ワコムペンタブのおすすめは?描き味試してきた!(プチ動画あり)

Pocket

ワコムのペンタブはペンタブで大本命かと思いますが、

種類も色々あり、

狙い目はどれなの?『筆圧や反応速度的な描き味の違い』ってどの程度?

など気になる方も多いと思います。

で、

  • Intuosニューモデルシリーズ(板タブ)
  • Intuos Proシリーズ(板タブ)
  • Cintiq Pro シリーズ(液タブ)

今回この3種でそれぞれの描き味を試してみましたので、

その結果どれがどうおすすめかを綴ってみます。

(3種それぞれにも更に種類があるけどそれも試してみての感想とおすすめです。)

試してきた感触の感想とプチ動画もあるのでチェックしてみてください。

ワコムペンタブシリーズのニュアンスを知るヒントにはなるかと思います。

Wacom 板タブ液タブ描き味

※ペンタブを選ぶ際の見るべきポイント、各内容(筆圧・読取分解能・応答速度・色域カバー率等)などなどについてはこちらを参照ください↓

▶︎ペンタブの選び方って?(おさえておくべきポイントと項目内容)

〜〜このページの目次〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、ワコム『Intuos』の描き味(プチ動画あり)

❤︎2、ワコム『 Intuos Pro』の描き味(プチ動画あり)

❤︎3、ワコム 『Cintiq Pro』の描き味(プチ動画あり)

❤︎4、3種比べてどうか?それぞれの適正でのおすすめは?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎1、ワコム『Intuos』の描き味(プチ動画あり)

ワコムで一番リーズナブルなペンタブ、『Wacom Intuos 』!

現行モデル(ニューモデル)では旧モデルより進化してる『板タブ』↓

▶︎ワコム公式ストア▶︎Wacom Intuosシリーズ
▶︎Amazon▶︎ Wacom Intuos Small
ベーシック TCTL4100/K0
▶︎Amazon▶︎Wacom Intuos Medium
ワイヤレス クリスタ付き TCTL6100WL/K0
▶︎楽天▶︎Wacom Intuos Smallベーシック ▶︎楽天▶︎Wacom Intuosワイヤレス

公式ストアでは、購入特典やセット購入で安くなるなどあり

  • 替え芯3本のほかさらに替え芯付きで9,350(税込)のもの
  • Intuos SmallワイヤレスでCLIP STUDIO PAINT PRO 2年ライセンス付で14,080円(税込)
  • 公式ストア限定でIntuos Smallベーシック+CLIP STUDIO PAINT PRO +公式ガイドブックセットでお得になる、11,000円(税込)など

◆Wacom Intuos 主なスペック↓

筆圧最高4096レベル
読取分解能最高0.01mm
読取精度±0.25mm
読取速度最高133ポイント
/秒(pps)
ファンク
ションキー
4つ
ワイヤレス接続Small(○,×あり)
Medium(○)
外形寸法
(横×縦×厚み)
Small
200×160×8.8mm

Medium
264×200×8.8mm

◆Wacom Intuos の描き味 動画
(1分30秒!)

立ったまま片手で撮ってるので見づらいですが、筆圧や速度反応の良さなどはわかると思います。。。)↓

※これはUSB接続です。

◆Wacom Intuos 描き味の感想

Wacom Intuosのペンタブは、ニューモデルになり、

筆圧が4096レベルあります。

旧モデルの筆圧は最高2048レベルでした。

Amazonの
旧モデル商品紹介欄では1024レベル
商品画像のペンのカットでは2048レベル
と記載されていて、どっちだったの?ってなるかもですが、
旧モデルの筆圧は、最高2048レベルが正しいそうです。
Wacomサポートに問い合わせして確認しました。

(Intuos Drawタブレットドライバ v6.3.22より 最高2048レベルとサイトにも書いてあります。)
→以前は互換性を保つためにプリセットでは1024レベルで、2048レベルで活用するにはドライバでの設定が必要なのもあったような情報も…..文字通り『最高』2048ってことみたいなんですが……
この辺りの本当の真相はどうなのかはなんかモヤっとしてます。。。。

それはそれとして、

単純に旧モデルとニューモデルの『筆圧とか描き心地の違いどう?』と言うと、

これ、
実際に描いてみるとわかるのですが、違いはかなり感じとれるものでした。

個人的には旧モデルでも描き味が悪いとは思わないのですが、タブレットドライバでのペン先の感触設定、ソフトでの筆圧設定・入り抜き設定、強弱をアナログチックにはっきり出そうとする意識など、ネチネチ工夫してはいます 笑

無駄だとしても!笑。。。。

でもこの4096レベルのだと、意識しないでも自然な感じに力加減が反映される感触で、尚且つ、描く速度が速くても筆圧の反応とともにしっかりついてきてくれて、とにかく描きやすい。

旧モデルよりぐっと描きやすくなったように感じます。
(変わってるのはほとんど筆圧だけなのに。。。。。)

ニューモデルがある今、旧モデルの方が安価だからあえて旧モデルを購入するというのは逆にもったいない気がします。。。

そして以前なら、
IntuosとIntuos Proとの差は大きかったですが、ニューモデルになってその体感的差は結構縮まったようにも感じました。

▲目次へ戻る

❤︎2、ワコム『 Intuos Pro』の描き味(プチ動画あり)

板タブのエースと言ってもいい存在位置ではないかという、

『Wacom Intuos Pro 』!

▶︎ワコム公式ストア▶︎Wacom Intuos Proシリーズ ▶︎Amazon▶︎PTH460K0D Wacom Intuos Pro Small ▶︎楽天▶︎Wacom Intuos Pro

◆Wacom Intuos Pro の主なスペック↓

 
(Small)

(Medium)

(Large)
 
ペン Wacom Pro Pen 2
筆圧 最高8192レベル
傾き
検知
±60レベル
読取
分解能
最高0.005mm
読取
速度
最高200ポイント
/秒
読取
精度
±0.2mm (中央) ±0.25mm
読取
可能
範囲
160×
100mm
244×
148mm
311×
216mm
 
タッチ
入力
キー 6つ
(カスタマイズ可能)
8つ
(カスタマイズ可能)
外形
寸法
(横×縦
×厚み)
269×
170×
8.45
mm
338×
219×
8mm
430×
287×
8mm
 
重さ 0.45kg 0.7kg 1.3kg  
接続 ・USB2.0
・ワイヤレス
(Bluetooth v2.1以降)
・USB2.0
・ペンタブレット接続,ペーパーモードコンピュータ接続:クラシックBluetooth
・ペーパーモードモバイルデバイス接続:Bluetooth 4.2以降
 
(Small)

(Medium)

(Large)
 

◆Wacom Intuos Pro Medium PTH-660/KO の描き味 動画
(1分16秒w)

(※見づらいかもですが、筆圧の段階のなめらかさ、反応速度の良さなどはわかると思います。。。)↓

※これはUSB接続です。

◆Wacom Intuos Pro 描き味の感想

Intuos Proの描き味は、とにかくアナログで描いてるのと変わらないようなリアル感があり、

筆圧での表現もすんごく自然で、
8192レベルは体感的にも繊細さの違いを感じ取れるものでした。

はじめにちょっと試しただけでは筆圧感での違い自体はあまりピンとこなかったのですが、交互に描いてるうちに。。。。

あれ、やっぱり違うなこれって…..

Intuosより、何かとにかく柔らかさを感じる描き味というか。。。

力加減やタッチの感じで反映される幅がふくよか。。というか、

タブレットの表面の質感がIntuosと違い、少しマットで、ペンの跳ね返りをやや吸収する感触があり、そこがまた柔らかさを感じる点でもあるように思う。

逆に、Intuos Proより、Intuosの方が表面の質感がややつるっとして硬さがあるので、ペンの走り加減での速度感はIntuosの方があるように感じる

その辺りは、描くスタイルの違いで好みは分かれると思う。

そしてIntuos Proは、傾き検知機能もあるので、より繊細なタッチ感を感じながら描きたい人表現したい人にはそのニーズに十分応えられる力が備わってる機種だと思う。

これによって塗りの濃淡なんかもつけやすくなる感じ。。。

ワコムの『板タブ』、IntuosとIntuos Proでどっちにしよう?ってなる場合も多いと思う。がっつり比較してみたので参照してみてください↓

▲目次へ戻る

❤︎3、ワコム 『Cintiq Pro』の描き味(動画もあり)

続いて、『液タブ王なの?』って存在の

『Wacom Cintiq Pro』!

Cintiq Proも公式ストア限定で、『CLIP STUDIO PAINT EX』とセットで1万〜1万8千円くらいお得になるやつとかある。。。。。

▶︎ワコム公式ストア▶︎Wacom Cintiq Pro シリーズ ▶︎Amazon▶︎WACOM Wacom Cintiq Pro 24/4K 液晶ペンタブレット(24型) マルチタッチ機能付き DTH-2420/K0 ▶︎楽天▶︎Wacom Cintiq Pro

◆『Wacom Cintiq Pro 24』の主な仕様↓

筆圧最高8192レベル
傾き検出レベル±60レベル
読取分解能最高0.005mm
応答速度14ms
色域カバー率Adobe RGB 99%
最大表示色10億7,374万色
サイズ/アスペクト比23.6型(522×294mm)/16:9
液晶方式IPS方式
PC接続方法1,オルタネートモード対応USB Type-C
(4K対応、USB3.1対応)
2,MiniDisplayPort(4K対応)/DisplayPort(4K),USB-A
3,HDMI 2.0(4K対応),USB-A

◆Wacom Cintiq Pro 24 の描き味 動画
(1分25秒!w)

(※立ったまま片手で撮ってる&縦アングルでごめんなさい、でも筆圧の深さ反応のすごさなどの部分はわかると思います。。。)↓

◆WacomCintiq Pro 描き味の感想

もちろん描き味サイコーでした。笑

タッチパネル対応のは特に高価でなかなか手の届かない値段に感じますが、タッチパネル対応じゃないとイヤって方も多いみたいですねぃ。。。。。

Cintiq Proは、13,16,24,32 があり、内容・仕様は少し違っています。

今回は、24,16,13の描き味を試してみたのですが、

とにかく応答速度14msってすんごい反応速度。。。。

そして超描きやすい!

液タブって表面の質感によって逆に描きづらかったりして?遅延とか大丈夫?って思ってましたが、この Cintiq Pro はアナログで描く感覚を超えてる感じの反応感。笑

他の16,13は応答速度数値的にニュアンスは劣るものの、24がすごすぎるだけで、やはりWacom液タブの描き味は、なんか自由度が計り知れない感じがしました。

なんかよくわからない域の、なにこの描きやすさって感じ 笑

特にPro16も文句ナシな感じでした。。。

Pro32は試せなかったんだけど応答速度8ms…ってどんだけなの!?笑 どんだけ高速で塗ったり描いたりする気なの?笑笑

表面の質感もカツンカツンしてなくてすんごい滑らか。

液タブって色々めんどくさそうって思ってましたが、笑

この描き味ってちょっとクセになりそうというか、コレ使ったらもう他の使いたくなくなっちゃうのでは?的なマズイ感じがする物体でした 笑

▲目次へ戻る

❤︎4、3種比べてどうか?それぞれの適正でのおすすめは?

上記のように、各種の違いは描いてみるとやっぱり違いがかなりある。

動画のニュアンスを見ただけではわかりづらいかもですが、

当然、IntuosとCintiq Proでは全然違います

IntuosとIntuos Proは、現行モデルの場合、差は縮まったとは感じる。

それでもやはり描き比べてみると違いは結構はっきり感じられます

なので、やはり描き味が一番良くて、ノレるのはCintiq Proだし、板タブではIntuos Proがいいと感じます。

んが、

値段や、スタンスの軽やかさ、軽装備を考え、

とにかくまずサクッと始めたい、コストを抑えたい、でもそこそこ快適に描ける筆圧は確保したいという方は、

『Intuos』 でもう決まりでしょうと思う。。。

旧モデルの場合、少しでも独自の小細工したくなりますが笑

今のIntuosはとにかく描きやすく、自然で自由な表現が可能になり、

サクッと描くだけならIntuos Proとの差、違いを大きく感じない方もいると思う。

多くのクリエイターにおすすめできる商品だと思います。

一段階上の表現がしたい、繊細な需要にも無理なく答えられる自由度が機器自体にも備わっててほしいという方、でも液タブは装備的・コスト的にもちょっとなぁという方は、

やはり『Intuos Pro』をおすすめしたいです。

筆圧の設定や、ブラシ・ペンの太さの最大値をちょっといじるだけで表現の幅を大きく変えられます。

で、イラストレーターとして一流の環境が必要という方にはやはり

『Wacom Cintiq Pro 』で、カラーキャリブレーションや他、フル装備揃えてってなるかなぁと。。。。

ただやっぱり、これから始めてみたいという方、最初の段階では、

Intuosはとにかく扱いやすく、備わってる描き味が断然良くなったのに低価格

しかも『これで長くやり通すことも可能だと思う。

なのでおすすめに思います。

▶︎ワコム公式ストア▶︎Wacom Intuosシリーズ
▶︎Amazon▶︎ Wacom Intuos Small
ベーシック TCTL4100/K0
▶︎Amazon▶︎Wacom Intuos Medium
ワイヤレス クリスタ付き TCTL6100WL/K0
▶︎楽天▶︎Wacom Intuos Smallベーシック ▶︎楽天▶︎Wacom Intuosワイヤレス

▲目次へ戻る

ってことで、

楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるあぁあああああ❤︎

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + two =