クリスタ EX って?PROと何がどう違うの?についてまとめてみた

Pocket

2019.04.16⇅

CLIP STUDIO PAINT (通称 クリスタ)はデジタルイラスト、マンガなどを描くための定番的なアプリケーション(ソフト)ですよね。。。

なのでこれからデジタルイラスト描きたいって方・デジ絵にシフトしたいという方は当然注目すると思うのですが、

クリスタには種類があり、最終的にはEXとPROのどちらがいいかな?となると思う。

その場合、

  • EXとPROは何がどう違うのかな?
  • どっちが自分に合ってるのかな?
  • クリスタPROを使ってるけどEXにアップグレードしたら何がどうできるようになるのかな?

などなどになってくると思う。。。

今回はその、クリスタPROとEXの違いを具体的にまとめましたので、選択の迷いを解消してクリスタの活用に役立てていただけたらと思います。。。

クリスタEX

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜

1、クリスタEXとPROの大まかな違い

2、クリスタEXにあってPROにはない機能

〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

♥1、クリスタEXとPROの大まかな違い

ざっくり言えば、

◆クリスタ EX は、
PROの機能プラス、時短できる機能長編・大作に対応する機能、他の媒体に対応できる機能などが充実している。

PROより、マンガを描くための便利な機能・作画支援機能などが充実している。

◆クリスタ PROでも、
イラスト・マンガ・アニメーション制作ができるけど、どちらかといえば、単発制作に向く。

◆値段はEXの方が高い

PROとEXの値段(価格)の違い
  PRO価格 EX価格
DL版 ¥5,000 ¥23,000
パッケージ版 ¥7,121~ ¥27,271~
バリュー版 ¥500GOLD/月
11か月継続
(計¥5,500)
¥500 GOLD/月
50か月
(計25,000円)
公式サイト
▶︎CLIP STUDIO PAINT EX

▶︎CLIP STUDIO PAINT PRO

大雑把に言うとEXとProは上記のような違いがある….

で、特に下記の内容が必要なら、、、

  • 複数ページによるマンガを描きたい・管理したい
  • 電子コミックや同人誌などにも対応させたい
  • 作業を効率化して時短したい
  • 24フレーム以上のアニメーションを製作したいい

などなら、CLIP STUDIO PAINT EX が便利ということです。

CLIP STUDIO PAINT のイラストを描く機能、絵を描く機能自体はもちろんEXもProにもあります。

EXの方は、漫画を描くための機能も充実して追加されてる(複数ページに対応するための機能が充実している)ってことがメインで謳われていますが、

それと、ここはあまり重要視されていないようですが、アニメーション。。。。

PROでもアニメーション制作できますが、24フレームまでで、他のソフトと併用してなんとかしないと本当に短いアニメーションしか作れません。。。

PROの場合フレームレートが24までなので、滑らかなアニメーション基準の24でやる場合、1秒になる

よって1秒以上のを作りたい場合1秒に使うフレームを少なくする必要が出てくる。
(その場合長くすればするほど動きが大雑把になります笑)

もしくは他の媒体と併用して使うという手もありますが、EXだとEXのみで長尺の制作ができるので手間も省けます。

アニメーションしたい人にはこれも結構大きいと思う。。

イラスト、絵しか描かないのであればProで十分すぎるですが、

『もっと色々広げていきたい』とか、『作業の効率化』を測りたいなどならEXの方が痒いところに手が届く。

♥2、クリスタEXにあってPROにはない機能

で、

PROにない機能ってもっと具体的に何だろう?、PROで自分のしたいことは全てできるかな?ってとこが知りたいところだと思う。

CLIP STUDIO PAINT EX にはあって、CLIP STUDIO PAINT PRO にはない機能

が知りたくなりますよね、、、

『できる機能の違い』を細かく具体的にチェックしてみましたので参照ください↓

◆CLIP STUDIO PAINT EX は、まとめると、下記の内容が上回っている↓

  • 複数ページの制作・管理することが簡単
  • 背景制作が簡単▷写真や3Dモデルを線画とトーンにできる
  • プラグインフィルター機能を搭載
  • アニメーションフレーム数の制限がない
    (PROは24フレームまで)
  • 電子コミック用のフォーマット(ePub・Kindle)や、PDFで出力できる(PDFは別売プラグインが必要)
  • セリフを一括管理できる
  • 複数人でページを分担して共同作業・共同制作ができる
  • 同人誌用(印刷用)のデータ作成が簡単

その具体的な内容としては…..

◆EXにはあって、 PROにはない機能の『詳細』
       ↓

*【フィルタプラグイン対応】

PROにはプラグイン機能はないが、EXではCLIP STUDIO PAINTのユーザーによって開発されたEX用の特殊プラグインを無料でインストールして使える

→レトロフィルタ・自動影色指定・指定色を置換・自動アニメカラー変・Layer3・放射グロー・レンズブラー・ドロップシャドウなどなどなど。。。 イメージングプラグイン開発コンテストで受賞された、現場に役立つプラグインを使うことができる。
▶︎CLIP STUDIO PAINT プラグイン

*テキスト機能【ストーリーエディター】

マンガには言葉・セリフが入りますがそのテキスト入力を一括で編集できる機能が搭載されている。
→フォントの大きさや種類を一括で管理できたり移動や編集が便利なやつ

*【2DLTレンダリング機能】

→撮影した写真や画像データを読み込み、輪郭線と色面を抽出できる。(線画とトーンに自動変換することが可能)
→それぞれ別レイヤーに変換できるので修正したり加工したりもできる

下図は以前撮った写真風景を読み込んでざっと『線画とトーンにLT変換』(線と色面のトーン)してみたものです↓

元画像

        ↓

クリスタ EXで線画トーンにLT変換
  • 輪郭線とトーンを分けて抽出できる
  • 陰影やトーン・濃度・線幅などなども好きなように編集できる(レイヤーを分けて抽出できるので、更に変換後も調整できる)

などなど手を加えてよりオリジナルマンガに合うように編集できます。

更に下図は、『線画とトーンにLT変換したもの』と『元画像のカラーを編集したもの』を合成して『カラーイラストの背景用』にしてみたもの↓

LT変換&カラー補正を合成

これらが簡単に、変換&修正が5〜10分でできてしまいます。↑

自分の描きたいネタに使えるような写真をスマホで撮っておいてそれを素材としてサクサク使え、編集もできるのでオリジナリティあるリアル背景が瞬時にできる。。。

マンガの背景やイラストの背景などすぐに使える状態にできるので本題の部分に集中できる。

2DLT変換のやり方などの詳しくはこちらを参照ください↓

▶︎クリスタEXで写真をマンガなどの背景画に一瞬でするやり方【レイヤーのLT変換】

*【3DLTレンダリング機能】

3Dモデルなどの輪郭線と色面を抽出できる(線画とトーンの情報に変換して書き出せる3DLT機能搭載)
→それぞれ別レイヤーに変換できるので修正したり加工したりもできる

       ↓

3D素材のLT変換

※これはクリスタにある3D素材を元に、変換してみたものです↑

これも上記の2DのLT変換と同じく、

  • 輪郭線とトーンを分けて抽出できる
  • 陰影やトーン・濃度・線幅などなども好きなように編集できる(レイヤーを分けて抽出できるので、更に変換後も編集できる)

更に3D素材からの場合、

  • 輪郭線抽出はベクターレイヤーに変換もでき、輪郭線を手書きっぽいブラシに変換したり、ベクターレイヤーならではの細かい修正ができる

クリスタの3D素材を掛け合わせてそこから背景化することもできるし、自分で制作した3D素材からも背景化することが可能になってくる。

これについての基礎的な詳細は下記のページに書いたので参照くだい↓

▶︎クリスタEXで3D素材からラインとトーンを抽出するやり方【3DLT変換の基礎】

*【3Dレイアウト機能】

→3D素材を組み合わせて作成できる機能
(※これに関してはVer.1.6.3のバージョンアップで既にPROでもできるようになったようです)

      ↓

※Ver.1.5互換の3D素材とVer.1.6.0以降の3D素材は、別の3Dレイヤーとして作成され、同じ3Dレイヤー内では管理できない。

CLIP STUDIO PAINT ユーザーガイド>3D素材の操作>3D素材を貼り付ける

*【4面図パレット】

→同時に4方向から3D素材を確認可能(3Dレイアウト機能でPROより優れてる部分)

3D素材をレイアウトするとき、4方向から確認しながらポーズ・構図を調整できるので、いちいち向きを変えながら調整せずに素早く的確に調整できるようになる↓

3Dの4面パレット

※これはクリスタにあるキャラ素材をそのまま使わせていただきまして試してみています↑

例えば、机素材の上に本素材を乗せたつもりで1面でレイアウトしている場合、構図を変えて見ると、『宙に浮いてた!?』なんてあるんですが 笑、4面で確認しながらだとわかりやすく、その画面のまま宙に浮いてる面で調整できて便利です。。。

3D素材を使って描きたいアングル、ポーズを元に違和感のないよりリアルなものを描きたい場合も多いと思いますが、

そんな場合も、4面図パレットを使えば素早く下準備できてやりやすくなる。

昔はプロの方はアシスタントさんに背景などを全て任せてるなんて方も多かったですよね。。

でも現代では制作補助機能が素晴らしいので、クリスタEX自体がアシスタントさんみたいな役割を果たしてくれちゃうってことで….

EXの素材を効率的に組み合わせて使えば参考資料の準備などに割く時間も短縮できる。。。。

誰でもEXというアシさんに気軽に好きなだけ助けてもらえるなんてすんごい時代ですよね。。。

更に、

*【複数ページ管理機能】

  • ページを見開きページに結合・単ページに分割・トンボ合わせ
  • ページの順番変更・削除・追加
  • 綴じ位置、開始ページの変更
  • ノンブル、ページ番号設定
    (ノンブル・・・印刷物のページごとに打った順番を示す数字)
  • 作品情報の管理
  • ページファイル名の整列
  • 共同作業の管理
  • 複数ページの書き出し
  • 複数ページの印刷
  • BOOK LINER相当の同人誌入稿支援機能
    (BOOK LINER・・・印刷所に入稿して、本格的な同人誌が作れる同人誌の入稿に特化したアプリケーション)
  • Kindleフォーマット出力機能
  • EPUB出力機能
    (EPUB/イーパブ・・・・国際電子出版フォーラム(International Digital Publishing Forum、IDPF)が定めたオープンフォーマットの電子書籍ファイルフォーマット規格)
  • PDF入出力機能
    (※12 プラグインを購入することで利用可能)

など、マンガ制作の上で便利な機能が満載で効率的に作業ができるのも魅力です

*【アニメーションセル、タイムシート出力】

→編集中のアニメーションのタイムラインパレットの内容を、タイムシートとしてCSV形式のファイルで書き出し可能

※CSV形式ファイル
色々なアプロケーションで開ける形式なので異なる環境・別のアプリケーション間でのやりとりなどによく使われる形式→Excelなどの表計算ソフトでも開ける。

*【OpenToonz シーンファイル】

→編集中のアニメーションを、OpenToonz向けのファイルで書き出し可能

※OpenToonzとは
2Dアニメーション制作ソフトウェアで、
イタリアのDigital Video社が開発し、株式会社スタジオジブリのカスタマイズを経て、ジブリ作品の制作に使われてきたソフトウェア「Toonz」が基になっている。
ドワンゴはDigital Video社とスタジオジブリの協力を得て、このOpenToonzのプロジェクトを開始。
スタジオジブリ作品で使われている。
▶︎https://opentoonz.github.io

トータルすると、ちゃんとマンガとして成立させるための機能、処理、複数ページマンガの管理、電子コミックや同人誌への対応機能もかなりのサポート力がある。

つまり、漫画家志望の人や、マンガ制作したい、応募したい、

『作業効率化したい』、本格アニメーションを製作したいなどの方には強い味方と言えそう。

実際、プロの方でクリスタEX使ってる方も多いですよね。。。

▶︎CLIP STUDIO PAINT機能一覧|CLIP STUDIO PAINTにドバーッて書いてありますが、わかりやすく具体的にまとめ、専門用語を簡単にすると上記の内容がEXにあってPROにはない機能ってことになる

もちろんPROでもマンガは描けるし、24フレームまでならアニメーションはできますが、効率的に制作速度を上げたり、完成までの工程をスムーズにしたい場合や、ある程度量のある制作をするならEXの機能はかなり味方になってくれますよね。。

上記の内容を見ても迷う場合は、必要になったらEXにアップグレードも簡単にできるし価格的にも損はしないので(公式サイトダウンロード版の場合PROからのアップグレードは優待価格18,000円でできる)

とりあえずPROから購入して試していくのも良いかと思います。

(最初の購入の仕方によっても値段は変わってきますので、DL版がオススメです。)

公式サイト
▶︎CLIP STUDIO PAINT EX

オレンジのバナー、ご購入はこちら>CLIP STUDIO PAINT PRO からのアップグレードの方はこちら>下の方にお申し込み方法があります

私もEXにアップグレードしてますので詳しくはこちらを参照ください↓

そんなところで、

マンガ描きたい人、作業を時短したい人、長い尺のアニメーション制作したい人には、クリスタEXで、公式サイトのDL版が一番お得 ↓

▶︎CLIP STUDIO PAINT EX
clip studio paint ex DL版

イラスト・絵・短いアニメーションを描きたい人には、
クリスタPROで、公式サイトのDL版が一番お得 ↓

▶︎CLIP STUDIO PAINT PRO
clip studio paint pro DL版

クリスタを購入・アップグレードするなら、PROもEXも公式サイトからのダンロード版がお得なんですが、購入の仕方によって価格は変わってきます。

そのあたりよくわからない、知りたいという方は下記のページにまとめてありますので参照ください↓

もちろんAmazonや楽天にもあるけど、ソフト以外の付属品も欲しいとか、ディスクで欲しいとか、会員の恩恵を大きく受けられるタイミングだ、など以外は、公式DL版がやはりオススメです…..

▶︎Amazon▶︎セルシス CLIP STUDIO PAINT EX

楽天 ▶︎CLIP STUDIO PAINT EX

▶︎Amazon▶︎CLIP STUDIO PAINT PRO

楽天▶︎CLIP STUDIO PAINT PRO

で、

ペンタブから揃えたい人は、ワコムのCTL-490/W0が使いやすく値段も良心的なのでオススメ

クリスタとワコムペンタブは連動もすぐ↓

▶︎Amazon▶︎ワコム Intuos Draw 【旧モデル】ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0

▶︎楽天▶︎Intuos Draw small ホワイト (CTL-490/W0) ワコム ペンタブレット

私もこれですw
ペンタブ レビュー!WACOM INTUOS DRAW CTL-490 『使える!』

ArtRage Lite無料ダウンロード可能

  • 筆圧レベル:最高1024レベル
  • 付属のペン:Intuos 筆圧ペン
  • 読取速度 最高133ポイント/秒
  • 対応システム
    Windows :
    ●USBポートを標準装備したコンピュータ
    ●Windows® 7/8/8.1/10(最新のSP適用)(64ビット版を含む)
    ●インターネット接続
    Mac:
    ●USBポートを標準装備したMac
    ●MacOS 10.8.5以降
    ●インターネット接続

ペンタブ持ってなくてクリスタPROを使いたい人は ワコムIntuos Comicから始めるのも手だとは思う。
クリスタPROの『2年間無料ライセンス』がバンドルされてます ↓

▶︎Amazon▶︎ワコム Intuos Comic 【旧モデル】ペン&タッチ マンガ・イラスト制作用モデル Mサイズ ブラック CTH-690/K1

▶︎楽天▶︎WACOM ワコム ペンタブレット Intuos Comic medium CTH-690/K1

Tさんもコレw
ワコム Intuos Comicと付属のCLIP STUDIO 2年ライセンスをセットアップしてみました

ソフトウェアClip Studio Paint Pro(2年ライセンス)が無料でダウンロード可能

  • 筆圧レベル:最高1024レベル
  • 付属のペン:Intuos 筆圧ペン
  • 読取速度 最高133ポイント/秒
  • 対応システム
    Windows :
    ●USBポートを標準装備したコンピュータ
    ●Windows® 7/8/8.1/10(最新のSP適用)(64ビット版を含む)
    ●インターネット接続
    Mac:
    ●USBポートを標準装備したMac
    ●MacOS 10.8.5以降
    ●インターネット接続

ってことで

楽しいクリエイトライフあれ!

しゃらんるあぁあああ❤︎

通常であればクリスタはEXもPROも公式HPのDL版が一番お得です。
その辺りについても詳しく書いていますので価格・値段などが気になる方は参考下さい↓

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket