オーディオインターフェイスの選び方とProToolsならどれがいいか?

Pocket

2019.04.09⇅

ProToolsのオーディオインターフェイスってどれがいいの?

オーディオインターフェイスってどのあたりを狙えばいいの?

私にはどれが適切なのよ?

ってなったりしませんか?

今回はそのあたりについてのヒントになれるような内容をまとめてみました。。。

  • これからProToolsを購入したい
  • ProToolsのオーディオインターフェイスってどれがいいかな?
  • オーディオインターフェイスってどのように選択したらいいかな?

のような方に向けて書きたいと思います。

Audio Interface-2

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、オーディオインターフェイスの選び方

❤︎2、MOTU UltraLite mk4

❤︎3、 FOCUSRITE フォーカスライト / Pro Tools2018 永続ライセンス版 + Scarlett

❤︎4、FOCUSRITE / Scarlett 2i4

❤︎5、M-Audio

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎1、オーディオインターフェイスの選び方

選択には、それに対して

  • どこまでを求める?
  • 互換性はどうか?

を知る必要がある

つまり、

  • オーディオインターフェイス内で完結しておきたい部分はどこまでか?
  • (モニターのみで良いとか、ある程度プリアンプ機能があるとか、 MIDI接続もしたいなど)
  • 使うDAWとの互換性、PC OSとの互換性
  • (ドライバーのバージョンは?インストールすれば大丈夫?など)
  • 接続媒体の互換性(USBとかFireWireとか。。。)
  • 同時録音可能チャンネル数は足りてるか

などなどということですね、、、

逆に使いたいDAWによってそれがバンドルされてるオーディオインターフェイスを購入するのも一般的ですよね。。。

で、

私が例えば何も機材を持っていなくて揃えていく段階だとしたら、

欲望としては、

インターフェイス自体に、Comp、EQ が内蔵されているものが理想です

というか、録音する際、スッピンの音で録音するのってとてもやりずらいんです

きっとみなさんもそうだとおもいます

なので、DAWのプラグインを録音時にも使いたくなると思うのですが、そうすると

わたしのPCのスペックですと、レイテンシーが気にならないくらいバッファサイズを変えると、CPU機能オーバーになってしまうわけです笑

なので録音時は、DAW内ではなく、外部エフェクトかけ録りで録音しています

使ってるオーディオインターフェイス自体にプリアンプ的なもの・エフェクトがないものを使ってるのでそうせざるを得ない状態なんですよね….

(MIX時のみバッファサイズを上げてプラグインを使う
バッファサイズやレイテンシーについて分からない方は下記のページを参照ください↓

私のように別に既に外部プリアンプ的に使えるものがあるならやや不便でもやれますが、そうではない場合は

最初にその辺りも考慮して選択した方が後々楽だということです…

つまりは、オーディオインターフェイス自体に適正があった方がやはり便利…

そこで今回オーディオインターフェイス選択基準として、ここって重要じゃない?って項目を出してみました↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

オーディオインターフェイス厳選内容

Comp,EQ、プリアンプなどが内蔵されてる方が断然いい

MIDIシンクも出来ること(他に単体で持ってるなら不要)

最低でも2チャンネルは同時に入出力出来ること

コンデンサマイクも使用可能であること

ProTools で使用できること(これはもちろんProToolsじゃない方は必要ないです 笑)

注意事項としては、ProToolsの場合特に動作確認要注意であったり、OSのバージョンについてもある程度的を絞ったら、動作確認チェックをメーカーにした方がいい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

です

上記のは私が実際ProToolsを使っていてこれは重要なポイントだったなぁと感じることであり、最初に知っていたらちょっと違っていたなぁと思う点も含めています。

皆さんもご自分の欲望をまずは並べてそれに沿ったオーディオインターフェイスはどれか?を考えてみてください

その中で、高価なものになった場合、削れるところは削る

とにかく知った上で選択するのと、知らないで後から『そうだったのか!』ってなるのとでは違うということで、必ずしも上記の項目が必須かといえば違うのですがね。。。

何がベストかはその人のやり方、環境によって大きくかわる

で、上記の私個人の欲望にそうと、、、、、、

下記のオーディオインターフェイスが狙い目に思う

❤︎2、 MOTU UltraLite mk4 

▶︎Amazon▶︎MOTU UltraLite mk4 18in 22out USB2.0オーディオインターフェイス DSPミキシング&エフェクト

搭載されているDSPのエフェクト・プロセッシングにはモデリングされたアナログEQやビンテージタイプのコンプレッション、クラシック・リバーブなどを含む

【動作環境 Mac】
Mac OS X 10.8以上
1 GHz以上の Intelプロセッサ
2 GB以上のメモリ(4 GB以上を推奨)
USB 2.0 or 3.0 ポート
大容量ハードディスクドライブ(レコーディング用として500 GB以上)

【動作環境 Win】
Windows 7 以上
1 GHz以上の Intelプロセッサ
2 GB以上のメモリ(4 GB以上を推奨)
USB 2.0 or 3.0 ポート
大容量ハードディスクドライブ(レコーディング用として500 GB以上)

❤︎EQ / Compression>32bit浮動小数点処理のヴィンテージプロセッサー
❤︎Webアプリコントロール>ラップトップ、タブレット、スマートフォン…あらゆるデバイスでコントロール

メーカーサイト詳細
https://h-resolution.com/product/motu-ultralite-mk4/

❤︎3、FOCUSRITE フォーカスライト / Pro Tools2018 永続ライセンス版 + Scarlett

また、これからProToolsを購入するのなら、

『永続ライセンス付きバンドルセット』

が狙い目でしょう

そうすると、

今回チェックしてみたら、我らの味方、『サウンドハウス』にありました!↓

『FOCUSRITE フォーカスライト Pro Tools2018』あたりで色々チェックしまくっってみるといいと思います。↓

公式サイト▶︎サウンドハウス

サウンドハウス
FOCUSRITE フォーカスライト Pro Tools2018

これは少し前までAmazonにもあったんですが、もう既に在庫切れ状態です。。。。

当時私はこれいい!!!今の人はいいなぁって思って思わず問い合わせて確認しちゃいましたが 笑 

機能制限も特になく、当時、『最新のProToolsで、永久ライセンス』とのことで更にびっくりしました。。。。。

これからProTools購入を考えてる方には『大本命商品』だなと思います。

❤︎4、 FOCUSRITE / Scarlett 2i4

上記のFOCUSRITE フォーカスライトScarlett単体でも魅力的

▶︎Amazon:
Focusrite Scarlett 2i2 G2 2in 2out 24bit 192kHz オーディオインターフェイス

  • リアルタイムにアンプ・シミュレータやボカールリバーブなど、プラグインの調節が可能
  • レコーディングソフトウェア Pro Tools|First Focusrite特別仕様パックとAbleton Live Lite、Softubeプラグイン、Focusrite REDプラグインがフリーダウンロード可能

❤︎5、M-Audio

▶︎Amazon:
M-Audio 24bit/192kHz USB オーディオMIDIインターフェイス M-Track 2X2M

プリアンプ付きでXpand!2やStrike(ドラム音源)、Mini Grand(ピアノ音源)バージョン8以降のProToolsエフェクト・プラグインがパッケージされている

となりますかねぃ・・・・・・

以上ですが,,,,,,

トータル的に言うとどこのメーカーも内蔵エフェクターについてが解りずらかったです
もっと解りやすく説明して欲しいなぁ と…..感じました

OSのアプデ状況や、PC環境、ProToolsバージョンなどによって、時期、タイミングによっても互換性は都度チェックが必要です

いざ(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

その他、宅録・DTM・CDプレス等について色々書いてますのでチェックしてみてください!↓

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket

3 thoughts on “オーディオインターフェイスの選び方とProToolsならどれがいいか?

  1. 私の場合、CUBASEなのでスタインバーグ社製I/Oが連携の面では第一候補となるのですが、TASCAM US 366 も良いですね。(^^)
    US-366の下位機種US-322でさえDSPエフェクトが装備されているとは驚きです。
    その前身となるUS-144MKIIが今でも手元にありますが当時としてはかなりコスパは良いです。
    一昔前より選択肢も増え、機能も仕様も断然と良くなっていますよね。(^^)

    • ももさんこんにちは

      オーディオインターフェイスて本当はかなり重要な部分ですよね
      私は深く考えずMboxセットにしたのですが、
      贅沢を言うとこうなってしまうんです
      今は本当に便利で価格もリーズナブルだので、いずれ変えたいなぁと思ってます 366 かなり気になりますw

コメントは停止中です。