クリスタでの入り抜き設定〜ペンのタッチをアナログっぽく変える〜

Pocket

ちょっとした落書き、お絵描き、イラストをささっと描く時、お気に入りのアナログペンや、お気に入りのGペンなどで描く描き味をデジタルで出すのって筆圧設定なども大事かと思うのですが、【入り抜き設定】でかなりニュアンスが出たりもするので、今回はその辺りのメモです。。。

入り抜き設定しよう

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、【入り抜き】とは?

❤︎2、クリスタでの【入り抜き設定】の仕方

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、【入り抜き】とは?

線の描き始め(入り)や描き終わり(抜き)のことで、デジタルではその値を調整できるパラメータが用意されていたりします。

クリスタ(Clip Studio Paint)でも調整できます。

  • 線の描きはじめ(入り)の値を大きくすると描きだしが細くなり、
  • 線の描き終わり(抜き)の値を大きくすると描き終わりが細くなっていく

入り抜き設定でのタッチの違いは下図の線を見ればわかると思う
(左から右へ線を描いています)↓
03_入り抜き設定でのタッチの違い

上図のように、クリスタではサブツールの詳細設定>入り抜きでできます

この微調整で自分のお気に入りの線に近づけていくこともできる。

大きく分けて、筆圧設定・入り抜き設定・自動補正設定などでトータル的に自分用の設定にしてくのが良いかなと。。

 

クリスタでの筆圧設定についてはこちらも参照ください
▶︎◆2-3,筆圧検知レベル調整ができる(自動調整してくれる)

Wacom Introsのペンタブでの簡単筆圧設定はこちらを参照
▶︎❤︎2、筆圧、描き心地

 

 

❤︎2、クリスタでの【入り抜き設定】の仕方

で、今回はその【入り抜き設定】してみようです

❶まず、ツールで自分が設定したいペンとか筆のアイコンをクリックして(※❶)、
サブツールの中でさらに設定したいペンを選択する(※❷)
そしてツールプロパティパネルの右下のスパナマークをクリック(※❸)
02_ペンのサブツール設定

 

❷すると色々設定できる、サブツールパネルが開くので、その設定項目の、
“入り抜き” を開くと入り抜きについて設定できる
01_サブツールから入り抜き設定

 

❸入り抜き項目をプルダウンして”入り抜きなし”にすると下図のようなタッチになる
(※筆圧の設定はしているのでややニュアンスは出るけど)
04_入り抜きナシ

 

❹”入りも抜きも値を大きくしてみた”のが下図の感じです
05_入り抜き多めの設定これは好みによると思うので、好きなタッチになるよう調整してみてくださひw

 

入り抜き設定をして線を描いてみたやつ↓

入り抜き設定して描いてみたよ

 

BOSO

 

入り抜き設定してみたよ

 

そんな感じでお好みのタッチを模索してみたいと思います。

ブラシ自体いろんなのインストールして試してみるのも楽しい。

本などを購入するとその特典でブラシインストールできたりするので良かったやつ

デジ絵用ブラシでのおすすめ特典ブラシ!

 

ってことで楽しいクリエイトをば!

しゃらんるあぁああああ❤︎

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =