ワードプレスで最初に知っておきたかったこと〜後でわかるとヘヴィダメージ〜

Pocket

ワードプレスサイトを何年か続けていると、

『これ最初に知っておいたらこんな面倒な修正をしなくても良かったのにっ!』

『どうすんのこれ!!!???』てことも沢山出てきます 笑

その中で本当に致命的になるくらいのダメージを受けることもあります笑

そんな、今更どうすればいいの?ってならないために知っておきたかったことをまとめていきます。

もちろんこれからも増えていくのでそれらは書き足していきます。

これから始める人のヒントになれたら幸いです・・・

ワープレノート

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、サーバー選択はケチらない方が後々泣かなくて済む

❤︎2、セキュリティー設定やバックアップは必須

❤︎3、カテゴリはちゃんと考えてからしっかり分けておく

❤︎4、画像は必ず圧縮&リサイズして軽くしておく

❤︎5、画像自動生成を厳選しておく

❤︎6、記事の見出しタグの設定、調整、把握は先にしておく

❤︎7、テーマのカスタマイズをするなら小テーマで

❤︎8、FTPソフトは素のFTP接続ではしない方が良い

❤︎9、サイトのデザインやカラーはテーマを変えても楽なもので(他、テーマ選択の注意点など。。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、サーバー選択はケチらない方が後々泣かなくて済む

サーバーはできるだけケチらず、便利で高スペック、高サービスを絶対に選択すべき。
基本的にはエックスサーバーで文句はナシと思う。

エックスサーバー以下のスペック、サービスのサーバーは安価だとしても安価な理由がやっぱりあったりして後々面倒を巻き起こす可能性が大きい。

▶︎レンタルサーバーはどこがお勧めか?実際活用しているサーバーを紹介!参照

 

❤︎2、セキュリティー設定やバックアップは必須

セキュリティー的なことや、バックアップなどはうっかりしてるとひどいことになりかねない。。。

その辺りも自分でやっておくことが必要になるので…先に調べておくことをお勧めします。

ワードプレスデフォ設定のままだとログインIDが丸見えになってたりするしその他注意すべき点が結構ある……

▶︎ワードプレスの基本的なセキュリティ対策について参照

 

❤︎3、カテゴリはちゃんと考えてからしっかり分けておく

カテゴリは増えていくのはそんなに問題ないけれど、カテゴリを大きく変える場合は、各記事のカテゴリ分けをし直しまくらなければならなくなる

後で修正したくなっても超面倒ってこと。。。

本来なら、

  • 各カテゴリそれ自体をミニサイト的に捉えてきっちり分ける
  • サイトのキーワード、大きな目指すキーワード的に捉えてそこからふっていく
  • カテゴリの階層を深くしすぎない (1層か、あっても2層までくらい)

のが良いみたい。。。

そして各記事に対してカテゴリは1つにする。
記事内のリンクも同カテゴリ内でリンクする。

1記事に対してカテゴリが2個も3個もになるのはカテゴリ分けが失敗してると言えそう。。。。

これが絶対ではもちろんないけれど、この方がだいたいわかりやすいですよね…

これは優れた先輩方のカテゴリ設定の仕方の記事を読み漁るとわかってきます。。。

がっくりorz

 

❤︎4、画像は必ず圧縮&リサイズして軽くしておく

私は最初何も考えずに画像をアップロードガンガンしていたのですぐにコケました笑

  • アップロードする前にリサイズして圧縮して軽くしておいてからアップするか、
  • ワードプレスのプラグインで自動的にできるようにしておく
    (プラグインですでにアップしてしまった画像を圧縮リサイズも可能)

などの工夫を最大限しておくことをお勧めします。

そのままやってるとすぐにサイトが重くなり、表示速度はガタ落ち、そして何より、バックアップ時毎回コケてできなくなったりします笑

▶︎がっつり画像圧縮できる無料ツールまとめ
▶︎ブログサイトの表示速度を上げる方法>♥3、ワードプレスでの改善(プラグインを使う)など参照

 

❤︎5、画像自動生成を厳選しておく

ワードプレスはデフォルトで画像を1カットアップロードするとサムネイルサイズや中サイズ、大サイズなどが自動的に追加して生成されてしまう。。。。。

それは使うテーマや導入したプラグイン、アップした画像サイズによってもいろいろ変わってくるようですが、基本的には何カットか複製され、サイトの容量を食ってしまう。

なので使わないカットは増やさない設定をした方がいい。。。

これは後になってから一括処理するのは非常にリスクを伴うし、手動でやるにもヘヴィすぐる笑

どうすんのこれ笑

▶︎ワードプレスの画像自動生成(複製)機能をメディア設定で停止させるには?の巻参照

 

❤︎6、記事の見出しタグの設定、調整、把握は先にしておく

見出しタグは順番に正しく使う必要があるし、テーマによっては、見出しの大きさがいまいちで調整が必要なものもありますよね。。

その場合、記事内で個別に調整するより最初からCSSでまとめて指定していおいた方が後々困らない。

後で記事が増えてから個別に修正するのは手間がかかるのでここも最初に抑えておいた方がいいかなと。。。

▶︎ワードプレスサイトの見出しカスタマイズ(h2,h3タグ)はCSSでサクッとやった方が絶対いい!参照

 

❤︎7、テーマのカスタマイズをするなら小テーマで

これはまぁ無理に最初に実行することもないかもしれないけれど、せめて知っておいた方が良いと思う。

カスタマイズしてもテーマの更新をしたらカスタマイズは無効になってしまうので、更新してもカスタマイズが崩れたり元に戻ってしまわないように通常はみなさん小テーマというのを活用しています。

直接元祖のテーマファイルをいじらない方が良い。

またはカスタマイズがほとんど必要ないテーマを購入しておくのも手だと思う。

WordPress子テーマの作成とアップロード(誰にでもできる超簡単な方法)
子テーマをサーバーのファイルマネージャーから直接アップロードする方法
推奨とされる子テーマ作成方法(functions.phpを使う)でやってみたなど参照

 

❤︎8、FTPソフトは素のFTP接続ではしない方が良い

FTPソフトを介しての接続は最終的には避けられないところですが、これもうっかり甘く見てるとセキュリティー的に結構微妙な接続を普通に紹介されてる情報などもあるのを知っておきたいかなと,,,

言ってしまえば安全なんてないのでしょうし、じゃこれは良いの?これってどうなのぅ?ってことも他にもたくさんあったりでキリがないけれど、できるだけ最悪な状態はなくしていきたいですよね…

暗号化されるFTPS、SFTPでの接続でやった方がいい

FTPソフトFileZillaを使う際の注意点など参照
(※FileZillaに限ったことではないです)

 

❤︎9、サイトのデザインやカラーはテーマを変えても楽なもので(他、テーマ選択の注意点など。。)

*個性的過ぎるテーマやカスタマイズは変更するのが面倒

最初に選択するテーマによってサイトの基本カラーや文字カラーなどをガチガチに記事ページで決めすぎると、テーマを変えたくなったりリニューアルしたくなった時に自分で再構築するのが結構面倒になります笑

例えばこのサイトですと、黒基準にピンク系の文字を多用しています。。。

すると別のオサレでスッキリしたテーマに変えたくなっても各記事内で独特の編集をしているので、また各ページごとに編集し直さなければならなくなります笑

なのでもうこのサイトはテーマを変えるなら黒基盤のものでないと超面倒です。

なので独特にしたいなら最初から小テーマでCSS一括指定しておく方がいいです。

最初からこれはハードル高いかもですが…..

というか、そもそも最初からスッキリ単純で使いやすいテーマにしておいた方が良かったんじゃないの?、と最近ほんのり感じています笑

ほんのりね…

 

*各記事ページから編集画面に行けるものがいい

ある程度の期間運営し続けていると、必ず記事を修正したくなったり、必要になってくる。

その際、サイトにログインした状態の時、記事ページに編集ボタンがあるかないかでその作業重度が結構変わる

つまり、各記事ページに “編集ボタン” があるテーマを選ぶことも大切ということです。

このことはいろんなサイト作成情報を見ても書かれてないみたいだけれど、私はこれわりと重要だと日頃感じています。

このボタンがあるテーマとないテーマ両方使っていますが、作業速度結構違うなぁと….

 

下図のように、サイトにログインした状態で各記事ページを見ると、上部に編集ボタンがある↓

編集ボタンが記事面にあるテーマを選択

 

テーマによってや、固定ページなどは下の方に用意されてる場合もある↓
編集ボタンが記事面にあるテーマを選択_02

このボタンがあることによって、編集や修正が必要と感じた瞬間に編集画面へ飛べる。

ダッシュボードから編集修正したいページをまとめてブックマークしておくっていうのもいいかもですが、気付いた時すぐにちょいっと修正できる方が便利じゃないですか?

編集→更新→チェック→編集 などがすんなりできる方が楽

ページに編集ボタンがないテーマは下手するといちいちダッシュボードでタイトル検索して辿り付かなきゃならなかったりするので疲れるし笑

これはシェア率の高い有名なテーマでもないものが結構ある。。。
(もしかして他にサクッと選択できる方法があるのかな?)

 

テーマを決めて固定する前にそこもチェックすることをお勧めしたいです、、、、、、、、

 

 

とりあえずはこの辺りです。

まだまだ増えていきそうです笑

ってことで楽しいクリエイトをば!

しゃらんるあわあぁああああ❤︎

 

※PS.ワードプレス始めるなら、SEOHTML/CSSワードプレスについて本でざっと予習しておきたい&つまずいたら調べられるものがあった方がいい

その際はいろいろな状況も変わり、常に進化しているので、これから購入するなら古すぎるものよりやや新しめの方が良いかも

本とネット上の情報を合わせてクリアしてくと良いかなと..

あと突っ込んだコアな壁にぶち当たったらエンジニア特化型Q&Aサイト「teratail」で質問してみるのも良いし、チェックするだけでもヒントがあったりもする…..

 

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + fourteen =