クリスタのフォント選択は『リスト設定』と『ビジュアル表示』でやりやすくなる件

Pocket

クリスタ(CLIP STUDIO)でフォントパネル(書体選択パネル)を使う時、

  • 見づらい
  • 探しづらい
  • この前使ったのどれだっけな?
  • イメージしづらい

とかなってやたら時間かかっちゃったりしてませんか?

私は最初なってた笑

そんな場合は

◆『フォントリスト設定』しておく
◆『ビジュアル表示』に切り替える

でかなりスムーズになる。

フォント決めるのに時間かかるのは勿体無いので知っておくと便利ですぞ!

では参ります。。。

クリスタフォントリスト設定とライブプレビュー

〜〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、クリスタは『フォントリスト設定』で振り分けておける

❤︎2、クリスタはフォントパネルで『ビジュアル表示』に切り替えられる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎1、クリスタは『フォントリスト設定』で振り分けておける

クリスタでフォント(書体)を決めたり選ぶ時、フォントパネルから指定しますよね…

その場合、何の設定もしてないと、見づらいし探しづらいじゃないですか…

下図のように、
『同じ書体表示』『フォント名表示』『沢山ある』のままだと探しづらい↓

フォント名だけだと探しづらいしイメージしづらい

でもこれらは設定で使いやすくできるようになってる。

まずは、

『フォントリスト設定』で例えば、

  • よく使うフォント
  • よく使う太めゴシック
  • よく使う明朝
  • デザイン文字
  • マンガ用

などなど、
自分がわかりやすいようにリストに一覧で振り分けておけて、次回もそのリストからすぐに目的のフォントを探し出すことができる。

設定の仕方は、

下図のように、
❶テキストタブ選択
❷フォント枠の三角タブでプルダウン(各フォント一覧パネルが開く)
❸フォント一覧パネルの右下の歯車をクリック

で、『フォントリスト設定ウィンドウ』が立ち上がる↓

フォントリスト設定ウィンドウを立ち上げる

フォントリスト設定ウィンドウ↓

フォントリスト設定ウィンドウ

❶のAタブをクリック
❷でリスト名入力(よく使う文字、とか太ゴシックとか自分がわかりやすい名前にしとく)

で、下図のように、
そのリストに入れておきたいフォントにチェック入れるとそのリストに登録される↓

03_フォントリスト設定

その際、フォントは、『ビジュアル表示』にしておくとわかりやすい
下図のように、フォント一覧の下のAタブを選択しておく↓

フォントビジュアル表示

さらに、リストを複数作っておきたいなら、一気にリスト名をババーっと先に作って、一気に振り分けると何度もフォントを行き来しなくていいので疲れないかも…

❤︎2、クリスタはフォントパネルで『ビジュアル表示』に切り替えられる

上記のように、自分が使いやすいようにリストに振り分けておいて、

実際使う時も『ビジュアル表示』と併用してやると見つけやすく、イメージしやすくなる。

切り替えは、
フォントパネルの下にある、タブの選択でできる

下図のように、
◆『ABCタブ』を選択すると、
実際打ち込んだ文字』で『各フォントのビジュアル一覧表示』してくれる↓

実際書いてる文字でビジュアル表示させる

◆『Aタブ』にすると、『各フォント名と各ビジュアル表示』↓

各書体でフォント名表示

◆『線とAタブ』にすると、『同じ書体でフォント名表示
(これはわかりづらい 笑)↓

フォント名表示

いや、わかりづらいからビジュアル表示だけでいいよ!って思うかもですが、

実は、

ビジュアル表示の方がCPUパワー使います。

なので、例えば描いてる絵も重いとか、ヘビィなファイル編集の場合、ビジュアル表示でスクロールしてると、

環境によっては(CPUパワー・スペックなど)PCの動きが重たくなる・作業が遅くなる・または固まるなどが起こる場合もある。

そんな場合は『同じ書体でフォント名表示』でやると動きがマシになる場合もあるので、この仕様なんだと思う。

設定はそんな感じ。

一回設定しておくと、実際使う時は下図のように、

  1. ボードに打ち込んだ文字を選択
  2. フォントパネル下部三角のプルダウンで『目的のフォントリスト呼びこみ
  3. 実際打ち込んだ文字』で『各フォントのビジュアル一覧表示
    (フォントパネル内でビジュアル表示してくれる)

にするだけで選択&イメージしやすくなる↓

フォントリスト表示とビジュアル表示

フォント名から選択したい場合は、『Aタブ』との切り替えを併用するとわかりやすい。

adobeソフトのように『ライブプレビュー』とまではいかないけど、

『フォントリスト設定』と『ビジュアル表示』で一段とやりやすくなるかと思う。

特に『フォントリスト設定』でしっかり分けておけるのは便利。
(これはadobeソフトなどよりもやりやすい。)

以上です。

クリスタはこういった使いやすくする機能・設定などもいろいろあって楽しい。

そして『クリスタEX』では、時短便利機能が盛りだくさんでもある↓

そしてPROからEXへアップグレードも簡単だし優待価格でできちゃったりします↓

ってことで

楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるあぁあわあぁああああああ❤︎

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × four =