エレクトリックアップライトベース選び


2016.06.28↓↑

みなさんこにちは

ベースを弾いてる人も弾いてない人も

きっとアップライトベースって興味あるのではないかしら思います

私も大好きです

これからアップライトベースが欲しい!って方は

是非、衝動買いせずに しっかり調べて

長く共に生きられるものを選んで欲しいと想うです

選ぶときのポイントは、実際試奏してみるのがベストですよね

 

 

2014-02-22 14.24.45

 

しかし………….

現在の札幌市場では………

ほとんど在庫がなく、試奏のために取り寄せるのもほとんど不可能のようです

知り合いに持ってる人がもしいれば、なんとか試奏させてもらて下さいw
(もちろん同じカタでも個体差が絶対あるのですが、その種類のニュアンスをつかむだけでもイメージがゼンゼン違ってきます)

 

それでどうしても試奏出来ない場合、材質、ピックアップ、形状を研究して、

この素材なら ああゆう音かしら?くらいの知識はつけた方がよいです

それと、試奏されている動画を徹底的にチェックですよね笑

 

あと、好きな音色のアップライトベーシストが何を所有してるか

参考になりますよね

 

そういったことも含めて、今日は

独断と偏見で

アップライトベースを紹介してみたいと思います!

 

まず 何を求めているのかによってかなり変わって来ると想いますが

軽く参考にして頂けたら嬉しいです

 

スポンサーリンク

 

 

*とりあえず1本タテのベースが欲しい!なるべく安く!だとこれ!!

Hallstatt
 ¥45,800

  • BODY: Maple / NECK: Maple
  • FINGERBOARD: Stained Maple / PEG: Chrome Plated
  • PREAMP: Volume, Bass / PICKUP: Piezo type
  • ソフトケース付き

*メリット;安い、フットワーク軽い
*デメリット;やや部品が壊れ易い
*ハコ鳴り感・空気感;ないけどやり方によっては雰囲気出せそう 
(最近これの動画が結構でてます。その中でアップライトベースのニュアンスをしっかり出せてる動画もあるので、設定や弾き方でニュアンスは出せる!そして、知人の情報によると、Hallstattでバリバリジャジィで太い音出しててこれで十分すぎるって口コミを聞きました)

圧倒的に 安い!!!音も太いですよね、
まずタテに慣れる、もしくはとりあえずお試しで欲しいって方、
もしくはテクがあるからどんなのでもニュアンスを出せるとか
そんな方にはいいと想う

 

 

レギュラー即戦力なアップライト1本必要って方はこれ!

ARIA アリア ソリッドウッドベース SWB-LITE SPL OAK ケース付属

   ¥92,800~ 

  • ボディ:アルダー
  • PU: BIS individual pickup, Fishman MIS-CEL Piezo PU
  • Controls: Volume(piezo), Volume(BIS magnet) Active Treble, Active Bass
  • Bridge: Hard Maple, Height Adjustable / Hardware: Chrome

*メリット;ややお求め易い価格
*持ち運びも楽勝ですね
*ハコ鳴り感・空気感;ハコ鳴り感はやはりあまりないけどやり方によっては十分雰囲気出せそう
(動画でチェックしてみたら音だけでもアップライトベースであるとわかる音色で、空気感や太さ、音の伸びなんかもいいなと思いました)
*見かけってか木の質感とかカラーが地味にカッコイイ
*デメリット;ネック角度がないから弓弾きは厳しい感じ…

 

 

*定番というかこれ1本あっったらかなり幅広く対応出来そう!

aria SWB 04  ¥200,000~¥300,000
(現在在庫切ればかりのようです
→現在中古品でてますのでチャンス!!!)

※すまみせん、現在また在庫切れのようです(2016.09.04現在)

*メリット;かなり音作り細かく出来る、こぶりで連れてきやすい
*デメリット;ネック角度がないから弓弾きは厳しい感じ…
人気があるので価格があまり下がらないようです
*ハコ鳴り感・空気感;結構あってかなり雰囲気出せる

【中古】中古】
Aria SWB-04
Solid Wood
Bass
アリア

中古価格
¥118,000から
(2016/6/28 10:11時点)

【中古】
Aria
SWB-04
Solid Wood
Bass アリア

中古価格
¥118,000から
(2016/6/28 10:12時点)

  • Body:Maple Carved Top, Mahogany Back, Full-Resonant Construction
  • Neck:Maple, Bolt-on, Scroll Head
  • Fingerboard:Rosewood, 100R
  • Scale:1,050mm
  • Pickups::BIS Individual x 4, Fishman MIS-CEL x 1
  • Controls:Volume, Mix, Attack, Active Treble, Active Bass
  • Bridge:Maple
  • Finish:BS(Brown Sunburst), VS(Vintage Sunburst)

 

 

 

*超定番!メインでいって下さい!w

 YMH SLB200  ¥223,128 前後 

REACH_rh的には完全にイチオシです
音・適応力・連れて行きやすさなど文句無し
じゃあ何故私がこれじゃなく、”β”チャンを所有したのか言うと
“安かったから”  チーンw
ただ、後にハードケースを購入せざる得なかったので、アレでしたが…..

  • サイズ弦長 :1,040mm
  • 棹部:メイプル
  • 胴部:スプルース / マホガニー
  • フレーム:ブナ(着脱式)
  • ひざ当て:(別売:BKS2)
  • 指板:ローズウッド
  • 弦:ボールエンドタイプ(ウッドベース用) ヘリコア ピチカート <ダダリオ社>
  • 糸巻:ウォームギア式
  • ブリッジ:メイプル(高さ調整付)
  • テールピース:エボニー( リバースタイプ)
  • ピックアップ:ピエゾピックアップ(ホローボディ構造)
  • コントロール:(本体)ボリューム、トレブル、ベース
  • 入出力端子:ラインアウト(ヘッドフォン出力なし)
  • 電源部:9V 006P電池
  • 電池寿命:(連続使用時間)マンガン電池約 350 時間アルカリ電池約 500 時間
  • 寸法:(L×W×H)1,692mm× 456mm× 330mm (側板ユニット取付、エンドピン最短状態)
  • 重量:約7.2kg
  • ケース:専用ソフトケース
  • その他付属品:ミュート、六角レンチ、 9V 006P電池1本

*メリット;定番なので修理なども安心かも。。
そしてもち運びも良質なソフトケースもあるのでいいかも
そしてこの音でこの価格はとても良心的で現実的だと想う

*デメリット;ほとんどない気がしますw
*ハコ鳴り感・空気感;特殊なホローボディ構造で音作りとか考えないでもかなりの雰囲気ある空気感と立体感を実現していて断然いい!ネックの角度やアーチなどもコントラバスに近い感触で弓弾きもいける
私はこれもいつか絶対欲しい!!!

 

 

 

*そしてそして私的には音がもろ好みな

Carruthers sub-1 ¥500,000前後だったと想う……..
(これも現在在庫切れのようです)

音的には最強な気がします

USENで “波動”って曲が流れてて誰だこのアップライトベース!?

ってすっごい気になるくらい音が好みだったので調べたらTOKIEさんだったのでした笑

そしててっきりUAさんの曲だと想ったら”アジコ”っていうベンジーさんとのバンドだとわかって究極にどびっくらしたのを覚えてます

私はアップライトベースにはドゥンドゥンって
モチモチしたモコモコした太い音ではなくて、
サスティーンがあって

“フレットレスのニュアンスの ヴィワ〜ン っ ドゥウイ〜〜ン てニュアンスがあって、
なおかつ音が太い”

ってのが理想で、
それを求めていたのですが、

まさにそれを感じてさっそくTOKIEさんのベースを調べたらカラザースで
50万くらいするのがわかって諦めました笑orz

でも音はもろ、究極に好みです

 

 

 

 

*そして aria SWB “β” ちやん

¥306,513前後

  • Body: Maple Carved Top, Mahogany Back, Super-Resonant Construction 
  • Neck: Maple, Bolt-on, Scroll Head 
  • Fingerboard: Rosewood, 100R 
  • Scale: 1,050mm 
  • Pickups: BIS Individual×4, Fishman MIS-CEL×1 
  • Controls: Volume×1, Balance×1, Attack×1, Active Treble×1, Active Bass×1 
  • Bridge: Maple 
  • Finish:Brown Sunburst,Premium Black

*メリット;ラージバデーなのですっごい存在感!
音作りがかなり細かく出来ます
プリアンプ調整サーキット
*デメリット;連れてくのがかなり大変……&価格が高い!
ネック角度がないから弓弾きは厳しい感じ…

私はこれを所有してますが、ちょい傷品で半額近くになっていたので購入しました

*ハコ鳴り感・空気感;かなりエア感あって温かみのある音ですがやはりエレキの延長なニュアンスではあります なので完全にコントラバスとは全く違う楽器的存在
ですが音作りがかなり幅広くできるので、好みの音にきっとできると思う

ヘッド寄りな低音階のアコースティック感はかなりいいと想う
(なので、同じフレーズでも違う位置で弾くとかなりニュアンス変えられます)

 

一応わたくしも所有してますので晒してしまいます(-公-;) 

 

 

(※それではこちらも晒してしまいます、途中からライン録りも入れておきますた…。……1;05あたり、、 )
前半:オーディオスピーカーから(ちっさいやつw)出した音をあいぽんで録画
後半:ラインをProToolsで録音(ローの出具合はこっちの方がわかる

 

 

Hallstatt WBSE-850 アップライトベース(BLK)

新品価格
¥45,800から
(2016/6/28 10:06時点)

 

YAMAHA SLB-200 サイレントベース

新品価格
¥223,128から
(2016/6/28 10:07時点)

 

ARIA アリア ソリッドウッドベース SWB-LITE SPL OAK ケース付属

新品価格
¥92,800から
(2016/6/28 10:10時点)

 

アップライトベース選びの盲点についても参照ください

 

ってことで楽しいアップライトライフをば!

しゃらんるああぁあ❤︎

 

rhjampj_v-min

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

スポンサーリンク

\(`^`)b


エレクトリックアップライトベース選び” への4件のコメント

  1. 最近のライブ通いで知り合った夕暮算大BANDの辛吉さんは
    YAMAHAサイレントベースSLB200 を弾かれています。
    それでブルースをしておられます。
    云われている通りウッドベースの福与かな音がしています。
    イイ音ですね。
    ライブ活動が主の為に持ち運びが非常に楽なんですよね。

    • ロッシーさんおはようございます

      以前その記事を読ませて頂いた時、
      やはりYAMAHAサイレントベースSLB200 は
      人気あるなぁと思いました
      実は私もすっごく欲しくてSLB200 にしようと想ってたのですが,
      βちやんが価格がっつり下がってるちょい傷品を見つけて、心が動いてしまったのです
      まあ、破格で手に入れてますからそれなりに色々ありましたが笑
      それもやはり出会いというか
      タイミングというか…….

      音の好みのまま選ぶと生活できなくなるので
      色々セーブしてます笑

      ただ、SLB200 はそのギリギリのとこをついた価格で笑
      音すっごく好きなので、なんか忘れられないんですよね笑

      もちろんβちやんもサイコーなんですがね笑
      なんせ連れて歩くのが大変で笑

  2. こんばんは!

    うちのバンドのベーシストに紹介しときましたよ(^_^)
    アップライトに興味があるみたいなんで☆

    それはそうと、、、

    動くり~ちさんが見れて嬉しくなりました(^O^)

    • cowboyさんこむばむうわあぁ〜〜

      ありがとおうです❤
      aria SWB 04もオススメです
      NO1オススメはやはりYMH SLB 200 かな
      アルコ弾きも出来るし❤

      動くり〜ちんはかな〜り寝ぼけたまま
      なかなかの走りやですねぃ笑
      タイトになれないのがなんか笑えますが
      (⊙‿⊙)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 5 =