アップライトベースな曲たち

Pocket

アップライトベース!

見てみたい

聴いてみたい

弾いてみたい

さわりまくりたいw

まあ 色々有ると想いますが笑

だっていきなり購入出来ないですもんね笑

私はアップライトベースの音色が聴ける音源を色々聴いてみるのがとても好きなので

今日はそのあたりのことを紹介していこうと想います!

Up Light Bass Songs

Amazonリンクはスマホ表示が重い・表示されずに真っ白のままになる時があります。
その場合は『検索バー右の✖︎をタップ』すると表示されます。↓

ちなみにiTunesリンクは現在Chromeだと開けないみたいです…

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

全部CDで私は持ってますw↓

♥1、SUB-1 CARRUTHERS  BASS (カラザース)が聴ける音源

♥2、YAMAHA SLB200 が聴ける音源

♥3、aria SWB Beta “β” が聴ける音源

♥4、チェロとコントラバスが聴けるすんばらしい音源

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

♥1、SUB-1 CARRUTHERS  BASS (カラザース)が聴ける音源

カラザースはTOKIEさんが所有しているイメージが既にありすぎるのと、値段が手を出せない域なのでさすがに追いかけようとは思いませんでしたが、

なんせ音がドンピシャなくらい好きなので、ワクワクしながらチェックしてみたのを覚えてますし、今でもさわってみたいと想います。

とにかく音が好き!
聴けるアルバムは、

❶『AJICO/深緑』
『AJICO SHOW』

▶︎Amazon▶︎
深緑
▶︎Amazon▶︎
AJICO SHOW

AJICO SHOWはAmazonで下にスクロールすると視聴できるよ。

今のとこ『CDしかない』ようですが、これLIVE版もかなり良い
(私は2枚ともCDで持ってます)

深海/AJICO

1. 新緑
 2. すてきなあたしの夢
 3. 美しいこと
 4. Lake
 5. 青い鳥はいつも不満気
 6. GARAGE DRIVE
 7. メロディ
 8. メリーゴーランド
 9. フリーダム
 10. 毛布もいらない
 11. 波動
 12. カゲロウソング

AJICO SHOW
(Amazonで下にスクロールすると視聴できます)

ディスク:1

 1. 青い鳥はいつも不満気
 2. Take Five
 3. すてきなあたしの夢
 4. 美しいこと
 5. 金の泥
 6. GARAGE DRIVE
 7. 毛布もいらない
 8. 悲しみジョニー

ディスク:2

 1. 深緑
 2. ペピン
 3. 歪んだ太陽
 4. フリーダム
 5. カゲロウソング
 6. ひまわり
 7. 午後
 8. 波動

*かなりはっきり満足出来るほど満喫できます。

トーンの感じ、ニュアンス、サスティーンの感じ、太さ、ハコ鳴り感など最強

もう ほんと うっとりよ♥
アルバムとしても、UAさん、ベンジーさん、TOKIEさんらによる全曲素晴らしく、

とんでもなく乾いてて底なしにみずみずしい

というかなんというか..
完璧な絶望と1ミリの希望といいますか…….
奇跡的な組み合わせだと感じます。。。

AJICO SHOWは…塩コショウみたいなネーミングですが 笑
LIVE版で、その臨場感にやられます。
軽い気持ちで聴いても引き込まれてやられちゃいますぞ!

(ごめん、これに関しては余計な独りよがり好きなだけ書かせていただきます!笑)

深緑の11曲目の『波動』は有名ですが、このアップライトベースの音色・ニュアンスまさにサイコーにど真ん中って感じ!

もうこれ普通のベースじゃどう逆立ちしても出せないニュアンスだと思う。
音色・アタック感とかロングトーンが絶妙。。。
そして後半3ピースでジャムっぽい部分あるんだけどそこのアップライトベースのニュアンスもゾクゾクします。

で、
5曲目の『青い鳥はいつも不満気』のフレーズもサイコーに痺れる。。。
メロの呼吸にぴったりだし、ニュアンス・質感がたまらんのです!

私が初めて耳にしたのは、有線で流れてて誰が弾いてるのか知らないでて聴いたんですが、

このアップライトベースって誰だろう?音色すんごい好みでやられた。。。
そう思って調べたんですよね。。。
歌は声でUAとすぐわかったんですぐ調べられた。

そしたら『TOKIE』ってなっててどびっくりした。。。
TOKIEさんはもちろん知ってたし、アップライトも弾くのは知ってたのですが、RIZEのイメージがあって勝手にスラップ系なイメージの方が強かったんですよね。。。。

こんな深い音出す方だとは知らなかったので本当にびっくりして逆に同じ女性の方でこんなスゴイ人がいたんだと愕然としたのを今でも覚えてる….
(すみません無知で。。。)

アップライト系のニュアンスだと、図太く、モチモチしたニュアンスのが多いんですが、

私はフレットレスのニュアンス、音色には異様に惹かれる部分があって。。。

サスティーンがあって『びゃう〜んっ』ていう倍音的なものがある音質が好き
→これにするにはある程度ロー絞って硬めの音作りが必要
→フレットレスでこの自分好みの音色にするのはできていた
→しかしやはりローがもっと欲しい『びゃう〜んっ』感を保ちつつ。。。
→アップライトならやり方によっては実現できるのではないか?

など普段からアレソレソワソワ感じてたんですが、実際アップライト弾いてる人のを聴くと、太くて心地よいのですが、『びゃう〜ん感が全然物足りなくて』、目指したい音色の人を見つけられないでいて、やっぱ自分で試すしかないんだろうなぁ。。。

でも良さげなアップライト高いし、持ち運びも大変そうだし、気が重いなぁ〜〜〜って。。。笑 なってて。。。

当時私はまだネット環境がなくて 笑 調べるにもなかなかどうして。。。
な感じだったし、札幌の店にもアップライト試せる豊富な店舗がなかったんですよね…..

そんな時にこの『波動』のアップライトベースを聴いて、
『やられた!誰だ!?』ってなったんですよね 笑
『これはヤバイ、やっぱりアップライト試さなくては!!!』って 笑

それから、TOKIEさんの関わるやつかなりチェックするようになったのですが、このAJICOってそのTOKIEさんのすんごい部分を引き出しまくったバンドに感じるんです。

ご本人はもっと自由に暴れたいのかもしれないし、もっと他に出したい引き出しが沢山あるのでしょうけれど(どう感じてるのかはもちろん知らないけど)

この曲のニュアンスと、UAの歌スタイル、存在感に答えることによって逆にこの、
アップライトベースの異様な存在感』が出てるように思う。

曲はベンジーさんです。

これもびっくりしました。。。

正直、これまでベンジーさんには全く興味なかったのですが…..
(ファンに怒られそうですが)

こんなスゴイ曲(歌やベースの素晴らしい存在感を引き出せる曲)書く人だったんだと、そこでもまた愕然としました。。。
(無知でしたすまみせん。。。)

AJICOってもう存在しないのでこのアルバムたちは尚更貴重というか、

奇跡的なアルバムの1つ』だと私は勝手に思ってます。。。。

❷Losalios/Colorado Shit Dog

▶︎Amazon▶︎colorado shit dog

*4曲目 6曲目 で聴けます
他の曲はわりとノイジーですごいエネルギー音です
4曲目と6曲目がアップライトで際立って強烈な存在感です

❸unkie/too many secrets

▶︎Amazon▶︎too many secrets

*unkieはTOKIEさん率いるインストバンドで結構ノイジーかつ、ものすごく個性派な印象のバンドでした 
10曲目のみアップライトのようで、それが際立ってます
body』ってタイトルの曲
ドラムもすっごいかっこいいです

ということでカラザースはみんなTOKIEさんになっちゃいましたが、、、
わたしはTOKIEさんが弾いてると知らずに音から誰だろうこれ弾いてるの?
ってなっって知ったのですが、女性でしかも美ィーな姉さんが弾いているとわかったときは
とてもうびっくらしましたw

♥2、YAMAHA SLB200 が聴ける音源

YAMAHA SLB200 はエレアップライトの定番ですが、
これは見かけとはうらはらにかなりハコ鳴り感が素晴らしく有り、
人気があるのも本当にうなずけます
私はいつか絶対これも手にしたいとおもってます

YAMAHA SLB200 ⇒

これが聴ける音源、アルバムは

CHRIS MINH DOKY/
THE NOMAD DIARIES

*Amazon Music Unlimited 対象
視聴できます↓

▶︎Amazon▶︎Nomad Diaries

*YAMAHA SLB200 の音美を満喫出来ます
これもサスティーン、ハコ鳴り感、太さなど、この価格帯でこれだけの音とニュアンスがだせるのは他にないと想う

もちろん奏者の力、設定のセンスもあるけど、解放弦でばい〜んって弾くだけの動画を見ても、

この楽器自体の鳴りがいいことがわかります
アルバムとしても音色の美しさを全面に押し出していて
幻想的でセンスある1枚だと感じます

YAMAHA SLB200 の音を知りたいなら
CHRIS MINH DOKY は絶対チェックですぞ〜〜〜

坂本龍一、マイケル・ブレッカー、 マイク・スターンら豪華ゲスト

♥3、aria SWB Beta “β” が聴ける音源

aria SWB Beta “β”ちゃんはスカパラで聴けます
これは他になかなか所有者がいない感じw

聴ける音源は

Tokyo Ska Paradise Orchestra/
BEST OF TOKYO SKA 1998-2007

Amazonでも視聴できます↓

▶︎Amazon▶︎BEST OF TOKYO SKA 1998-2007

*ゲストボーカリストを沢山迎えてのヒット曲をまとめた2枚組アルバムですが、
ボーカル陣たちがまた素晴らしくカックイイ
ベースはモチモチした太い音色設定で心地いいです

アップライトではないであろうベースも結構おり混ざっていて面白いのと、
これほんとに “aria SWB Beta “β”??って感じ笑

私もこの”β”ちやん所有してますが、全く同じような音になりません笑
だのでこの太さは何らかの調整をしてるのかなあ?と感じます

いつかTVで見て聴いたとき、このアップライトえらい太い音なのにヌケがいいなあぁ
と想ったことがあったんですが、
音作りの幅が本当に広く出来るようですねぃ
リペアでプロに調整してもらうってのも手かなと…..

それからそれから

一応私のアルバムでも聴けますで笑
持ち前のあつかましさを生かして紹介させて頂きます♥

SHORT HOPE / REACH_rh

通販中です
ご注文は等サイトCONTACTよりお知らせ下さい♥

♥4、チェロとコントラバスが聴けるすんばらしい音源

これはちょっと番外編ですが、

  • カッティングしたり叩いたりもう自由自在のチェロ
  • 野太い完璧トーンに旋律コントロールが驚異的なコントラバス

というレア、トリッキーさだのに、生音楽器のルーツを感じるようななんとも味のある響きを醸し出してて本当にしびれる音源です

完全無欠に素晴らしいパッション….

視聴できるので是非チェックしてみてほしいアルバムです

Marc Johnson & Eric Longsworth/if trees could fly

*Amazon Music Unlimited 対象↓

▶︎Amazon▶︎If Trees Could Fly

*これはなんとチェロとコントラバスのみの音源です

その低音部のみでこれだけの表現が出来るのかと想うと、
その可能性の無限さに愕然としてしまいます

まずコントラバスでこれだけしっかり音程感わかるのってさすがだなぁと。。。

そしてこのチェロ。。。。

指でストロークからなんでもありでトリッキー。

ほんと感情を異世界へ連れてってくれます。

とにかく生々しさ、臨場感があって、音にうっとりするのと、奏法やアクションに引き込まれ、特別な気分にさせてくれる。

と、このあたりがアップライトベースの音を楽しめるオススメ音源です

本当は動画音源も多数あるので貼りまくりたいのですが、

このサイトでは著作権、JASRAC的なものにひっかかっってくるので止めておきますので悪しからず…..<(__)>

では よい アップライトライフをば!

しゃらんるああぁああぁ♥

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket