aria SWB-03SHX (EUB) がかなり良かった件

Pocket

エレクトリックアップライトベース(EUB)は今たくさん種類がありますが、

需要が少ないせいか、店頭にはほとんど置かれてない店舗も多い

なので、実際音を確かめる手段は動画サイト等に上がってなければなかなか難しいのが現状だったりしますよね,,,,,,,

で、ちょっとしたタイミングがあり、aria SWB-03SHX

を試奏できたのでその感触をおしらせしたいw

SWB-03SHX

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、ブリッジ底面に搭載されるピックアップが良い

❤︎2、テンションが柔らかい

❤︎3、小ぶりで扱いやすい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎1、ブリッジ底面に搭載されるピックアップが良い

まず、内容です

SWB-03SHX_-min
Amazon
▶︎ARIA SWB-03SHX アップライトベース
楽天市場
▶︎ARIA SWB
▶︎サウンドハウス

aria SWB-03SHX

  • Body:Alder
  • Neck:Maple, Bolt-on, Scroll Head
  • Fingerboard:Maple, 100R
  • Scale:1,050mm
  • Pickups::Shadow SH 950 pickup in bridge
  • Controls:Volume, Active Treble, Active Bass
  • Bridge:Maple
  • Hardware:Chrome
  • Finish:AVC(Antique Violin color)

となっています

で、ariaシリーズでも決して今高額なEUBではないのですが、まず、この

Shadow SH 950 pickup in bridge がとても良く感じました(ピエゾ?)

ドイツの老舗ピックアップブランドだそうなんですが、通常ブリッジのみのピックあっぷ、ピエゾのみのピックアップだと、比較的ローの太さが物足りなく感じそうですが、これがマグネットピックアップとのブレンドなしにかなり自然でファットな響きを出してくれている

トーンもトレブルとローだけなのでシンプルでやりやすい

そしてかなりビャウ〜〜〜んという成分もあっていい感じでした

❤︎2、テンションが柔らかい

バランサー-min

そして、アップライトはテンションがキツく、手にかなり負担を感じるのですが、これは

テンションがゆるく、とても感触が柔らかかった

というのも、

弦高がギュンギュンに低かった

これをいじってみて私の

“βちゃん”弦高も下げてみました

EUB ( aria SWB Beta ) ちゃんの弦高下げてみた!!!参照

弦高って低く攻めすぎるとまぁ鳴らなくなっちゃうけれど、ギリギリまで下げてみたりして自分のポイントを見つけるのも重要だなと思いました

で、ネックの感じや、そのテンションの柔らかさなどもあり、エレベからの持ち代えにも違和感ない方だとお思った

弾きやすい

❤︎3、小ぶりで扱いやすい

で、フォルムが意外にもフィットします笑

大きさが丁度いい

抱えた時の安定感もあります

正直あまり注目してなかったのですが、これかなり良いと思う

ステキ❤︎

Amazon
▶︎ARIA SWB-03SHX アップライトベース
Amazon
▶︎Hallstatt ハルシュタット アップライトベース WBSE-850
Amazon
▶︎Ibanez/Bass Work Shop Series SRH500F-NNF Natural Browned Burst Flat アイバニーズ

ってことで楽しいアップライトベースライフをば!

しゃらんるわああぁあ❤︎

エレクトリックアップライトベース選び

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket