仕事速度という課題について〜その場で終わらせられることはその場で〜

Pocket

 

速度という課題

 

限られた時間の中でカツカツにならないで過ごすには?

“効率” ということをイヤでも考えないとならない今を生きてますが。。。。

深く考えると疲れるし 単純に行くのが一番潔く それが最短な気もする彼ど…

 

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、その場で処理できることはその場でする

❤︎2、メールと電話

❤︎3、ただし、一呼吸

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、その場で処理できることはその場でする

これは一歩間違うと相手に迷惑がかかることもあるので愛嬌やその場の嗅覚や感覚、ノリを判断すること、キャッチすることも必要だと思うのですが、
(相手がその瞬間時間がない、急いでいる場合は。。ね・・・・)

 

会社員の方にもこれは当てはまることだと思う

依頼内容やコンセプトなどを確認している時でもいつでもそうです

日程確認やもっと言えば飲みの約束なんかもです笑

 

その場で手間を取ることによって仕事や課題などの、

“内部事情お持ち帰り事項を減らす” ことによってそのあとの進み速度は変わってくる

“あとでやることを減らしておく”  “その場で理解しておく”

ってことがかなり重要な気がする

当たり前といえば当たり前なんですが、、

 

その場で少し相手が『え?今?』ってなってたとしても、そこはある程度図太くなる必要がある気がするのです 笑

結局、的を得たことを最短で返すには  “その場で理解すること”  がキモで、

“その場で済ませられることはその場で済ますこと” 

を積み重ねていくことが速度を変える

 

つまり

“後で確認しなきゃならなくなったり、後で『?』となることはボディブローのように作業をじんわりヘヴィ化させてしまう”

と言うこと笑

 

仕事を指示されたり、依頼されたりするときに感じるのは、指示する側(上司)や、依頼する側(お客様)は、“わかってるもの”  として話を進めている

 

例えば、『ロックな曲を作ってくれ』と指示する方は自分の中の”ロック”の感覚が相手に通じてないかも?とまでは考えてないのかもしれない 笑

おそらく自分でもよくわかってなくて 完成系をただ漠然と”良いもの” としているんじゃないだろうか

でもとりあえず提示したものは  “わかってくれているもの” と思っている

 

音楽をやってる方ならわかると思うけれど、

『ロックな曲を作ってくれ』と言われて、『はい、わかりましたお受けします。』

とすぐ取りかかれる人は、ただのアホか天才だ 笑
(いや 知らないけど笑)

 

もっとわかりやすく言えば、

なんか作ってくれ、 なんかやってくれ に近い笑

 

これに答えられるのは

芸人か天才か、、、はたまた暇人だと思う笑

ま、芸人であればそれに答えるのが仕事なんだろうけど

 

でもそうでないならばもっと突っ込んだとこを突っ込まないと笑

後で自分が迷うことになる…..

 

 

ごく稀に
依頼する、指示する側が圧倒的なセンスの持ち主で、『この人にこう投げたらこう返ってくるだろう』という想像・目論見の元に抽象的なお題を投げてくる人もいるでしょうけれども笑

または、あの人に投げたらこう返ってくるだろうという確信のもとにその人に指示するニクイ人ね❤︎な人も存在する

 

でも

通常は受ける方側、指示される側はここで一枚も二枚も三枚もうわ手になって後で自分が困らないように先手先手で突っ込んでおくべきなのですよね….

ただ、実際取り組まないとわからないこともあるのも事実

まずはやってみてそれから、、、

というスタンスでもある私はまずはざっと大雑把にやってみて(細かいことを無視して)疑問点や確認をまとめて伝えることが多い

なのでなおさら、

そんな中でも、“その場で済ませられることはその場で済まそうという意識”   は必要だよねと感じるのです…….

 

 

❤︎2、メールと電話

メールというのは相手の時間サイクルに沿った伝達ができるのでこれは本当に画期的で、特にフリーで仕事をしているならメールでの伝達は欠かせないし、記録に残るので確実で間違いも最小にできる

まあ、実際会ってその場で会話・メモするのが一番確実ですが、それでは逆にかなりの時間のロスになってしまう

そういった意味では、電話が一番早い

今では無料電話で会話できるのでそれが一番手っ取り早い

つまりは、以下の本を読んで、あぁそうだった、そうだよねと思ってしまったのです、、、

世界一速く

結果を出す人は、

なぜ、メールを

使わないのか 

グーグルの個人・

チームで成果を

上げる方法

Kindle版 ¥1,400

 

まあ、ただし、電話だと記録は録音しない限り残らないのでモレの無いよう注意は必要なのと相手の時間的余裕はどうなのか?などがあって危うい部分も確かにある

でもやはり速度を重視するなら電話が速い

メールを打つ手間がもどかしい方も多いはずだ

仕事がバリバリできるタイプの方はかなり若手の方以外は、できれば会う、そしてメールよりは電話 

という方が多いはず

 

上記の本は仕事がバリバリできるハイレベルな方たちのお話なので、一庶民の私がどう真似てもしょうがない?笑 感は否めない ここは日本だしね 笑

いや、でも、参考になる部分は当然ばっくりあった笑

最先端の集団?はなんともフリーな感覚で結果を出している

日本では考えられない世界だ

絶望的なくらい日本の企業は遅れているのかもしれない……….
(知らないけど笑)

 

日本人には日本人のオフェンスがあるでしょう

庶民には庶民のオフェンスがあるでしょう

そして女のオフェンスには女のオフェンスがあるのでしょううw

アレンジしていきましょううw

 

フリーに生きるなら、このスピード感というか仕事へのスタンスみたいな感覚は必要に感じた

速度を持って生きたい人には良い養分になる一冊だと思う

 

頑張れ 庶民 私w

 

 

❤︎3、ただし、一呼吸

そう、ただし、焦ってもしょうがない笑

仕事が速い人を観察すると、決して動きが速いわけでもない笑

下手するとスローモーチョンだ 笑

せわしなく動きがせっかちな人は大体結果はコケている笑

 

要領のいい人は、ながら作業力(同時進行力)と、やらなくていいことを瞬時に嗅ぎ分けて捨てる能力が高い

手を抜くべきところと、集中的にさばくべきところを判断するのが絶妙だ

 

そのためには落ち着くことだ

一呼吸だ 一休さんだ 笑

 

あわてない あわてない

一休み 一休みw

 

そう、

そうしてハッと気づくと 後の祭り

アフターざ ふぅわあいやアァアアア なのだ あは

 

ってことで楽しい高速ライフあれ!

しゃらんるわあぁああ❤︎

 

下記もおすすめでつ❤︎

『なぜあなたの仕事は終わらないのか』読んだ?

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

 

捨てる力・選択力について

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

私もやはりKindle Unlimited 読み放題お試し中

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 17 =