さくらサーバ&ワードプレスの常時SSL化チェック項目まとめ

Pocket

 

2017.12.20⇅

さくらサーバの場合リダイレクトコードが特殊です

そこが最大の注意点に思う

私は手動でやるのとプラグインでやるのと両方試してみましたがさくらサーバの場合は、常時SSL化プラグイン”SAKURA RS WP SSL”を使ってやった方がよさそうに感じました

試せる環境がない方はさくらも推奨してる常時SSL化プラグイン”SAKURA RS WP SSL”でやるのが無難だと思う

両方のやり方をここでまとめておきますので是非チェックしてみてください

さくら常時SSL化

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、さくらサーバSSL化を手動でやる・プラグイン使ってやる場合のメリットデメリット

❤︎2、さくらのサーバ常時SSL化の手順&チェック項目

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、さくらサーバSSL化を手動でやる・プラグイン使ってやる場合のメリットデメリット

ま、つまりSSL設定した後の処理に当たるメリットデメリットですね

 

*手動でやる場合のメリットデメリット

  • メリット
    ・リダイレクトコードなどを直接記述するのでプラグインに依存しなくて済む
    ・対応の勉強になる
  • デメリット
    ・.htaccessというデンジャラスなファイルを触らなければならない
    (ヘタこくとサイト真っ白だぜ!?)
    ・レイアウトがばっくり崩れたりするyo笑 (wp-config.phpにも記述が必要)
    ・プラグインのBackWPupに不具合が起きたりするyo笑
    (.htaccessに更に追記が必要だのよw)
    ・つまり作業的には超めんどくさいyo笑

 

*さくら推奨のプラグインを使う場合のメリットデメリット

  • メリット
    ・自動でサクッと出来てとても楽チンw
    ・さくらで推奨してるプラグインなのである程度長く対応してくれそうw
  • デメリット
    ・プラグインを停止するとリダイレクトや設定もすべて元に戻ってしまう
    (プラグインの不具合や対応が停止されるとオジャンになる)
    ・何をどうされたのか把握しておかないと自分で処理・対応できなくなる
    ・推奨のプラグインだけでは処理できない部分もあり、他の似たようなプラグインも結局使わなければならない

 

SSL化はやったら永遠にキープしていかないと意味がない

そう考えるとプラグインに依存したやり方は何とも微妙に感じるのですが、さくらのサーバに限ってはさくら推奨のプラグインでやった方が圧倒的に楽だしよく分からないめんどくさい不具合も今の所ない

さくらサーバは色々な面で個性的なサーバです笑
リダイレクトコードも特殊で他のサーバと異なります
窓口対応は素晴らしいし、スペックは高スペック、だのにローコストで済むので素敵なサーバなんですけどもね、、)

私は両方のやり方でやってみてますが、実験したいとか経験してみたいとかの遊び心がない場合は大人しくプラグインでやった方が良いかもなと感じました

 

さくらサーバ恐るべしw

んなにおぅ!?

 

それらを踏まえた上で下記の項目をチェックしてみてくださひ

グットラック!w

 

❤︎2、さくらのサーバ常時SSL化の手順&チェック項目

==さくらサーバ&ワードプレスでの常時SSL化チェック項目・手順==============

  • ❶〜⓯がプラグイン“SAKURA RS WP SSL”を使う場合
  • ①〜⑰が手動メインでやる場合です

❶①SSL化する前と、だいたい終わった後にサイトのバックアップを取る(サイトのフルバックアップと.htaccessファイルをさらに別個にw)

❷②無料SSL(Let’s Encrypt)でSSL設定する
【無料SSL】サーバコントロールパネルからの導入手順|さくらのサポート情報 

❸③httpsでサイトが表示されるまで待つ→httpsで接続できたか確認する(30分〜1時間くらいで接続される)

常時SSL化プラグイン”SAKURA RS WP SSL”を使う
さくらサーバ常時SSL化プラグイン”SAKURA RS WP SSL”でできること参照

サイト内の一般設定でサイトのURLを変更する
(WordPressアドレスURL,サイトURLをhttpからhttpsに書き換える→ログインし直す)
(ワープレの場合はこの記述でURLを統一化してwww.有無などの正規化もしたことになる)

内部リンクの修正、置換する
SSL化に伴う内部リンク、外部リンク、ASPリンクの置換についての❤︎00と❤︎01 参照

.htaccessに301リダイレクトコードを書く
さくらサーバSSL化の注意点(301リダイレクト設定,レイアウト崩れ対処)参照

❺⑦301リダイレクトがちゃんとされてるかの確認
▷http://ohotuku.jp/redirect_checker/ でチェックできます

❻⑧ウィジェットエリアのリンクはリンクし直す
(httpをhttpsに書き換える)

❼⑨ワードプレスのテーマ内でhttpの記述がある箇所の修正
(header.php , footer.php, function.php, style.css, sns.phpなど)
(Macなら “command+F” 、Windowsなら “ctrl+F”ページ内検索窓が表示される)

❽⑩その他Feedlyやヘッダー画像、ファビコン、Flickrなどの修正

❾⑪ASPリンク、アドセンスリンクなどサイト内の外部リンクの修正
SSL化に伴う内部リンク、外部リンク、ASPリンクの置換についての❤︎0と❤︎2を参照

❿⑫SNSシェアカウント引き継ぎの設定
(専用のプラグインがあり対応可能なんだけど現在のバージョンだとfacebookは引き継げない。。。)

⓫⑬混合コンテンツのチェック&修正
SSL化に伴う内部リンク、外部リンク、ASPリンクの置換についての❤︎0と❤︎3を参照

⓬⑭301リダイレクトがちゃんとされてるかの再度確認
▷http://ohotuku.jp/redirect_checker/ でチェックできます

⓭⑮グーグルアナリィティクス登録URLの修正
Googleアナリィティクス登録URLの変更 の巻

⓮⑯グーグルサーチコンソール登録のし直し&サイトマップの送信
Google Search Console 追加登録・アナリィティクスとの連携・サイトMap送信

⓯⑰外部に登録しているURLの修正
(ASPや他のサービスに貼ってあるURL)

========================

こんなところでしょう

困ったこと、分からないことがあったらteratailで質問してみるのもいいかなと。。。
PHP、Ruby、Java、Androidなどのウェブやネイティブアプリに関する質問や
SwiftやLaravelといった最新技術に関する質問を投稿できる。
(1日に30個程度の質問が投稿されその9割程度に回答がつく。)

▶︎teratail

ってことで楽しいクリエイトライフあれ!!!

しゃらんるわあぁああ❤︎

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − twelve =