さくらサーバ常時SSL化プラグイン”SAKURA RS WP SSL”でできること

Pocket

 

前回さくらサーバのSSL化を手動で常時SSL化してみましたので今回は

さくらのサーバ常時SSL化プラグイン”SAKURA RS WP SSL”を使ってやってみました

 

さくらサーバ常時SSL化プラグインSAKURA RS WP SSL

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、さくらサーバSSL化をプラグインでやる場合知っておきたいこと

❤︎2、SAKURA RS WP SSLで常時SSL化の手順

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、さくらサーバSSL化をプラグインでやる場合知っておきたいこと

さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグインを使ってみました

このプラグインの

==素敵な点==============

  • .htaccessを書き換えて自動的にhttpsのURLへリダイレクト
    (301リダイレクトw)
  • サイト内の投稿のURLをhttpからhttpsに置換
  • サイト設定のサイトURLをhttpからhttpsに置換

などを全て自動で一瞬でやってくれる

=================

 

==注意点===============

  • プラグインを停止すると上記の設定は全て解除される
  • 外部リンクの画像URLなど、他に置換されず、手動で置換しなければならないものもたくさんある
    (→ASPなどの広告リンクを複数貼ってる場合は結局“Search Regex“など別のプラグインでの調整が必要になってくる)
  • さくらサーバー上のWordPressでのみ&PHPバージョン5.6、7.1でのみしか動作しない(さくらのクラウドや他のレンタルサーバー、PHPバージョン5.6、7.1以外では動作しない)

=================

ですね

 

さくらのサーバのリダイレクトコードは特殊なのではっきり言って手動で書くと面倒だし、公式ではないので油断はできない笑

だから今回はプラグインでやってみました

ただし、※プラグインを停止すると上記の設定は全て解除されるので基本的にはずっとこのプラグインに依存しなければならない

ただ、ワードプレスの他のプラグインと違って、このプラグインの作者はSAKURA Internet Inc.自体なので、何かあってもなんらかの対応はあるかなと思うのでさくらサーバの場合はこれでやった方がいい感じに思う

さくら自体での推奨だし

ASPなどの外部の画像をほとんど貼ってないサイトの場合なんて一瞬でできてしまいますよw

私は手動とプラグインでと両方やってみましたが、さくらのサーバーに限ってはこのプラグインを使った方がよさそうに感じました

 

 

❤︎2、SAKURA RS WP SSLで常時SSL化の手順

で実際今回は、さくらサーバ常時SSL化プラグイン”SAKURA RS WP SSL”を使ってやったらどうなるのかをやってみました

  • .htaccessを書き換えて自動的にhttpsのURLへリダイレクト
  • サイト内の投稿のURLをhttpからhttpsに置換し
  • サイト設定のサイトURLをhttpからhttpsに置換

これらをこのプラグインでサクッとやってしまいます

 

❶サイトの完全バックアップを取っておく

❷SSL設定しておく(証明書をDLして保管)

❸”SAKURA RS WP SSL” をインストールして有効化する
(※PHPバージョン5.6、7.1でのみ動作なので確認もしておくべしw)
さくらのコンパネ>PHPのバージョン選択で確認できる
01_phpバージョンの確認それと”SAKURA RS WP SSL” はプリセットで入っているプラグインなので削除してなければあると思います。それも確認してなければインストールして有効化
00_SSL化プラグイン

 

❹WPダッシュボードのプラグイン>設定>SAKURA RS SSL01_設定>SAKURA RS SSL

 

❺下図のようにチェック項目にチェックをしっかり入れてSSL化の実行
02_設定_

これだけですw

 

.htaccessにどのように記述されるかは、プラグイン設定実行画面の、“詳しい設定内容を見る”をクリックすると、実行する前にコードを確認できる
htaccessに記述される内容の確認_

03_htaccessの書き込み

さくらサーバは一般的なリダイレクトコードではリダイレクトできない

手動で記述するときもかなりの情報と試しが必要で苦労したんですが、上記のコードはさくら独特のうまくいかないことをプラグインと連携して一発で改善できるコードなんだと思う

一般設定の、WordPressアドレス、サイトアドレスもちゃんと書き換えられています

あとは混合コンテンツの修正をすれば完了w

さくらサーバ常時SSL化プラグイン”SAKURA RS WP SSL” 使い方

 

手動で書いてリダイレクト設定したサイトと、このプラグインでやったサイトとどちらががこの先調整必須になるかもしれませんがしばらくこのまま様子見ていこうと思う

 

あ、それから301リダイレクトチェックは必ずやるべきですね

見かけではわからないし。。。。。。。

それと、古い広告はこのプラグインを使うと表示されなくなったりするかも。。。

それはまた別に置換が必要なようです。。。やり方は下記のページ参照

   ↓

SSL化に伴う内部リンク、外部リンク、ASPリンクの置換について

 

 

ってことで楽しいクリエイティブライフをば!

しゃらんるあぁああ❤︎

 

さくらサーバSSL化の注意点(301リダイレクト設定,レイアウト崩れ対処)

Google Search Console 追加登録・アナリィティクスとの連携・サイトMap送信

 

▶︎オンラインブートキャンプ WordPressコース

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 2 =