ProToolsで同一トラック上に重ねて録音したい場合〜オーバーダブ〜

Pocket

 

宅録してて、MIDI音源じゃなく、生演奏トラックも同じトラックに重ねて録音したい時ってありますよね

昔は『オーバーダビング』とか『オーバーダブ』とか『ピンポン録音』って言ってたんですが、今はそれなんて言うの?笑

ま、とにかく重ねて録音するソレですね笑

ProToolsでは、“ディストラクティブレコーディング” ってモードで録音すればOK

なにそれ わっかりづらいネーミング〜 笑

 

オーバーダブ・ピンポン録音

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、オーディオトラックに重ねて録音するやり方

❤︎2、MIDI音源トラックで重ねて録音するやり方

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

❤︎1、トラックに重ねて録音(オーバーダブ)するやり方

DAWの場合は本当にワンタッチでできちゃいますよねw

ProToolsの場合はRECボタンを右クリックすると録音モードが表示され、選択できる
そのモードの中の、ディストラクティブ』を選択して録音すると同一トラックに重ねて録音できます

ディストラクティブモードでオーバーダブ

 

先に録音してあるものに重ねて録れる

例えばアコギのボディをドンドン叩いたものを録音して、それに対して手拍子を重ねて録音してドンパンドンパンにしたいとかもすぐ可能

ベーストラックを部分的に和音にしたいなども別トラックをいちいち使わずに重ねたりもできるので便利ですよね

 

で、ノーマルモードにすると元に戻ります

ノーマルモードはつまりノンディストラクティブモードです

これは、

『先に録音してあるものを別テイクとして残したまま新たに別テイクを録音する』

というモードで、後でテイクを変えられます

 

ディストラクティブモードの場合は重ね録りしたテイクとして上書きされるので、元のテイクはなくなります

なので重ね録りを失敗したならその動作を取り消しておかないと元のテイクはなくなってしまうのでそこは少し注意かなと…..

 

 

❤︎2、MIDI音源トラックで重ねて録音するやり方

MIDI音源でのオーバーダブは、

トランスポートのMIDIマージをONにすると重ねて録音できます

MIDIマージでオーバーダブ

 

 

ま、同一トラックに重ねて録音すると、当然それぞれ個別に処理できなくなるのでばんばんトラックを増やしてもいいかもしれませんが、トラック数が増えると見辛いし個別処理すると重くなるので割り切って1つにまとめる方が私は好きです

ただしこの部分には16でクオンタイズ、この部分はクオンタイズなしにしたいなどの個別に処理がどうしても必要な場合は仕方なく分けますがね笑

 

 

あと外部機器を活用するのも便利w
ProToolsの場合インターフェイス自体のグレードを上げようとすると結構高くついてしまいがち

 

外部プリアンプ的に使えるものを仕入れておくと重宝しますよね

互換性とかも関係ないし

 

▶︎Amazon▶︎RCF 10チャンネル PAミキサー EQ + コンプレッサー搭載 L-PAD 10C

 

 

そんなところです

ってことで楽しいクリエイトライフをば!

しゃらんるあぁあああ❤︎

 

ProToolsで未使用クリップの削除〜セッションファイル最適化〜

 

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × three =