ギターなどの弦楽器の梱包ってどうやるの?の巻

Pocket

 

楽器を送ることってそんなにはないと思うのですが、、

なのでいざ、梱包するとなるとどうすりゃいいの?ってなっちゃいませんか?

実は私は昔、引っ越し魔だったので色々梱包での失敗がありました、、、

で、こうすれば良いんだなというのがわかってきたのでその辺りについて、、、、

梱包_w

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♥1、ギターなどはハードケースでもしっかり梱包

♥2、必須梱包グッズ

♥3、運送会社はどこがいいか

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

♥1、ギターなどはハードケースでもしっかり梱包

ハードケースがあるからと言って安心してはなりません

ハードケースに入っていても、ハードケースの中で揺らぎがあるので、ちょっとした振動でネックに亀裂が入ったりするそうです

ヤ◯ト運輸も◯川急便でも梱包は請け負ってないとのことで、個人の方がテキトーに梱包した場合、保護が足りなく、事故が多発しているそうです

 

なので、

=====================

  • ハードケースの中でもプチプチでクッションを入れる
  • プチプチでヘッドとネックを包む
  • ハードケースの外側もプチプチで包む
  • ハードケースの外側も底辺とお尻にあたる部分にプチプチでクッションを作る
  • ハードケースを揺らしてみて中で動いたりしてないかもチェックする
  • 持ち運びしやすいよう取っ手てきなものも作っておく
  • どこが上か包んでしまってから分からなくならないように注意して梱包する
  • 最後にどこが上が記入しておく

=================

ギター梱包

  • ハードケースの中もプチプチで包んだりクッションを入れて中で動かないようにする
  • 隙間や、お尻部分にプチプチでクッションを作って保護する

などなどが必要ですね。。。。。

 

移動中は振動は途切れない

なので地面との間にあたる部分にクッションを付けて振動(衝撃)を和らげることが必要ってことらしいですね。。。

 

ハードケースの外側もプチプチで包んだら更にダンボールロールでくるむw
その際も、底辺とお尻にプチプチクッションを仕込むw

 

あと、なんでもいいので取っ手てきなものになるものを付けてあげると持ち運びしやすくなり、落とされることも少なくなります
そういった持ち運ぶ人への考慮があるとやや丁寧にしてくれますyo
(※下図は見かけがハイセンス過ぎですがね 笑笑)

梱包_取っ手

 

まずギター(ベースも)などの弦楽器は、ソフトケースでそのまま運送するのは完全にNGです

私は以前引っ越しの時、引っ越し業者の方にそのままで大丈夫だよと言われたのを信じてしまい、表面にばっくり傷をつけられたことがあります!

もちろん謝罪に来られて保険料金分の振込みはされましたが、大切な楽器はお金でケリがつくものではない場合も多いですよね…….

そして楽器運送のトラブルってかなり多いようです

 

なので自分でちゃんと注意を払って守る必要がある

開封時に、『おい!いつになったら本体出てくんねん!』って突っ込みたくなるくらいでちょうどいいかも笑

 

 

♥2、必須梱包グッズ

で、上記のことをするのに必要なグッズは、

  • プチプチロール
  • ソフトダンボールロール
  • ガムテ
  • ヒモ

が必要かな……

 

 私は1200mmの
10mにしましたが、5m
で十分かなと思います

これも10mだと
あまりますが笑

ガムテは結構すぐ
なくなるので
二巻くらいは用意
した方が良さそう
私は一巻ちょっと使い
ました

ヒモロープ

 

ギター1本とかだと上記の長さだと余るので半分くらいの長さのがあればその方がいいし、まだこれからも使う予定があるのならこのくらいでもいいかも、、、

また、楽器屋さんに送るとか、楽器買取屋さんに送るなどの場合は、専用の梱包グッズを無料で用意してくれる場合もあるので、楽器買取屋さんに送るなどの場合は確認してみた方が良い↓

▶︎楽器買取サービスに査定見積もりをしてもらってみた参照

 

 

♥3、運送会社はどこがいいか

で、楽器を送りたいんですけど。。。と問い合わせると、、、

なんと結構断られます笑

事故やクレームにつながることが多いらしく、嫌がられます笑

 

更に、『梱包状態を見てお断りする場合も多々有ります』とのことw

なのでちゃんとした梱包をして、保険もしっかりかけましょうw

 

ヤ◯ト運輸の場合、

“縦・横・高さの合計が160cm、重さは25kg、一梱包30万”

これを超えるものかどうかで扱いが違ってくるのでそれらを確認してから連絡した方が良い

で、保険は30万以内のものならかけなくても保証されるという窓口もありましたが、

基本的にはかけた方がいいとドライバーの方には言われました…………

ま、1万につき10円(10万で100円)だし、、笑

 

で、

◯川急便さんに関しては、『楽器の運送はお受けできません』と完全に断られてしまいました笑

ま、法人か個人か、契約してるかどうかや、地域によって・店舗によっても違うのでしょうけれど……

 

で、どちらかといえば

上記のことを注意すれば、ヤ◯ト運輸さんの方が事故は少ないという評価が多いようですが、私は◯川急便さんを個人で活用したことがないのでわかりません。。。

ただ、楽器屋さんなんかは◯川急便さんと提携を結んでるとこが多いですよね……

 

そんなところでした

皆さんも引っ越しなどを含め、楽器の運送にはご注意くださいね、、、

 

ってことで楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるあぁあああ❤︎

 

楽器買取サービスに査定見積もりをしてもらってみた

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 5 =