CLIP STUDIO PAINT 無料体験版お試しレヴュー!

Pocket

私はデジタルイラストソフトのCLIP STUDIO PAINT EX』を現在使っていますが、最初はPROの無料体験版で試してみたことから始まっています。

同じく、無料体験版で試してみたいという方も多いと思うので、

今回は、

“DL先や、最初の使用感” をレヴューしてみたいと思います。

『クリスタってどうなの?試してみたいかも。。。』と考えている方はチェックしてみてください!

CLIP STUDIO PAINT

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、CLIP STUDIO PAINTは無料で試せる
(体験版ダウンロードの仕方)

❤︎2、トレース素材・筆圧自動設定・ペン・ブラシ機能・互換性

◆2-1,トレースして描くための準備が備わっているので便利

◆2-2,ペン、鉛筆、ブラシ、とあって、プリセットも豊富

◆2-3,筆圧検知レベル調整ができる(自動調整してくれる)

◆2-4,フォトショと互換性あり!

❤︎3、使いやすさはどうか?

❤︎4、その後クリスタを使い続けて思うこと

〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎1、CLIP STUDIO PAINTは無料で試せる
(体験版ダウンロードの仕方)

デジ絵を描くにはペイントソフトが必要ですが、クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)は

公式サイトから無料体験版をダウンロードできる。

手順❶無料体験版のダウンロードは下記公式サイトの『無料体験版はこちら』のボタンからDLできます。↓

公式サイト
▶︎CLIP STUDIO PAINT PRO
クリスタ無料体験版のDL
公式サイト
▶︎CLIP STUDIO PAINT EX
clip studio paint ex DL版

動作環境や互換性は上記リンクの公式サイトの下の方の『動作環境』から確認できるのでDL前に確認しておく。

手順❷無料体験版のボタンをクリックすると、下図のようなOSを選択する画面になるので、自分の環境と互換性のあるものを選択してDLする。↓

DLバナー

手順❸DLしたらインストーラーを開き、画面の指示に従ってインストールする。

クリスタはイラスト・マンガ・ペイントソフトとしてメジャーで、ワコムのペンタブなんかにもライセンス2年間ついてるのもある。

でも何も購入しなくても30日間なら無料で試せるので、購入に迷ってる場合はとりあえず試してみるのも手だと思う。

しかも会員登録すればそのグレードの機能をフルで使える。
(※ただしペンタブがないとマウスで試すことになりますがね笑)

で、私も試してみたくなり、早速試してみました

今回はその初日のレヴューですw

❤︎2、トレース素材・筆圧自動設定・ペン・ブラシ機能・互換性

イラストを描くための専用ソフトであるCLIP STUDIOは、ならではの機能も盛りだくさんなので慣れたらこれかなり良いのでは?と………ま、さっきDLしてささっと使ってみただけなのでなんとも言えない部分もあるのですが、とにかくイラストを描くための素材集がすごい

※現在ではイラストを描くにあたってメインで使い続けています!

◆2-1,トレースして描くための準備が備わっているので便利

例えば、3Dの人間模型みたいなのがあって、どんなポーズにも対応できるような素材が揃っている

それをトレースしてデッサンしたりラフを作ったりが簡単にできるようになっている↓

3Dのポーズ

大まかなポーズを選択して、ドラッグすればボードに表示され、レイヤーが組まれる↓

部分的に細かく変えることもできるし、全体の角度や方向なども自在に組み替えられる↓

で、その素材レイヤーは50%くらいに透過して、新たにレイヤーを追加してそのレイヤーにラフを描いて。。。などで、最終的には素材レイヤーは抜かせば素材を活用したオリジナルのイラストが描ける↓

3Dポーズ5

      ⬇︎

バナナの皮でコケる人

『バナナの皮で滑る人w』(制作タイム約3分,,,ザツですまみせん笑)

この素材群たちは間違いなくイラストを描く速度を上げてくれます

それと練習にもなるような素材がたくさんあって素敵w

それらはフォトショにはないので便利で楽しいです

クリスタやるじゃないか!w

それと、

◆2-2,ペン、鉛筆、ブラシ、とあって、プリセットも豊富

それぞれもちろんカスタマイズできて良い

クリスタには、最初からペンに、Gペン、丸ペンがあり、この感度というか描き味が良い

筆ペンっぽい描き味ににもできるw(タッチ的には繊細な表現が可能です)

あと油性用、水彩用、鉛筆などなどプリセットのままでも結構使える

◆2-3,筆圧検知レベル調整ができる(自動調整してくれる)

ペンタブ側での筆圧調整とは別に、CLIP STUDIO側でその人に合わせた設定を自動でやてくれます

Macの場合はCLIP STUDIO PAINT>CLIP STUDIO 筆圧検知レベル調整↓

Hitsuatsu Level

下図のように、1つのストロークや、複数のストロークで、筆圧の自動調整をしてくれます↓

Hitsuatsu Automatic Ajustment

自分で書いてみるだけで、自動でキャッチ&調整してくれるんです

これステキ

結構この感度良い

フォトショの場合は自分で1ブラシごとに設定しないとなので面倒です
(もちろん設定しなくとも描けますが強弱がつけづらい)

ブラシはまだ全然設定できてないのでなんだか塗り味が自分好みに出来ていません笑

これから慣れていけば広がっていくように感じる

◆2-4,フォトショと互換性あり!

さらに、CLIP STUDIOってフォトショとの互換性もあるんですね!

CLIP STUDIOで描いた情報を “Photoshopビッグドキュメント” で保存すると、それをそのままフォトショで開けて、レイヤーもパラのままで編集もできちゃう↓

クリスタからフォトショへ

これは結局フォトショで最後に編集する方も多いと思うのでかなり画期的

というか、フォトショがない人でもフォトショで開けるデータを作成することも可能ってこと

更に、フォトショでイラスト描いてる人にとっても併用して良いとこどりで使えるのも良い!

❤︎3、使いやすさはどうか?

かなり感覚でいじっていけますね笑

私も今日は一切資料を見てないし感覚のみでやってみました

でも、今まで全くペイントソフト系を使ったことない方だとすると、やはり取説てきなものは必要かもしれない………….

ハードル的には高いってほどでもないでしょうけれど、低くもない感じ

でも検索で調べればすぐ出てくるし、サイトでいろいろ説明されてるようなので時間をかければ行けそう

私もまだ全然CLIP STUDIOならではの機能がわからないので30日間じっくり攻めてみとうと思う

とりあえず今日はCLIP STUDIOならではの機能を全く無視して描いてみました笑

CLIP STUDIO 練習2

バナナの皮でコケる人はCLIP STUDIOならではの機能を活用したyo!笑

バナナの皮でコケる人

※追記===========

❤︎4、その後クリスタを使い続けて思うこと

私はその後、結果どうしても欲しくなり、冒頭に書いた通り、PROのDL版永久ライセンスを購入し、更に最上位グレードのEXにアップグレード購入したのですが、最初からさっさとライセンスを購入すればよかったな 笑 とも思いました。

イラスト・デジ絵を描きたいならクリスタがコスト的にも最強に感じたからです。

なので本当にイラストを描きたいと思ってるなら最初からライセンスを購入した方がてっとり早いと感じましたです。

私はフォトショやイラレでもイラストを描きますが、クリスタはイラスト・マンガ・アニメーションに特化したソフトウェアで、素材などもとても豊富で助かります。

しかも、合成レイヤー・加工などはフォトショにかなり近い感じで制作でき、グラフィックソフトとしてもかなり良いと思う。

そしてなんと言っても 

  • ブラシが使いやすく、わかりやすい
  • 自動筆圧調整などで自分のタッチにあったアナログ感も出しやすい
  • 永久ライセンスを購入でき、ずっと使い続けられ、バージョンアップデートも無料でできるから維持費がかからない

さらに、上記にある通り、フォトショでレイヤーを分けたまま編集できる互換性のあるファイル形式にもできるし、その辺りでもとても幅が広がります。

それが、この価格で手に入るんですから…..

公式サイトからクリスタPROのDL版の値段はなんと、たったの 5,000円(税込)

5,000円でクリスタのスタンダード機能をフルで使えるんだから本当すごい時代だなぁと思う。

ただ、例えば、

  • とりあえあず使ってみたいだけ
  • デジ絵をお試しで体感してみたい
  • 他にイラストが描けるソフトウェアを既に所持してる(フォトショとかイラレとか)けどクリスタにも興味がある

などの場合は体験版で試してみるのもいいと思う。

引き続き欲しくなったらDL版ライセンスを購入してシリアルナンバーを登録すればいいだけです。

さらに、PROとEXで迷ってるなら先にPROを購入して機能を試してからもっと!ってなったらアップグレードしてもその差額でできるし、これも購入したライセンスシリアルナンバーを登録するだけなので簡単で手間もかからないし損もしない。

EXの用途は、

  • マンガを沢山描きたい、
  • 複数ページの管理や一括管理などもしたい
  • 電子コミックや同人誌などにも対応させたい
  • フレーム制限なしにアニメーションも作ってみたい

そのあたりで、それならEXです……..これらってクリスタEXの強みだし

PROとEXの違いがわからん!って方はこちらを参照ください

▶︎クリスタ EX って?PROと何がどう違うの?についてまとめてみた

▶︎CLIP STUDIO PAINT PRO
clip studio paint pro DL版
▶︎CLIP STUDIO PAINT EX
clip studio paint ex DL版

まだペンタブなどもない場合で、クリスタをとりあえず試してみたいという方は、下記のものを揃えるのもいいと思う。

“CLIP STUDIO PRO” のライセンス2年間無料 が付いてくる↓

ワコム Intuos Comic 【旧モデル】ペン&タッチ マンガ・イラスト制作用モデル Mサイズ ブラック CTH-690/K1

▶︎楽天 :
WACOM ワコム ペンタブレット Intuos Comic medium CTH-690/K1


ソフトウェアClip Studio Paint Pro(2年ライセンス)が無料でダウンロード可能

  • 筆圧レベル:最高1024レベル
  • 付属のペン:Intuos 筆圧ペン
  • 読取速度 最高133ポイント/秒
  • 対応システム
    Windows :
    ●USBポートを標準装備したコンピュータ
    ●Windows® 7/8/8.1/10(最新のSP適用)(64ビット版を含む)
    ●インターネット接続
    Mac:
    ●USBポートを標準装備したMac
    ●MacOS 10.8.5以降
    ●インターネット接続

クリスタには種類・購入の仕方によって値段が変わってきます。

詳しくは下記のページにまとめてみましたので、『イラストソフトをお得に購入してみたい』『デジ絵ソフト欲しい』などの方はチェックしてみてください↓

デジ絵に必要なものの詳しくは下記参照↓

ってことで、楽しいクリエイティブライフあれ!

しゃらんるわあぁああ❤︎

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket