【VRoid Studio 】DLしてさわってみた!〜DLの仕方と使い方の初歩〜

Pocket

話題の【VRoid Studio】!

実際さわってみないとわからないのでDLしていじってみましたw

今回はDLの仕方と、初期さわりを残しておこうと思います。

VRoidStudioさわてみた

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、公式サイトからDL

❤︎2、直感でさわってみた

❤︎3、キャラを動かしてみた

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎1、公式サイトからDL

まず、前回、『VRoidStudioが無料で使える!』ってことでこのサイトでも互換性や内容はどんな感じか?可能性としては?的なことを勝手に書かせていただいたのですが、まだ予約制ですぐにDLできなそうだった。。。

で、今回はもう時期てきに誰でもすぐDLできるんじゃないかな思ってチェックしてみたらできそうだったのでさわってみたんです。

まずDLの互換性は前回も書きましたが、↓

基本的に対応OSとしては、

  • Windows 7〜
  • Mac OS10.12 (Sierra), OS10.13(High Sierra)

です。。。

私はMacはアプリだらけなのでとりあえずWindowsの方にDLしてみました。

まず公式サイトに行き、

公式サイト▶︎https://vroid.pixiv.net

ダウンロードからWin,MacのどちらかをDLします。。。

01_VRoid DL

DLしたZIPを解凍ってか展開する

02_VRoid Studio DLしたZIP

ZIPフォルダを右クリックして、『すべてを展開』する

03_展開

展開したらさらに中を開き、『VRoidStudio.exe』を開く。。。。

04_exe

すると下図のような画面になるので、『Play!』タブをクリック

VRoid Studio Configurration

下図のようなかっちょいいロゴ画面になり、

05_TOP

さらに下のようなタブが出てくるので、『新規作成』>キャラ名をテキトーにつけて開く

06_新規作成
07_キャラ名入力して始める

すると青い髪の女子キャラ出現w(オールバック風?笑)

08_画面初期キャラ

ここからカスタマイズしていけます

スポンサーリンク

❤︎2、直感でさわってみた

しかもマウスで!笑

トップバーには編集できる大枠の、『顔・髪・体型・衣装撮影・エクスポート』などがあるのでざっくりやってみました

09_上部バー項目

で、例えば『顔編集』では、目・眉・鼻・口・耳・などなど細かく調整していけます

10_顔編集

中でも髪は、実際に自分のオリジナルな感覚で描いていくようにアレンジしていける
色を変えてハイライトなども変えていける

11_髪のカラー変更

後頭部、後ろ側や、てっぺんなど、角度を変えながらできる
※右クリックしてドラッグすると3D的に移動できる

13_髪後ろ

描いたところを消したい、削除したい場合は、(cntrl+Z)でガンガン連続して消せますが、描いた箇所を選択して(shift+cntrl+delete)でも消せます

12_キャプチャ

本当は描いた後に細かく調整していけますので、もっと皆さんは素敵に可愛くできるでしょううw。

3Dキャラ

なんか途中で変なテクスチャ描いてしまって髪が一層ヘンテコになっちゃいましたが笑

とにかくまずプロトタイプってことでお構いなしに進めました笑

んでアニメーションで動いてみてもらいましたw

右上の『撮影・エクスポート』タブから左の『アニメーション』を選択すると、待機とかジャンプとかいろいろあって動く姿を見られます。

14_アニメーション

ひどい感じになってますね、ごめなさい、許してください笑。。。。

❤︎3、キャラを動かしてみた

こんな感じ笑

なんか謎の文様みたいなのが描かさってしまっておかしなことになってますが笑

何も取説をみなくても直感てきに結構いけそうではある。

そして細かく編集して手直ししていけるのでちゃんとやれば全く触ったことない人でもアバターを作れそうです。

今回は駆け足でとにかく触ってみることが目的でしたので、上記のでは誤解を招いてしまうかもしれなく、こんなすごいアプリを無料で公開しているピクシブさんには申し訳ない気もしてしまうのですが、かなり面白いアプリケーションなのは間違いなさそうですよw

そして間違いなくバージョンアップされてよりすごいことになる予感はみなさんもしてると思う。

さらに
VRM形式:3Dモデルデータを扱うためのファイルフォーマット
プラットフォーム非依存の3Dアバターファイルフォーマット)で保存が可能なので、一回自分のアバターを作れば他のプラットフォームでもそれを使っていけて、まさに『バーチャル世界の自分』てきなものにできそうです。

すんごい時代ですよね……

とにかくいろんな可能性を感じちゃいますねw

ってことで今回はなんとここまでです笑

楽しいクリエイトをば!

シャランるあわぁあああ❤︎

純粋にイラスト、デジ絵もやっぱかゆいとこに手が届いて楽しいw

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket