“フリー素材・無料・商用利用可・著作権フリー” などについて

Pocket

フリー素材って色々ありますよね、

私も急いでる時なんか使わせていただくことってあったりするんですが、

利用規約がわかりづらい場合も多く、自分で作った方が速いやってなることもしばしば笑

フリー素材とは?

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、フリー素材・無料とは?

❤︎2、商用利用とは?

❤︎3、二次配布とは?

❤︎4、著作権フリーとは?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、フリー素材・無料とは?

フリー素材ってこの世にあふれていますが、そもそもフリー素材って何?がわりと曖昧だったりしますよね

それは各サービスによってその内容がかなり異なるので注意が必要だったり……..

フリー素材だから自由に使って良いニュアンスを感じてしまいますが全然そうではなくって、単にDLして個人で使うには無料なだけで制作に使う場合は有料とかの場合もあるってことで,,,,,,

“フリー素材” という表記があったとしても利用規約をしっかりチェックしないと当然使えない

当たり前なのですがそこは注意したいところだと思う

 

ただ、利用規約って基本的に大体がとてもわかりづらい

中にはこれってわざと言い回しを遠回しに濁してない?って感じるものも結構あって要注意です

そのようにわかりづらいものになってしまうのは多くの製作者が関わり、それぞれ微妙に対応が違うなどによって仕方ない部分もあるのかもしれない

なのでとにかく利用規約をしっかりチェックして、わからないことは直接確認するのがベスト

でも無料のものにしっかりと素早くレスはもらえない場合がほとんどでしょうし、そもそも会員登録しないと使えない場合がほとんどなので

事前に調べておいていつも活用するサービスを決めておくと良いかなと

 

 

❤︎2、商用利用とは?

で、こういった素材を使いたい人ってどんな人かといえば、チラシ制作、広報制作、パンフレット制作など、何か制作している方が素材を必要になってきますよね、

それは本当に社内のみのもので販売に全く関係のないものから、折り込みチラシや広告、ポスター制作などで外部に出す必要のあるものまで様々だと思う

その際も当然すべて素材の利用規約範囲内での活用になってきますが、チラシや広告、パンフなどの制作の場合、

“商用利用が可能な素材なのか?” というところに注意が必要だと思う

 

商用利用とは、

“「商業利用」に同じ。利用者が自分の利益を得る目的で、営利目的で、利用すること。”

http://www.weblio.jp/content/商用利用 より引用

 

パンフやチラシ制作などなどを有料でご依頼いただいたものの中に使うなども上記に当たりますよね、

というか素材を使うのってこのパタンが多いと思う

その場合は “商用利用可” でないと使えないということですよね..

 

なのでフリー素材となっていても “商用利用可” のものでなければ何の意味もなく、使える場がないのでは?と思ってしまいますが、

例えば学校内のお知らせに先生がプリントを作って生徒に配る、または社内新聞を担当者が制作して社内に配るためのものなどは商用利用ではないので、商用利用不可であっても他の条件、利用規約に沿っていれば問題ないということになるのでしょう

ややっこしいですよね。。。。

 

 

❤︎3、二次配布とは?

そして “商用利用可” と言っても、フリー素材そのもを勝手に販売したり、素材そのものを集めてそれを自分が発信する、自分が他者に配るなどは常識的に考えてもわかると思うけど当然NGですよね

“二次配布” とはつまりそういうことで当然NGです

フリー素材なんだから私がDLしたものを他者にあげても良いでしょう、または自分のサイトなどでDLできるようにしても良いでしょうなわけがないということですよね

ましてや商用利用可だからと言って素材そのものを有料で他者に販売するなどどう考えてもマズイのでは?ということは確認しなくとも想像はできる

他者が私もそれ使いたいと言ってきたならそのサービス元を紹介してくださいねということです

 

 

❤︎4、著作権フリーとは?

商用利用可でも著作権は放棄してません、というのはよくある

使ってもいいけど制作したのは私でそれはゆるぎなくついてまわりますよ ということで、使った人が勝手に自分のものとして発表したり販売したりは当然NGですということですよね

これも常識的にわかると思う

 

“著作権フリー” というものもあるけど…………

“著作権フリー(ちょさくけんフリー)とは、文字通り解すれば、著作物に、著作権が存在しない状態。あるいは、放棄された状態のことである(アライコウ 2011, p. 136)。しかし少なくとも日本では、利用規約範囲内で断り無く使用できる意味として、権利放棄されたものでないとも指摘される言葉である”

https://ja.wikipedia.org/wiki/著作権フリーより引用

でもこれも上記のように基本的には利用規約の範囲内で活用しなければならないのには変わらないでしょう

 

ジャスラックについては以前も書いてますので参照ください
著作権・JASRACについて注意しておきたいこと

 

このようにフリー素材と言っても色々規制があり、自由に扱えるものでもない

なので製作者側から考えると、利用規約を細かくチェックしてる時間があったら自分で作ってしまった方が早い場合もかなり多い 笑

 

そんなことも含め、私はフリー素材サイトを所持しています

画像だけでなくアイコンなどもアップしてますのでよければ使ってください

著作権は放棄してませんが基本的には商用利用可、改変可、無料です
詳しくは利用規約をチェックしてください
どなたでもすぐ理解できるよう書いています
http://imagegen7.net/terms-of-use/

最近では検索窓フリー素材やTEL、FAXのアイコンフリー素材などもアップしてます

検索窓フリー素材(商用利用可能)

TEL、FAXのアイコンフリー素材

 

んでこのサイトではリズム素材などもフリー素材作ってたw
増やしていきたいなぁ。。。w

REACH_rh フリー素材音源置き場

 

ってことで楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるああぁああ❤︎

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

REACH_rh note

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b

Pocket

“フリー素材・無料・商用利用可・著作権フリー” などについて” への2件のコメント

  1. この辺のこと、すごく大事ですよね。
    フリーソフトとかも商用利用になるも使えるのが急激に少なくなり、先日困りました
    (笑)
    フリー素材、意外とCC0のものが少なかったりするので、探したりするよりも作るほうが早いことも多く、3Dモデルの作成のために3D-cadだけでなく、Blenderにも手を出してしまいました,^_^;
    もはやカオス(笑)

    • こんにちは王子!
      なんですよね、急いでるのに〜!みたいな笑
      で、いい、自分でやるわってやったらその企画自体ボツになったとか笑
      本当は自分でやることはなるべく減らしていかないとだよね、今度助けてね❤︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 5 =