【動画編集】スマホで画像に音声・音楽をつけて完結できる無料アプリ

Pocket

スポンサーリンク

2019.08.05⇅

動画編集できるスマホアプリは沢山ある。

でも、スマホアプリだけで完結できて無料のって結構少ない……

で、今回は、

  • スマホでささっとアップできる動画編集アプリでいいのないの?』
  • YouTubeとかSNSとかにささっとアップできる『音楽もつけられる動画編集無料アプリ』でいいのないの?

というお題があったので、

==========

スマホアプリで完結できて保存できること
(カメラロールから素材を引っ張ってこられる&
それをまたカメラロールに保存できる)

音楽・音声・動画・写真・テキストを組み合わせて編集できる
(スマホにストックしてある自分の曲や音声、写真、動画もひっぱれる)

できれば時間無制限、または1曲分の長さくらいはできてしかも無料であること

=========

をターゲットに探してみたので紹介したいと思います!

動画制作 アプリ 音楽
〜〜目次〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、長めの動画に対応できて機能も充実の無料動画編集アプリは?の件

1-1、iMovie

1-2、VideoShow

1-3、adobe premiere clip

1-4、Adobe Premiere Rush
(エクスポート3回まで無料)

1-5、動画はむぅ

❤︎2、簡単なMV,PV的なものができそうな動画編集アプリはコレ

2-1、Quik

2-2、Triller

❤︎3、動画を撮ってアップするだけならコレ
(iPhoneに保存した動画をYouTubeとかに直接アップするやり方)

❤︎4、課金して使いたい動画編集アプリはコレ

4-1、FilmStory

❤︎5、その他

5-1、Perfect Video

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎1、長めの動画に対応できて機能も充実の無料動画編集アプリは?の件

で、無料の場合、ほとんどはなんらかの制限があったりする。。。。。

まぁ無料だからそれは仕方ない。どこが妥協できる点なのか人によっても違うと思うのですが、今回は冒頭に述べた❶、❷、❸、に注目していろいろ試してみました。

一口に言えば、スマホアプリで完結できるやつってところです。。。。

*1-1、iMovie

上記の内容を全部満たしているのはやはりiMovieが最強に感じました笑

しかも直感ですぐ操作できてすんごいわかりやすい。
んで、かなり高度な編集もできちゃう。

いや、iPhoneの人はこれで決まりなのではないでしょうか?

Mac同様、iPhoneの人は無料で普通に動画編集ソフトとして活躍してくれます。

『iMovie』

=====================

  • 4Kまたは1080/60p高解像度)で、フォトライブラリに保存、または直接YouTubeにアップ可能
  • iPhone内の曲(オリジナル曲も)、画像、動画を使って編集できる
    ▶︎カメラロールやスマホ内に保存してある素材を使える
    ▶︎完成したらまたカメラロールに保存できる
  • iMovieの音楽もダウンロードできる(結構ある)
  • 撮影した動画の『音声と画像』を簡単に『切り離せる』
  • 音楽・音声のピッチを変えずに速度を変更できる
  • 時間制限なしっぽい
  • タイトルやテキストも簡単に付けられる
    (しかもバリエーションあるし動きもいい感じ)
  • エフェクトも充実
  • プロジェクトをMacに転送して、Mac用のiMovieで仕上げも可能
  • ただし、このアプリは699 MBあるので、容量の小さい端末だと動かない!?重い!?ってなるかも笑

とにかく

  • 他のスマホアプリと比べても編集機能としては充実していてわりと自由度高い
  • 時間制限とかもないっぽい
  • わかりやすく直感でいける
  • 使いやすい

トータルすると、今回色々たくさんのアプリで試してみましたが、
iMovieが一番使いやすく、その上機能的にも一番自由に思う。

他のアプリは無料だと制限があったりPC版と連動して初めて本領発揮ってかんじ→iMovieはスマホでもPC版とほぼ同じ感じ

『スマホ内で完結してしまえる要素』は iMovie が一番高く感じました。

PCでプロ並みの編集をしたい場合にはまた別かと思いますが、

スマホアプリで簡単に完結する範囲での自由度・わかりやすさ・カスタマイズ性としては他のと比べても秀でてる使い勝手の良さ。

やりたい内容によっても変わってくるとは思いますが….

======================

▲目次へ戻る

◆編集してできたプロジェクトをカメラロールにも保存(書き出し)できる↓

iMovie保存
iMovie動画保存

ビデオを保存

◆書き出しサイズ(解像度)を高解像度のHD1080pでも書き出せる↓

iMovie書き出し

◆そして、iMovieからもYouTubeへ直接アップできる↓

iMovie保存
YouTubeにアップ
YouTubeに直接共有

◆他、スマホ内の曲、iMovieの音楽素材、カメラロール内の写真、動画などを選択して編集可能なので、オリジナル曲にオリジナルの画像を付けて編集したり、演奏を撮って編集なども可能↓

画像や音源選択
オーディオ
メディア
画像選択

◆iMovieでDLできる音楽素材も豊富↓

02_iMovie ミュージック変更

           ↓

03_iMovie ミュージック変更

         ↓

04_iMovie ミュージック

◆さらに、タイトルをつけたりなどのテキスト編集も楽々です↓

タイトルテキスト編集

◆撮影した動画の音声と画像を切り離すのも超簡単
(音声だけ変えたり、音声を生かして画像のみ変えたり編集したりが楽々)↓

❶動画クリップを選択>
❷下のハサミのアイコンを選択>
❸切り離す ↓

01_iMovie 動画の音声と画像を分割

それだけで音声と動画を切り離すことができる

02_iMovie 動画の音声と画像を分割

ピッチを変えずに音楽の速度を変えることもできる
右下の歯車をタップ↓

01_iMovie速度とピッチを合わせる

          ↓

◆『プロジェクト設定』で『ピッチを速度に合わせる』を『OFF』にしておく↓

02_iMovie ピッチを変えずに速度変更

          ↓

◆上記の設定をして、下図のように、速度を変更するタブで速度を変えると、
ピッチ(音程)は原曲のまま、速度のみ変えられる

04_iMovie 音源速度変換

iMovieアプリ&iPhoneだけでYouTubeにアップしてみたものです↓

画質も音質も劣化していません。。。。

スポンサーリンク

▲目次へ戻る

*1-2、VideoShow

次に良いなと感じたのが、『VideoShow』、、、

VideoShowの内容は、

======================

  • 写真・動画・音楽(もちろんスマホ内のストックしてあるものからもOK) ・文字で編集できる
  • 素材音楽もダウンロードできる
  • 時間制限がないっぽい
  • 無料でかなりのことができる
  • フィルターやエフェクトも十分だ
  • 直感で操作しやすい

といったところ。。。。

ただ、

  • 撮影した動画の音声と画像を切り離すのはできないっぽい…
  • 直接アップロードするとやや画質が下がる

=====================

◆下図のように、音楽>クリックして音楽を変更から、マイダウンロードからや、ローカル音源など(自分のオリジナル音源も)選択できる↓

音楽選択
ローカル選択

◆VideoShowでDLできる音楽素材も結構ある
サウンド>音楽↓

01_VideoShow ミュージック

◆マイダウンロード>その他の音楽をダウンロード↓

02_VideoShow ミュージック

◆下図のように、カテゴリごとに分かれてて、それぞれ結構たくさんある↓

03_VideoShow ミュージック

◆画像や動画も自分のスマホのカメラロールから選択できる↓

画像選択
画像選択2

◆タイトルや文字も入れられる(書体やカラーの選択も可能)↓

VideoShow text

◆編集したものはカメラロールにも保存できるし、このアプリ内にも置いておける
  ↓

高解像度

◆下図のように無料のままで高解像度エクスポートできる(iPhoneに保存できる)
(1080Pにするには課金が必要)
で、この高解像度エクスポートしてカメラロールに保存したものを見ると、かなり綺麗で劣化が気になりません!

でも、ここから例えばYouTubeなんかに直接アップする場合、解像度の選択ができないようにプロテクトされてるみたいで、解像度を選択できない、、、
なので、そのままアップするとやや画像や音質は劣化します)↓

解像度選択できない

iPhoneに保存した動画を直接YouTubeなどにアップするやり方は、このページの、
❤︎3、動画を撮ってアップするだけならコレ
(iPhoneに保存した動画をYouTubeとかに直接アップするやり方)を参照ください

なので、

劣化するのがイヤで気になる人は、

課金してアップグレードするか

もしくは、

*iPhoneに保存したデータをPCにコピーしてそれをPC上のブラウザからYouTubeへアップロードすると綺麗なまま上げられる

多分アプリ内のプロテクトなのかな?。。。

ちなみに、PCを介さずにiPhone&VideoShowアプリだけで完結して編集して上げたのが下記の動画↓

やはりちょっっとだけ画質落ちる。。。。

個人的にはこの何となくほんのり劣化する感じがアナログチックで私は好き 笑

で、、

VideoShowアプリで編集してiPhoneに保存したのを(上記の元データと同じ)PCに持ってきてそこからYouTubeへアップしたのがこれ↓

これだと高画質で見られますw

これらが可能なのがこの “VideoShow” です

どちらにしても無料でここまでできるのはすごい・・・・・・・

わかりやすく操作もしやすいし。。。。。。。

スポンサーリンク

▲目次へ戻る

*1-3、adobe premiere clip

Adobe Creative Cloud のアカウント登録が必要(無料で作れます)

『Adobe Premiere Clip』

====================

  • カメラロールからの画像や動画を使える
  • 時間制限はないっぽい
  • スマホ内に保存してある音源も使える
  • 動画クリップの速度変更ができる
  • 音楽素材もあり(10曲くらい)
  • 編集は『全自動』もあり
  • 手動でも組み立てられ(編集でき)、画像の動きは自動で設定できる
    (フォトモーション、フェードイン・フェードアウトなど)
  • ビデオアイキャッチを設定でき、テンプレ化しとける
  • エフェクトも結構あり
  • adobe cc Premiare Proで再編集などもできる
    (adobe Lightroomもあれば連携できる)

ただ、個人的使用感としては、

  • タイトルの入れ方がわかりづらいし、タイトルカードとしてタイトルの画面としてしかできないっぽい
  • 撮影した動画と音声の切り分け方がわからない笑
    (スマホアプリ版ではできない?)
  • 直感のみではやや、わかりづらい部分もある
    (Premiere Proよりは数段わかりやすいけど)

トータルすると、簡単な動画編集はささっとできるけど、込み入った編集はPCでPremiere Pro で完結させる必要がある感じ…..

=============

◆プラスボタンからすぐにスマホ内のデータなどの素材を選択できる↓

01_adobe Premiere Clip

◆音楽の変更など、Clipの音楽素材も選択でき、スマホ内の音楽も選択できる。(もちろんカメラロールの動画や画像も使える)↓

02_dobe Clip ミュージックの変更

           ↓

01_adobe Clip アプリ ミュージック

         ↓

02_adobe Premiere Clip

◆Clipのテーマでは、10曲ほどある↓

04_dobe Clip ミュージック

◆素材を読み込み、自動編集や、カスタム編集などができる↓

adobe Premiere Clip

◆サウンドの調整や画像の長さ編集、画像フィルターなどの編集可能↓

03_adobe Premiere Clip

◆右上の歯車をタップで画像にフィルタかけたり、画像の動きだけ自動で設定したりなんかもできる。↓

05_adobe Premiere Clip

         ↓

06_adobe Premiere Clip

フォトモーションなんかは通常あってほしい機能なので、そこは良いかなと…
(Rushもあって欲しかった…笑)

ただ、タイトル、文字の入力が画像の上につけたり、フォントを変えたり装飾したりが、スマホ用のだとできないようなのでそこが気になるかな….
(スマホでもできるのかもしれないけど、機能解説をざっと見ただけではわかんない笑)

▲目次へ戻る

*1-4、Adobe Premiere Rush

これ、無料ってなってたので試してみましたが、

まず、

無料では3回までしかエクスポートできない….
それ以上は有料アップグレードが必要……………

うん、まぁ無料でお試しができるという感じ。。。。

それとやはり、
Adobe Creative Cloud のアカウント登録が必要(無料で作れるけど)

『adobe Premiere Rush』

スマホ用のRushの内容としては、

==================

  • カメラロールからの画像や動画を使える
  • 時間制限はないっぽい
  • スマホ内に保存してある音源を使える
  • 撮影した動画の音声と画像を簡単に切り離せる
  • adobe cc Premiare Proで再編集などもできる
  • 完成した動画をカメラロールに保存できる
  • youtube, Facebook,Instagramなどに直接共有できる

スマホでやると、

  • テキスト入力が結構やりづらい
  • 画像の動きは自分で手動で作る必要がある
  • 直感のみではやや、わかりづらい部分もある
    (Premiere Proよりは数段わかりやすいけど)

個人的には画像の動きを自動でできないっぽいのが残念……
(やってみたらできなかったしできるのだとしたらわかりづらいんだと思う笑)

トータルすると、簡単な動画編集はささっとできるけど、込み入った編集はPCでPremiere Pro で完結させる必要がある感じ…..

====================

◆新規プロジェクトからスマホ内の音楽や、Rushの音源素材を使うことができる↓

00_adobe Rush スマホアプリ

          ↓

01_adobe Rush スマホアプリ

◆メディアから変更も可能↓

01_Rushミュージック

           ↓

02_Rushミュージック

           ↓

03_Rushミュージック

◆例えばRush サウンドトラックも選択できる(そんなに種類はないけど)↓

04_Rushミュージック

◆選択した動画や画像、音楽は下のツールから色々編集できる↓

02_adobe Rush スマホアプリ

◆上図の、青丸プラスボタンから、タイトルを入れたり、画像や音源の変更などもできる。↓

02-2_adobe Rush スマホアプリ

◆さらにそれぞれタイトル、音楽、画像など編集していける↓

03_adobe Rush スマホアプリ

◆撮影した動画の音声を切り離すことも簡単で、
下のツールボタン(オーディをを展開)を1タップで切り分けることができる
(もちろんクリップの分割や調整も可能)↓

06_adobe Rush スマホアプリ

         ↓

07_adobe Rush スマホアプリ

※動画の音声を切り分けるのは、
クリップ長押し>『オーディをを展開』でもできる。

◆動画編集が完成して、
書き出し保存は、右上の右から2番目のボタンをタップするとできる
(ここでカメラロールに保存でき、他のSNS等に共有もできる)↓

08_adobe Rush スマホアプリ

◆画質設定もできる↓

09_adobe Rush スマホアプリ

◆もちろん保存した後に共有も簡単↓

10_adobe Rush スマホアプリ

スマホで完結させたいと思ったら、iMovieよりは自由度が少ない感じがするけど、スマホ版だけで結構なことができる。

  • iMovie
  • adobe Rush
  • adobe clip

は、冒頭に書いた条件を大半満たしているので、どれにしても素晴らしいには違いないと思う。

ただ、adobeのは、込み入ったことをするならPCのPremiere Proでバックリやれるので、それを前提にしている印象。

なので、『スマホで簡単に完結できる』という点にフォーカスすると、
『iMovie 』が優れてる印象です。

スマホ用というかPC以外で使う場合の『Rush』と『Clip』の違いは、

ざっと使ってみた印象だと、

  • 自動要素(モーション要素)はあってほしい
  • テキストなどは凝らなくていい
  • 撮影動画の音声は切り離せなくてもOK
    この場合は→『Clip
  • 画像の動きは自分で頑張る、または自動ズームやモーションはいらない
  • テキストなどは画像の上に配置したい
  • 撮影動画の音声は切り離せた方がいい
  • 使いやすければ有料にしてもいい
    この場合は→『Rush

といった印象でした……

使う人、目的によって違ってくるでしょうけれど…..

PC版だとPremiere ProとRushの違いはProがコアな編集したい人向けで、Rushが簡単にやりたい人向けな印象なんですが、

スマホ用のRushとClipに関しても、Rushの方が簡単でやりやすく、Clipの方が突っ込んだ編集ができるのかなと思いきやなんだか微妙 笑

なんかこの微妙な違いってなんのため?どんな用途の違いなの

ってか、それぞれの方向性の狙いって何?と……..

疑問がほんのりと湧いてきてしまいましたが..笑

ただ、PC版のPremiere Proと連携させたいとか、出先で撮って少し編集しといてあとはPC版でやるなんて場合ならどちらでも便利だとは思います。

スポンサーリンク

▲目次へ戻る

*1-5、動画はむぅ

https://itunes.apple.com/jp/app/dong-huahamu-u-shi-jian-zhi/id686823699?mt=8

Douga Hamu App

これなぜかUIを貼れないのでリンクを貼っておきます 笑

そして

単純に動画・写真・音楽を混ぜてフルでアップできるというアプリ。

カスタマイズ性に優れていると言うわけではない。

これは

  • 音楽(スマホ内のオリジナル曲も)と動画、画像を組み合わせて時間制限なしに作成、アップできる超シンプルなアプリ
  • 余計な機能は一切ない
  • 画像の劣化はそんなに気にならない
  • 必要最小限の編集しかできない
Douga Hamu

画像や音質の劣化もそんなに気になりません↓

手の込んだことは必要ないって方には簡単でいいかも….

▲目次へ戻る

❤︎2、簡単なMV,PV的なものができそうな動画編集アプリは

*2-1、Quik

  • 音楽(スマホ内のオリジナル曲も)と動画、画像を組み合わせて編集できる
  • 高画質を保てる
  • カメラロールに保存できる
  • 自由に編集できない部分が結構ある
  • 時間制限がアバウトw

このアプリは高画質でかなりかっちょ良くできるのですが、コントロールできない部分も多く、曲の尺、時間制限などが勝手にランダムに決められるっぽい、、、、

時間制限は。。曲や再生位置によって変わるようです

1:25 とか 2:59までできたりとか。。。自分で思うように設定はしづらいけど他は使いやすいし画像も音質もキレイ

写真・動画・音楽を自分のスマホのストックから選択しても使える・文字も入れれる

フレーム、画像移動のを選択できるし、写真ライブラリに保存可能

そのままSNSにシェアできる、つべはそのままはいけないみたいですがカメラロールに保存してからアップすればいい

Quik
Quik_

HDで保存できるので画質も音も良い感じ

勝手になんとかしてくれてすんごい楽です↓ 

ただ、短い曲以外はフル尺での保存はできなかった

▲目次へ戻る

で、

*2-2、Triller

これは音楽の尺に合わせて動画を作れるアプリ

先に音楽を選択して映像をその曲に沿って撮影してくという感じ

宣伝したい曲のためのMV,PV制作用ってコンセプトが見えてきます

でも、スマホにストックしてある画像、動画、などはひっぱってこれません

画像は新しくこのアプリで撮る必要がある

ただ、音楽はもちろんスマホ内からも選択できます↓

Triller App

エフェクトがキレイ
本人が歌ってたりする映像を撮っても生々しくなりすぎず、テイクを混ぜることもできるので手軽にカッコよさげなのができそう

Triller filter

簡単で楽しいw

スポンサーリンク

▲目次へ戻る

❤︎3、動画を撮ってアップするだけならコレ
(iPhoneに保存した動画をYouTubeとかに直接アップするやり方)

どんどんYouTubeの使用も変わってきていて、以前はカメラロールの動画をカメラロール側から直接YouTubeへアップできたのですが、

2019年現在試してみたら、それはできなくなったようです。

でもカメラロールの動画をスマホでだけでYouTubeにアップすることはできる。

それはYouTubeアプリ側からカメラロールの動画を選択してアップするやり方に変わったみたい。。。

そのやり方は、

まずYouTubeアプリでログインした状態で開き、videoのマークをタップ↓

ouTubeアプリでログインした状態で開きvideoのマークをタップ

そうすると、スマホ内のカメラロールの動画を選択できる画面になるので、そこからアップしたい動画を選択する↓

カメラロールの動画を選択

編集するなら編集して『次へ』をタップ↓

編集して『次へ』

タイトルや説明、プライバシーなど設定してYoutubeへアップロード↓

設定してYoutubeへアップロード

こんな感じです。

▲目次へ戻る

❤︎4、課金して使いたい動画編集アプリはコレ

画質・音質が良ければこれ使いやすいし良い

わかりやすく使いやすいw

*4-1、FilmStory

写真・動画・音楽(もちろんスマホ内のストックしてあるものからもOK) ・文字で編集できる

  • 無料は30秒まで
  • 有料版は時間無制限

これも編集操作もわかりやすいし、課金したいかも….

FilmStory

▲目次へ戻る

❤︎5、その他

*5-1、Perfect Video

  • 写真・動画・音楽(もちろんスマホ内のストックしてあるものからもOK)
  • 文字で編集できる
  • 無料版は30秒まで

 などなど、無数にあります 

今回は単純にスライド、動画を気軽にアップできればいいというコンセプトではなく、

冒頭で書いたように、

==========

iPhoneアプリで完結できて保存できること

音楽・動画・写真・テキストを組み合わせて編集できること
(スマホにストックしてある自分の曲や写真、動画もひっぱれる)

できれば1曲分の長さくらいはできてしかも無料であること

=========

などが理想だったので、それだけで限られてきます。

すごくいいけど自分の曲は選択できないとか、写真は選択できないとか、30秒までとかばっかり笑

多くの方はオリジナル曲が目的ではなく、気軽にショートショートをアップして交流したい方が多いようで、それにあったアプリがほとんどだった

なので上記のコンセプトでいくと使いづらい、合わない面が多かった。

画像・動画編集をしたいならスマホ内で完結せずにPCでやった方が圧倒的に便利ということは今の所変わらないようだ、、、、

ただ、iPhoneやiPadの人ならPCを介さずとも動画編集は、iMovieで簡単に無料で凝ったこともできちゃうって感じですね。。。。

そうでなければ課金してやった方がむずかゆくない。。。

それと同時に、スマホアプリはすんごい速度で進化してるので、またすぐに状況は変わるんだろうなというのも感じました

なんせ改善すべき点がむき出しのアプリたくさんあったし 笑

でも、それにしても優れているアプリもあった

今回何個もアプリを試してみたけれど、iMovieの他は、VideoShow, 動画はむぅ、Quik, Triller, FilmStorryあたりは削除しないで持っておこうとおもった………

ってことで楽しい音楽ヴィジョンライフあれ!

しゃらんるわあああぁあ❤︎

▲目次へ戻る

ってか今のとこ下記ので良くない?笑

どっちみちスマホのストレージはグンと上げてるだろうし,,,

ってことで楽しいクリエイトあれ!

シャランルアぁああああああ❤︎

\(`^`)b

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket