I/O設定に有効な試聴パスが必要ですだとぅ!?

Pocket

 

昨日、 ProTools で

サンプル集の仕込みをしよとしたら……

 

“試聴には、I/O設定に有効な試聴パスが必要です”

 

 というエラーメッセージが出ました

今日はその 小話です〜〜

 

 

スポンサーリンク

 

 

ええっ?今更そんなこと急に言うの?

私とは あんなことも こんなことも したくせに 笑

今更そんな冷たいことを他人行儀で言うのねぃ?

しどいわ しどいわ  (;´༎ຶД༎ຶ`) (´༎ຶ۝༎ຶ) (⌇ຶö⌇ຶ)

 

状態になりますた………………

 

ProTools Loop

 

サンプルの音が出力されないのです………………

 

でも大丈夫! 解決があまりにもあっさりさっぱり単純なことだったのです笑

記しておきますw

 

 

1、まず ProTools 画面のトップバーから、設定→I/O….をクリック

I/O試聴パス設定01

 

 

2、右下の方の、試聴パスが”なし”になってますが、
それを、Stereo に設定してOKをクリック

I/O試聴パス設定02

 

それだけでした笑
何かの拍子に設定が変わってしまったのですねぃ……..

 

めでたし めでたし

以上、そんなこといちいち説明するなコーナーですた
(‾ェ(‾ェ‾)ェ‾)v

 

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × five =