コード譜ツールも結構便利な件

Pocket

音楽活動してて付き物なのが “耳コピ” ですが…

耳コピは必須スキルなのである程度自力でやるのがもちろんいいですが、

急いでいる、結構量がある、ちょっと複雑っぽいなどの場合、ツールを使ってさっさとできた方が良いのと、

また逆に自分で拾ったものがどの程度正しいのか?のジャッジ、解釈のセンスなどをチェックするのにもコード譜をパッと調べたい時などありますよね、、、

そんな時割と今は便利ねぃ と思うツールについて……….

コード譜

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜

❤︎1、カバー曲なら

❤︎2、オリジナル曲なら

❤︎3、余談

〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、カバー曲なら

コード譜が必要な場合って色々なシチュエーションがあると思うけれど、

例えばカバー曲の場合、、、

 

昔はそのアーティストのコードスコアブックとかを入手するしかなっかった

だから結局耳コピの方が手っ取り早かったかもしれない

でも今は本当に便利な時代だからそういった便利なものを使って時短できるならその方が良い場合も多いでしょううう〜〜

 

そんな時はこれですよね、

http://www.ufret.jp |  Uフレット

Uフレット

コード譜がたっぷり無料でチェックできるサイト。。。。

これは活用してる音楽人も多いのではないかな?

私も活用させていただいたことがあります

 

洋楽はマニアックなのはないのも結構ありますが、邦楽は豊富w

弾きながらブラウザで自動スクロールしてくれるのもステキw

タブレットとかスタジオに持っていけば何枚も譜面を持っていかなくて済みそうで良いかも。。。。

 

 

❤︎2、オリジナル曲なら

例えばバンドでメンバーの曲のコードをざっと拾いたい(メンバーがコード譜をくれない笑)場合や、自分で作った曲のコードがなんだかよくわからないなど、そんな場合も、わりかし近いにゅあんすで拾ってくれる無料アプリ

 

 

スマホにオリジナル曲を入れておけばそれを解析できるのが良いw

 

 

 

再生して聴きながら追えます

 

まあ上記のはあまりにも単純なので解りやすいからこれでやる必要もないのですが笑

 

とにかくオリジナル曲をmp3とかの音楽ファイルにしてスマホに入れておけばいつでも練習できるって感じです

 

 

❤︎3、余談

バンドでオリジナルをやる場合誰かが曲を大まかに作ってくるなんてことも多いと思うのですが、メンバーはそれに素早く対応するためにコード譜くらいは欲しかったりなんらかのガイドが欲しかったりしますよね、、、

上記のアプリを活用するのもいいですし、ダイアグラムを直接書いてきてくれたりでもいいですよね

とにかく音源であり、何らかのガイドなり渡してくれる方が楽です

ちょっとした気配りでメンバーの負担は減ります

何らかのガイドを渡してあげてください笑

 

ちなみに私は下図のようなものを渡したりしてましたすまみせん笑

チャッ、ッチャー とか書いてますねぃ 笑

 

ハァ〜わかりづらいですねぃ〜笑

 

うん、ダイアグラムでいいと思うyo

でも汚いyo

 もっと丁寧に書いてください笑

 

ひどいですねぃ笑

 

ってことで楽しい音楽ライフあれ!

しゃらんるわああぁああ❤︎

 

耳コピ・音のとり方について

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =