名刺作成は自分でも簡単にできる件

Pocket

名刺って印刷すると高いんでしょ?とか思ってませんか?

いいえ、名刺は自分でも簡単に作れるし、ちゃんと印刷屋さんに出して作るのも簡単だし、ローコストで出来ちゃいます。

名刺は時代遅れ?という方も多いかもしれないけど、

副業や兼業、パラレルワーカー、フリーランスと、働き方も様々なので、むしろ逆行して今こそちゃんとあった方がいい。

そう、個人こそ名刺は持っておいた方がいい。

とにかく作って準備しておける方がいいです。。。。。

個人こそ名刺

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎0、簡単に名刺を自作できるツール・サービスを活用する

0-1、アプリやサイトのツールを使って自作する

0-2、WEB印刷サービスを活用する


❤︎1、ラベル屋さんで名刺を自宅プリンタでプリントする手順

❤︎2、画像でできるから誰でも作成可能w

❤︎3、QRコードもツール・アプリを使って簡単に付けられる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎0、簡単に名刺を自作できるツール・サービスを活用する

0-1、アプリやサイトのツールを使って自作する

◆『ラベル屋さん』という様々な印刷物を自作できる無料ツールや、『ラクチンプリント』というアプリを使って自作が可能です。

▶︎ラベル屋さん

デザインテンプレートもあり、Web版、ほか、ダウンロード版、モバイル版などもある。(無料で使える)

専用のA-ONE用紙(種類も複数)に自宅のプリンターで印刷ができ、プレーンタイプから、二つ折りタイプ、透明タイプ、など様々ある↓

▶︎Amazon▶︎エーワン 名刺 マルチカード 両面クリアエッジ アイボリー 100枚分 51821▶︎Amazon▶︎エーワン 名刺 マルチカード クリアエッジ フチまで印刷 100枚分 51611

※サイトで直接購入もできる。

▶︎らくちんプリント

こちらも無料で使え、テンプレートあり、Web版、ダウンロード版、モバイル版がある。

専用のエレコム用紙に自宅のプリンターで印刷できる↓

▶︎Amazon▶︎エレコム マルチカード 名刺サイズ 120枚分 特厚口 アイボリ-MT-HMC3IV▶︎Amazon▶︎エレコム マルチカード 名刺 120枚分 10面×12シート マイクロミシン 両面印刷 アイボリー MT-HMN1IV

※サイトで直接購入もできる。

私はどちらともダウンロード版で使ったことがありますが、詳しい使い方がサイトで解説されてるのでどちらも簡単に作成することができました。

どちらかと言えばラベル屋さんの方が多く使っていますが、単に昔から使っていたので、A-ONE用紙を持っていたからです。

0-2、Web印刷サービスを活用する

Webプリント・印刷サービスを活用するのも簡単だし、実はかえって自宅プリンターで印刷するより安上がりというか、コスパ良かったりします

自宅プリンターで印刷する場合、用紙代ももちろんかかるのに、何枚か失敗したりするし、プリンタのインクも結構消耗が早いのに安くないじゃないですか。。。

印刷に出してももちろん用紙代はかかりますが、プリントする手間や時間が省けるし、インクジェットではないのでしっかりした印刷ができ、見た目も本格的なイメージが出て、名刺の印象も良くなる。

用紙もキラキラしたパール調など、特殊用紙なども様々あって差別化できたりします。

そして、何より、少ない枚数でも対応してくれるところが増えました。
(おそらくみなさんが想像するより安くできる現状ですよw)

さらに、北海道や沖縄など以外は、翌日届け、当日届けなども可能な場合が多いです。

なのである程度名刺記載内容が固まってるなら、無理に自宅プリンターで完結させようとする必要もあまりないように感じます。

テンプレートから選択もできるし、自分でデザインを作ってデータ入稿もできます。

チェックしてみる価値はあると思いますよ↓

▶︎プリスタ。
100枚〜可能で、当日仕上げ・当日発送もできたりする。 用紙の種類も豊富で、『きらびき』とかの片面パール加工で少し特殊なざらっとしたキラキラ感のある、一味違った名刺も作れて良いですねぃ。 ▶︎ラクスル
100部〜で、 無料テンプレート、無料デザインテンプレートなどもあり。
ここは既に知ってる方、活用してる方も多いかもしれません。 ▶︎カスタムデザイン名刺【whoo】
自由感がある名刺が作れそう…
テンプレもかなり個性的でセンス良いのもあって、個人、フリーランスの方にも満足感得られそうな感じ。
もちろん全てオリジナルでもいけます
(全ての商品という項目でそれぞれ確認できます)

私も以前は自分のは自宅プリンターでプリントしてましたが、

現在は印刷は印刷所に入稿して印刷しています。

ただ、自宅でプリントするのは気分的には楽しいには楽しいし、

例えば、

明日朝1でのミーティング、営業などに名刺が必要で、しかもちょっと肩書きや内容を明日用に変えたい

などの場合は、すぐ自宅プリンターでサクッと準備対応できるようにしておくとスムーズです。

例として『ラベル屋さん』の場合を書いておきます↓

❤︎1、ラベル屋さんで名刺を自宅プリンタで印刷する手順

MacでもWinでも対応できるので便利。

手順としては、デザインした画像データを先に準備しておく、またはテンプレートを使って設定してプリントするだけ。。。

ネット環境、PCとプリンターがあればすぐできます。

下記は、ダウンロード版での使用例ですが、新規作成からは基本的にはWeb版と変わらないです。

手順❶、ラベル屋さんをDLする

http://www.labelyasan.com

手順❷、名刺をデザインしておく(ラベルやさんテンプレでも可能)
さらに、プリントする用紙を準備しておく

ラベル屋さんで使える用紙を前もって仕入れておく
(ヨドバシやヤマダ電気などにも売ってますし、アマゾンにもあります)

また、サイトで直接購入してプリントすることも可能です。

用紙は色々タイプがあり、両面印刷できるタイプや、アイボリーなどもあるし、
作成セットもある。。。

▶︎Amazon▶︎エーワン 名刺 マルチカード 両面クリアエッジ アイボリー 100枚分 51821▶︎Amazon▶︎エーワン 名刺 マルチカード クリアエッジ フチまで印刷 100枚分 51611

手順❸、新規作成↓

ラベル屋さん新規作成-min

手順❹、名刺用を選択↓

名刺用-min

手順❺、用紙を選択
用紙には品番があるので、その品番を選択する↓

用紙を選択-min

手順❻、画像を選択する↓

画像を選択-min
画像選択-min

手順❼、配置した画像の調整
(縦横比を変えたりしてトリミングできる)↓

配置した画像の調整-min

手順❽、画像を配置↓

画像を配置-min

※両面の場合は、裏面も設定する。

手順❾、印刷の設定をする↓

印刷設定-min

手順❿、印刷のレイアウトを設定する↓

印刷レイアウト-min

手順⓫、設定が出来たらまたすぐ印刷できるよう、その設定を保存しておく↓

10枚レイアウトを保存-min

下図のように、10枚セットのを保存しとくと便利w↓

設定を保存しておく-min

手順⓬、で、印刷↓

印刷する-min

プリンターの設定はスーパーファイン紙がいいみたい↓

プリンターの設定-min

仕上がったら、丁寧にゆっくり1枚づつにはがすw

次回からは、保存しといた10枚セットのを開いてすぐプリント出来る

裏面も印刷したい場合は両面使える用紙を準備しれおけばOK

なんかズレるとかうまく行かないって場合は、
▶︎名刺印刷〜プリンターで印刷する場合の知っておきたい注意点なども参照ください

❤︎2、画像でできるから誰でも作成可能w

で、テンプレを使ってもできるし、Office系ので作成してもいけるし

もっとオリジナルなものにしたければ、

例えば手書きでデザインしてプリンターでスキャンして、さらにカメラアプリとかで加工して名前はテキストフォントでやってそれをjpgで保存しておいて、

ラベル屋さんで画像を取り込んで枠にはめてできます。

画像にして貼れる。。。。

つまり、画像を文字とともに作れるアプリなどがあれば更に色々できる幅も広がります。

手持ちのペイントソフトなども活用できるってことですね…..

❤︎3、QRコードもツール・アプリを使って簡単に付けられる

で、お名刺を作る際、

自分・自社で運営してるHP・ポートフォリオサイトなどの、QRコードとか、SNS等のアカウントQRコードとかあると親切かなと思う。

だってURLをテキスト打って検索って面倒じゃないですか?笑

きっとURL記載してるだけでは見てくれないですよね….

でも、QRコードが名刺に貼り付けてあれば、スマホのカメラやLINEアプリで、

かざすだけで飛べるので、覗いてもらえる可能性も上がります。

逆に、例えば自分がお名刺をいただいた場合、URLだけでは覗いてみようなんてしなくないです?

でもQRコードがあれば、私なら覗いてみます。

人によりけりなので、流される場合も多いと思いますが、

覗いてみたいと思ってもらえた場合のことを考えるとどうです

覗いてみたいかも?と思っても、URLのみなら気持ちが萎えやすい笑

でもそこにQRコードがあれば可能性はぐっと上がるし、その方が親切だと思いませんか?

なので、あった方がいい!

そして、QRコード作成して画像化して名刺データにつけるのも簡単です。

アプリやツールなどを使えば、無料でも作れます

そこは一手間かけといた方が親切です。

QRコード作成の仕方は、下記のページを参照ください↓

で、

もしも自分でやるには気が重いとか、グンとオリジナリィティあるお名刺を作成したい、印刷屋さんへ入稿できるオリジナルデータを自由に作成したいなどの場合は

 ▶︎“Rh.jam project” にご相談ください
有料ですが、ご自宅プリンターで印刷するためのデザイン・画像制作から、
用紙が豊富な印刷を利用しての制作まで可能です。

制作例↓

てことで 

楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるああぁあ❤︎

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket