Photoshopアクション設定〜保存名は都度書き換えたいなどの場合は?の巻

Pocket

フォトショで作業効率を上げていくにはショートカットキーを駆使することは大事だと思うのですが、すぐには覚えきれないし、ショートカットではワンタッチでできないこともある

そんな時に便利なのが  “アクション”  

同じ作業をなんカットもしなきゃならないなどや、いつも決まった作業を何かしらの部分でしているなどの場合はとても便利

いつも同じ保存の仕方をする同じ効果を使う自分特有のロゴを毎回画像に貼り付ける

などなども、いちいち普通にやっていたんでは面倒だし時間がもったいない

今回はそれらについてのやり方など……

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、Photoshop(フォトショ)のアクション機能を活用しましょううw

❤︎2、保存名は都度書き換えたいなど、ストップボタンを途中で押せない場合のやり方

❤︎3、かなり便利w

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、Photoshop(フォトショ)のアクション機能を活用しましょううw

まず活用の仕方、設定の仕方ですが、

フォトショでの “アクション” とは、一連の作業を記録しておいてその作業をいつでも何回でもワンタッチでできるようにしておける機能です

なので長めの作業だけどいつも同じ動作をする

などの場合は都度それを一からしていると非効率ですよね、それを解消できる機能です

ショートカットキーではできない動作や、その人特有のやり方なども記録しておいてボタンを押せばワンタッチでできるというステキ機能ですw

 

*フォトショアクションの設定、新規アクション作成の仕方

基本的には“アクションパネル”を使って記録していきます

❶アクションパネルが表示されてない状態の場合は表示させる
ウィンドウ>アクション

 

アクションパネル

 

表示されても上記のパネルの状態ではなく、“ボタン表示” になってる場合は、ボタン表示を一旦解除する
(アクションパネルの右上のタブをクリック)

 

ボタンモードのチェックを外す

 

❷アクションの項目内容が表示されるパネルになったことを確認して右下の“新規アクションを作れるタブ”をクリック

 

❸下図のように新規アクションを作成できるウィンドウが立ち上がるので、
アクション名(ボタンの名前)、ファンクジョンキー(必要ならキーでも設定できる)、カラーを設定して、“記録” をクリック

 

❹するとアクションパネルの下のタブがREC(記録)状態になって赤くなる
この記録ボタンが赤い状態の間は、作業が記録される

 

❺記録したい作業が終わったら、パネルの下にあるストップボタン(四角いヤツ)を押すと完了w

これでここで記録した一連の作業はボタンをクリックするだけでワンタッチでできるようになる

 

ボタンを表示させる日は、アクションパネル右上が詳細表示なのでクリック

 

ボタンモードにする

 

ボタン表示モードになり、ボタンをクリックするとワンタッチで記録した作業ができるw

 

そんなところで難しくないので調子にのってフォイフォイアクションボタン作りましょうう〜w

 

 

 

❤︎2、保存名は都度書き換えたいなど、ストップボタンを途中で押せない場合のやり方

で、アクションを記録して止めたい場所が中途半ぱな位置だと、やりきってからでないと停止できない

例えば、画像を統合して別のファイル形式で保存をワンタッチでやりたいけど、ファイル名は都度書き換えたいなどの場合は、

保存形式の名前を記入するウィンドウで止めたいですよね、

ボタンを押すとその途中の画面が立ち上がるようにしたい場合ですね…….

そんな場合のやり方ですが、

 

“メニュー項目”を追加すれば可能なんです

 

ってことで

そのやり方ですが、

 

例)画像を統合してJPGで保存の画面にワンタッチでなるようにしたい
(別名保存で都度ファイル名を書き換えたい場合)

 

❶まず、レイヤーが分かれてる画像をフォトショで開いておく

❷アクションパネルで新規アクション作成

 

❸アクション名などを設定して記録をクリック

 

❹記録の状態になってることを確認

 

❺レイヤー>画像の統合で画像を統合する

 

❻ファイル>別名で保存する

 

❼保存内容を設定する
ここで名前は書き換えない(ここで変えると常にその名前になってしまうyo~)
保存場所の確認をしておく
フォーマットを確認しておく(ここではJPGにするのでJPGになってるか確認)で、保存する

ここまでは普通に作業を記録でOK

 

❽保存できたら、そのまま右上のタブ、アクションパネル設定が出来る詳細を表示させ、

 

メニュー項目を挿入 をクリック

 

❿メニュー項目の挿入できるウィンドウが表示される

 

⓫そのまま、ファイル>別名で保存をクリックして、メニュー項目を提示して挿入、記録する

 

⓬別名で保存が挿入されました

 

ここで記録をストップすればOK

 

活用するときはボタンモードにしてボタンを押すと下図のような画面で立ち上がり、リネームして保存場所やファイル形式に間違いはないか確認しながら保存できる

これによって間違って上書きしてしまったりも防げるし、

逆に保存まで自動でしたいなら、メニュー項目を挿入しないで、普通に保存までしてアクションを停止すればOK

 

 

❤︎3、かなり便利w

アクションボタンは前もって自分独自のワンタッチボタンにカスタマイズしておけるのでかなり便利でストレスも抑えられますよw

そして覚える必要もないので楽です

楽して作業を楽にできるのは楽しいw

 

さらに、ショートカットをある程度覚え一括で効果を複数にかけられる”バッチ”などと組み合わせれば、日々の流作業、同じ作業、膨大なカットへの作業などに強くなれる

機能を駆使すれば何もしない人より数段作業が速くなり、強烈な時短になるです

是非活用して残業を少しでもなくしてしまってくださいw

ってことで楽しいクリエイトライフあれ!!!

しゃらんるわあぁあああ❤︎

 

Photoshopのツール全内容とよく使うパネル

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =