マイクプリアンプ使ってますか?

Pocket

 

今回はマイクプリアンプについてなんですが、

以外と DTMerでもマイクプリアンプ使わないで録音してたりしません?

とにかく録音しやすい状態を作るのってベストテイクを録るためのために大事なことですよね、、、、、

そのあたりについてです

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、外付けチューブプリアンプBEHRINGER ミキサー MIC100

❤︎2、デジタル MTRごとプリアンプとして使うのもかなり便利w

❤︎3、PCやDAW内に依存しすぎないやり方

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、外付けチューブプリアンプBEHRINGER ミキサー MIC100

私が愛用していたのはこれ!

チューブプリアンプBEHRINGER ミキサー MIC100

 

BEHRINGER ミキサー MIC100

新品価格
¥2,354から
(2017/5/7 12:02時点)

これは単純なチューブプリアンプです

難しさや煩わしさが全くないw

 

BEHRINGER ミキサー MIC100

上の画像を見ていただければわかると思いますが、インプットとアウトプットのゲインの調整、LIMITER、PHASE、コンデンサマイクの時とダイナミクスマイクの時の変換

それのみです

 

ですがそれらの調整でかなり出力のレンジを変えられ録音しやすく歌いやすくできる

通常ライン直スッピンで歌を録音しようとするとすぐクリップする、またはクリップしないRECレベルにするとモニターしづらいなどになる

そこでDAWのコンプリミッタープラグンが必須になってくるけれど、スペックの低いPCだと落ちたりレイテンシーが気になったりしがち。。。

そこでDAW内のプラグインに依存せずに歌いやすい環境を作るには外付けプリアンプやエフェクトをうまく、しかも大胆に使うと意外に改善されるw

私はこのチューブプリアンプを使ってかなり録音してました

 

とにかく歌を録音するのはテンションが大事で

===========
クリップを気にしなくても良い、
張って歌っても心配ない、
もしくは張らないで歌っても感度よく拾ってくれる、
============

それが重要です

それにはこれでかなり改善されちゃうんです

この価格で!

 

ただ、録音したものの音質の違いをいちぢるしく感じることはできないと思う

そこがまた良い

どうせ後でミックス時にいじるからなるべく素直で綺麗な音で録音されてる方がやりやすい

 

とにかく実際録音してる時に歌いやすくするためのアイテムでは一番低価格でお得だと思う

それと、このタイプのものは小柄なので、スタジオ練習にも持って行って使える

スタジオでは歌のモニターをしづらいばっかりについ本気で張って歌ってしまいがち。。。

喉を痛める原因にもなるので、これでボーカルを持ち上げといて歌いやすく、モニターしやすくするのも良い

 

 

他には下図のも有名ですよね。。。

 

BEHRINGER ミキサー MIC200の方はプリセットプリアンプ内蔵モデルw

BEHRINGER ミキサー MIC200

新品価格
¥7,980から
(2017/5/7 12:30時点)

 

で、更に、ヴォーカルサウンドメイクプロセッサープリアンプとしては超お得なのがこれでしょう

TASCAM マイクプリアンプ Antares Auto-Tune Evo搭載 TA-1VP

TASCAM マイクプリアンプ Antares Auto-Tune Evo搭載 TA-1VP

新品価格
¥28,582から
(2017/5/7 12:05時点)

ボーカルサウンドメイクに欠かせないコンプも内蔵されていて高音質マイクプリアンプも搭載されているし、2バンドEQ搭載

これはボーカルプロセッサー/マイクプリアンプとして個人で使うには最強じゃないかな?この価格だし….

とにかく色々工夫したりでき切るし、それを記録しておくこともできる

追求したい人でも満足できそう

録音するものを良く装飾できる

 

私は下記に紹介するやり方ができなければこれを購入していたと思う

 

上記のBEHRINGER ミキサー MICとはコンセプトも全然違う

BEHRINGER ミキサー MICはとにかく余計な機能がなく、わかりやすく、サクッと使えるて、録音するときのスムーズさ、実際歌うときのやりやすさをつくれる
(装飾は別のものが必要)

TASCAM マイクプリアンプ Antares Auto-Tuneは録音した結果を素敵にできるw
(これだけで一通りのことはできる)

そういった感じ

 

 

❤︎2、デジタル MTRごとプリアンプとして使うのもかなり便利w

で、私は今現在は録音するとき、デジタルMTRをそれごと録音するときのトータルプリアンプとして使っています

なので今ではもう他に必要性を感じないです

なぜかってほとんどのエフェクトを細かく使えるしEQも4バンド使えるしもちろんコンプリミッターも超細かく使えるから…↓

YAMAHA AW です

ってかこれだけでDAWいらないくらいですもん笑

ま、これ自体の録音周波数はCDと同じだからDAWの方が高い

これに録音してしまったものをどうこうするにはハイレゾにはできないけどCDの音質にはできる

んで、これを通すだけならこれの録音周波数なんて関係ないですしね。。。

 

だから意外にもデジタルMTRを使っていた方でそれがまだ健在なら、結構外付けプリアンプとして使えますよ!

持ち運びは大変だけど。。笑

 

で、今なら持ち運びも楽な軽量で小型,しかも優柔なデジタルMTRもあるから、低価格の物なら、変に専門的な高いボーカルプリアンプ買うより全然効果的でお得で役立ちますね

 

ZOOM ズーム マルチトラックレコーダー 2トラック同時録音 8トラック同時再生 R8

新品価格
¥23,450から
(2017/5/7 12:44時点)

 

❤︎3、PCやDAW内に依存しすぎないやり方

トータルすると、PC内部、DAW内部に依存しすぎるやり方より効力があるのと、結果的に安く満足できそうなきがする

結局DAW内でなんとかしようと思ったらまずはPCを高スペックに買い換えて、効力のある重たいプラグインを購入することが必要になってくる

これ一つで完結できる

というスタンスは意外にも脆く、一瞬で使えなくる可能性を秘めてたりする

一体型は便利だけど同時にとも倒れのリスクもあるてことですね

 

とにかく自分のやりやすいように工夫してみるのが良いですよね

 

ってことで試行錯誤してばっくり悩んでみてくださひ❤︎うふ

しゃらんるわあぁあああ❤︎

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 19 =