イラレで文字の下に反転させた反射影をつけるには?の巻

Pocket

文字に反転反射影的な表現、鏡面反射文字的処理したい場合、いろいろなソフトでのいろいろなやり方がありますが、今回はイラレ(illustrator)でのやり方について、、、、

文字の下に反射かげ

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、やりやすく後で修正もできるアピアランス効果を使う

❤︎2、パスの自由変形で影を歪ませる

❤︎3、グラデーション効果も足してみる

3-1,先に元の文字の基本カラーを設定してスウォッチに入れておくと便利

3-2,グラデーションの種類と角度の設定

3-3,グラデーションのカラー設定

❤︎4、後で修正、調整もできる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、やりやすく後で修正もできるアピアランス効果を使う

イラレではアピアランスを使うことによってアウトライン化などをしなくても色々な効果を適応でき、後々修正もできるので便利ですよね…

手順❶アピアランスパネルを開き
(パネルにない場合は、トップバーの、ウィンドウ>アピアランス)
対象文字を選択してアピアランスパネル右上のタブを開く
01_アピアランスパネル

 

手順❷『新規塗りを追加』する
この地点では重なってるので見た目何もわかりません)
02_新規塗りを追加

 

手順❸塗りの色を設定しておく
塗りのカラーボックスをダブルクリックするか、下のスウォッチでカラーを選択
03_色を選択

 

手順❹アピアランスパネルで塗りの項目を選択した状態で、トップバーから、
効果>パスの変形>変形と選択
04_効果-パスの変形-変形

 

手順❺変形効果パネルが立ち上がるので、各項目で設定する
ここでは下に反転して反射させたような影をつけたいので、まずオプションで、『水平軸にリフレクト』にチェックを入れてプレビューにチェック入れる。
ここで反転させて初めて文字が見えます)
設定調整毎にプレビューにチェック入れなおして見て確認しながら調整する)
プレビューで確認しながら移動距離調整、拡大縮小調整してく。
05_変形内容設定

ここまでで反射文字っぽくはなるけれどこれだけだと文字を反転させてくっつけただけと変わらないのでもう一捻り。。。

 

 

❤︎2、パスの自由変形で影を歪ませる

手順❻アピアランスパネルのそ反転文字の塗りの項目を選択した状態で、
トップバーから、効果>パスの変形>パスの自由変形を選択する
06_効果-パスの変形-パスの自由変形

 

手順❼パスの自由変形パネルが立ち上がるのでその反転文字(影になる部分)を自由変形で歪ませて遠近感をつけてみる07_パスの自由変形ウィンドウ08_テキトーに歪めせてみる変形は角をドラッグすれば歪ませられます。

 

 

❤︎3、グラデーション効果も足してみる

さらに反射影の部分にグラデーションかけるとそれっぽくなるんだけど、グラデの設定をする前に、まず、元の文字の基本カラーを先に設定してスウォッチに入れておいた方がやりやすい。

3-1,先に元の文字の基本カラーを設定してスウォッチに入れておくと便利

手順❽基準カラー設定しておく
元の文字のカラーは、元の文字を文字ツール(T)を選択した状態で、文字ツールで選択>ツールバー下のカラーボックスをダブルクリックしてカラーピッカーを開いて色調整
001_本体文字のカラーを変える002_カラーピッカーで調節

 

色が決まったらカラーパネルからカラーをドラッグしてスウィッチパネルに入れておくと後々便利。
(※CCだとカラーを作った地点でスウォッチパネルに表示されると思うのでそれをカラーの並びにドラッグして並べるだけでいいみたい。。)
003_カラーをスウォッチにドラッグ

で、影の方の基本カラーも上記と同じようにスウォッチに入れておくとやりやすいかも、、、

 

3-2,グラデーションの種類と角度の設定

手順❾影の方のアピアランスの塗りを選択した状態で、グラデーションパネルを開き、(ない場合は、トップバーのウィンドウ>グラデーション)
種類は『線形』、角度は下に垂直にしたいので『-90度』にしておく
09_グラデかけてみる

 

 

3-3,グラデーションのカラー設定

今回の場合、
スライダーの右側が元文字に近い方、スライダー左側が遠ざかる方

手順❿グラデパネルのスライダーのカラーボックス左右のどちらかをクリックして選択する(三角の部分が黒くなってると選択された状態01-グラデカラー設定

 

手順⓫グラデパネルの左、上から二番目のカラーボックスをダブルクリックするとカラーピッカーが立ち上がるので、カラーピッカーで色を調整できる
選択してOKをクリックするとグラデの片方のカラーが設定される
02-カラーピッカーで色を選択
03-グラデに片方の着色が出来た図

 

手順⓬もう片方のカラーも同じように設定する
04-もう片方のカラーを設定05-反対側のカラーも設定

これで反射影はだいたいOK

 

で、このグラデカラーもスウォッチに入れておくと後々便利かなと、、、

グラデパネルでスウォッチに入れておきたいカラーにした状態で、カラーパネルを開き、そのカラーをスウォッチにドラッグして入れておく。0_カラーパネルからスウォッチに入れておく

そんなところです。

スウォッチの登録や読み込みもいろいろやり方があるけれど一応上記のやり方でもできるんで記載してみました、、、、

 

これらで下図のようなことが色々できる

11_確認

上記のことを応用して、こんな感じや、
文字に反射かげ

 

こんな感じにしたりして調整していける文字の下に反射かげ


❤︎4、後で修正、調整もできる

アピアランス効果メインなので変形効果も後で修正できるし、カラーなども上記のようにスウォッチに入れておけば調整しやすい

変形効果は、アピアランスパネルの変形項目の右のfx
パスの自由変形効果も、アピアランスパネルの変形項目の右のfxでできる
10_アピアランスを調整

 

ただ、もしあとで修正する可能性がないし、反射影の文字を自由変形しなくてもいいとかなら、アピアランス効果を使わずに、

  1. 元文字をコピペかレイヤーを複製
  2. ツールバーのリフレクトツールで垂直に反転
  3. アウトライン化してグラデーション
    (文字はアウトライン化しないとグラデかけられない)

でもいいかもしれない…………….

例えばアウトライン化する前にその文字をボードのどこかへ複製しておいたら手間は少し増えるけど、一から全部やり直しってわけでもないんでそれもアリだとも思う…..

 

カラー設定やグラデのやり方なんかもいろいろあるので、やりやすいやり方でやるのが一番かもしれない、上記のも一例としてってことで。。。。。

そんなところでした。。。。

ってことで楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるあぁああああ❤︎

 

イラレで反時計回りに文字を書くやり方

イラレでブラシが使えない場合の対処法3パターン!

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × five =