イラレで文字に影的なものを45度で付ける【ドロップシャドウを使わない】

Pocket

イラレ ( illustrator ) で文字に影を付けるのはドロップシャドウを使うことが多いと思いますが、

  • 処理が重くなり、下位バージョンで開いて編集が必要なときなど不具合の元になったりする。
  • アピアランスの分割処理など面倒で単純化させたい。
  • 見た目もくどくなりがち。

などなどなときもある。

今回はそんなときの対処法としてドロップシャドウを使わないで(アピアランス効果を使わない)影文字的表現を単純にするやり方についてです。

斜め45度文字

 

単純に、

文字レイヤーを複製して斜め45度に移動させる

ということです。

手順❶まず文字のレイヤーを選択しておく
01_文字を書く

 

手順❷文字レイヤーを選択した状態でレイヤーパネル右上のタブを開く
02_文字レイヤー選択

 

手順❸項目の中の『複製』を選択して文字レイヤーを複製する
03_文字レイヤーを複製文字をコピぺでも同じですが、コピペすると元文字の真上に重ならないのでやりづらい。(レイヤー複製なら真上に重なって元文字に対して45度に簡単にできる。)

 

手順❹複製された下の方のレイヤー(移動させたい方)を選択
04_複製されたしたのレイヤーを選択

 

手順❺選択してある文字の上で右クリック変形移動の順に選択
06_選択した文字自体を右クリック

 

手順❻移動パネルが表示されるので、角度を45度(右にずらしたいなら-45)、位置などを微調整する
プレビューにチェック入れると反映されたものを見られる。
(調整するたびには反映されないのでチェック入れ直すか、別の数値欄をクリックする)
07_移動パネルで調整

 

微調整したらそれでおしまい。

08_斜め45度移動文字

いや、別に45度じゃなくともいいんですけれど笑…

 

ドロップシャドウと違って単なる文字なので最終処理も文字のアウトライン化のみでよく、楽ですし、ファイルも重くならない。

なので凝った表現・繊細な表現が文字自体に必要な場合でない限り、この方が楽だし軽いしスッキリする場合が多い。

しかも冒頭に書いた通り、下位バージョンへの互換性も気にしなくていいので気楽に行けますよね。。。

 

初歩的すぎて需要がないせいか、ネット上にわかりやすく記載されてる記事があまりないようなので今回書いてみました。

ってことで楽しいクリエイトをば!

しゃらんるあぁあああああ❤︎

 

イラレでブラシが使えない場合の対処法3パターン!

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =