.htaccessを編集する〜エックスサーバーSSL化に向けての301リダイレクト設定〜

Pocket

 

.htaccessは一歩間違うとサイトごと表示されなくなったりするんで触ってはダメよ❤︎

とワードプレスやりたての頃は自分に言い聞かせていた

んが、やっぱりどうしても編集が必要になってくる

そう 例えばSSL化でのリダイレクト設定などもそうですよね。。。。。。。。。。。

今回はそれについいてです

エックスサーバーで.htaccess編集をFPTを介さないで簡単にやってみようという内容です

SSL化_.htaccess編集_

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、必ずバックアップを取ってからやる

❤︎2、エックスサーバーは.htaccess編集画面でできる

❤︎3、ファイルマネージャーからも.htaccessを編集できる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、必ずバックアップ取ってからやる

ファイルマネージャーからDLしてファイルを保管しておく
完全バックアップで保管しておく

バックアップは基本ですが.htaccessファイルはちょっと失敗するとかなり面倒なことになるので万が一失敗しても対応できるようにバックアップをしっかりとっときましょうということです

バックアップは、

ファイルマネージャーからもDLできるのでとりあえあずこれは別口として保存しておきましょう

そしてこの手のファイルは文字コード的にBOMがどうしたとか改行がなんだとか色々面倒くさい

基本的には.htaccessのファイルとして使う場合で、文字コード『UTF-8』でやる場合には “BOM無し” 、改行はLEでとか最後は空行を入れなきゃダメとかあるようです

Windowsのテキストエディタで開いたりするとBOMがついてしまうかもしれません

 

なのでこれはこれとしてそっとDLして保管しておき、それとは別にプラグインのBackWPupで完全バックアップしておきましょう

どのみち完全バックアップはした方がいい

 

完全バックアップの中には.htaccessのファイルも入っています

 

でも解凍して開いても.〇〇のファイルは隠しファイルとなって見えません
んが、隠しファイルを表示するよう設定してみると見えます

バックアップのファイルの方を開くと………
ちゃんといます(薄くて存在感ないけど笑)隠しファイル表示_

 

Macの場合でEl Capitan以下のOSの場合はターミナルで記述しなければ見えません

Launchpad>その他>ターミナルでターミナルを起動して、

 defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true

を書く

 

設定を反映するためには「Finder」プロセスを終了する

$ killall Finder

を書くみたいですが、私のやり方が悪いのか反映しなかったのでMacちゃん自体を再起動したら反映されました

 

元に戻すにはまたターミナルに下記を入力してまた再起動w

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE

 

 

参考にさせていただいたサイトさん

Macユーザーに贈る”簡単、不可視ファイルの表示方法”|ジーニアスブログ

Mac – Finderで隠しファイル・フォルダを表示する方法|PC設定のカルマ

 

でもこれ

macOS Sierra  からは command+shift+.(ドット)で表示させられるようです

 

macOS Sierra未満のOS Xの場合はターミナルであれそれなのでわからない方はとりあえずいじらない方が良いかもw

何か本当にあった場合にまた対応できるようにしておくだけで良いと思う

 

通常、 .htaccessファイルはMac上ではこのように見えないので、ドットの前に何か文字を入れて作成して、最終的にアップロードしてから .htaccess にするのが本来のやり方のようです

んが、今回の場合は編集するためのものではなく、もともとの.htaccessファイルのバックアップなので、開いたり保存し直したりする必要はない

むしろ今回の場合は .htaccessファイルは開いたりいじったりせずにそっと保管しておくのが良いでしょううw

開いたりいじったり保存し直したりすることによってまた余計なBOMがついたり改行がどうしたとかなりそうですもん笑

そっと保管w

 

とにかく.htaccessファイルのバックアップを取っておきましょううってことです

完全バックアップはバズ部さんのところでがっちり書いてあります

わからない方はこれからのためにもチェゲラにございますよw

BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法|バズ部

 

 

❤︎2、エックスサーバーは.htaccess編集画面でできる

そう、エックスサーバーでは.htaccess編集画面というのがあってサーバーパネルから直接編集できるんです

.htaccessの文字コードはエックスサーバー.htaccess編集画面では『EUC-JP』で保存されます

.htaccessの場合日本語、全角文字を含まない半角英数字だけなので『EUC-JP』『Shift-JIS』などで問題ないかな?と思い、実際.htaccess編集画面で(つまり『EUC-JP』)でやってみましたが大丈夫でした….

ただし、『UTF-8』でやる場合には “BOM無し” 、改行はLEでとか最後は空行を入れなきゃダメとかあるようです

で、この.htaccessファイルはデンジャラスなファイルなんでわからない方はこの.htaccess編集画面でそのままやり、『UTF-8』でやらない方が無難かと思う

 

で、今回は

*SSL化に向けての301リダイレクトを記述する例です

エックスサーバーの方はこのサーバーパネルの.htaccess編集画面でやるのが一番簡単で無難に思う

 “301リダイレクト” コードを.htaccessファイルの最初の部分に追記する

301リダイレクトはこれまでのサイトのパワーをそのまま永久に引き継ぐためのリダイレクトです

302は一時的な場合のリダイレクトなので必ず301リダイレクトにする必要があります

 

まずエックスサーバーにログインして
サーバーパネル>.htaccess編集 
エックスサーバーパネル

 

対象ドメインを選択対象ドメイン選択

 

注意事項が表示されますので確認w
そして.htaccess編集タブをクリックhtaccess使用前のご注意

 

すると編集できる画面になります
htaccess編集画面w

301リダイレクトコードを冒頭に追記
最初から書いてある内容は絶対に消さない)
301リダイレクト追記ww

301リダイレクトコード↓

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

コードは寝ログ、わいひらさんの記事を参考にさせていただきました
WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

 

確認確定
編集確認確定-min

これだけです

サイトに戻って正常に表示されてるか確認もする

そしてちゃんと301でリダイレクトされてるかリダイレクトツールなどでも確認しておいた方が良い

▷http://ohotuku.jp/redirect_checker/ でチェックできますよ〜

また、実際旧URLでちゃんと飛べるか、ちゃんとリダイレクトされてるかも確認してみると良いかも

 

私は上記のやり方で実際やってますが、実行する場合はとにかくしっかりバックアップを取って自己責任の上にて実行ください

 

 

❤︎3、ファイルマネージャーからも.htaccessを編集できる

で、エックスサーバーは上記のやり方で編集するのが一番簡単だと思う

でもファイルマネージャーからも編集可能

 

ファイルマネージャーにログインして開き、ファイルマネログイン

 

ファイルマネージャー>対象ドメインフォルダ>public_html>.htaccesshtaccessファイルマネから編集

.htaccessファイルにチェックを入れて、編集タブをクリックすると、、、、、

 

 

編集できる画面が表示される
ファイルマネから.htaccess編集w

あとは上記と同じく追記して保存
最初から書いてある内容は絶対に消さない)

 

※私はファイルマネージャーではなく、サーバーパネルの.htaccess編集画面でやりました。実行する場合はとにかくしっかりバックアップを取って自己責任の上にて実行ください。

 

そんなところでした〜〜

ってことで

しゃらんるああぁああ❤︎

 

▶︎オンラインブートキャンプ WordPressコース

▶︎パーソナルメンターがつくオンラインブートキャンプ

 

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 7 =