ベースを弾いてみたいんだけど難しいのでしょうか?について。。。

Pocket

 

たまに

ベースってどうやって弾くの?

どうやれば弾けるようになるの?

ベースって難しいかな?

軽い気持ちでやってもできないですよね?

 

なんてことをこの私に訊ねてくる人がいる笑

この私に!?笑

 

そんなこと私に訊いてまともな答えが返ってくると思っているなら考えが甘すぎだわのよ笑

そんなこと人によって、あなたによって変わるでしょう?笑

 

うんでも、一応私なりの返答はしたのでここでその返答内容を書いてみます

 

Bassの音事情_

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♥1、難しく考えない!笑

♥2、アバウトに音をつかむ

♥3、好きなので簡単そうなのからやってみる

♥4、自分よりもできる人にカッコイイくて簡単なリフを教えてもらうw

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

♥1、難しく考えない!笑

とにかく最初はコレだと思うw

まずはとにかく、

ほんの出来心的な感覚で軽々しくフォイフォイさわってみる

 

私も結構弾けないのに弾いています!笑笑

 

ちゃんと奏でられるようになるにはそれはやっぱり長い旅になる

なのでそこに近付く前に飽きちゃったり、挫折したりしちゃう。。。。。。。

音楽理論がどうのとかグルーヴがどうしたとかこうしたとか最初っからそんな真面目にやっってたら疲れちゃうでしょう?笑

 

人それぞれ目的、目標があったりするでしょう

なので最終的には向き合わなければならない時も来るかもしれませんが、まずはとにかくベースの面白さや楽しさ、音の素敵さの虜になってしまうのがいい

 

最初っから真面目にきっちりやったって面白くないじゃないですか?

もちろん基礎は大事ですよね?

そんなの誰でもわかることです

だからそれは内部事情として向き合ってくださひw

 

私が言いたいのは、

最初は好き勝手に楽しむこと、ベースごっこをしてみて!

難しく頭固く考えないで、ラフにゆるく、力抜いていきましょうってこと

 

やっぱりしっくりこない、飽きた、つまらん

そう思ったらやめればいいんですよw

 

昔の教育では、『やり始めるんなら最後までやりなさい』ってあったと思う

でもそれは古すぎに思う

 

イヤなのにやったって疲れるだけでしょう?笑

そのエネルギーもったいないよ 笑

 

生きていれば必ずイヤでもやらなければならないことって沢山あるんだから、せめて自発的にやることは好きにやりましょうよw

 

特に若いうちは、つまみ食いをたっくさんすべきだと思う

そんなすぐに自分にハマる好きなこと、一生やり続けたいことなんて見つからないのが普通だと思うんですよね

その、本当に自分が好きだと思えるものに出会うためにも、たくさんの出会いを積極的にすること、それ自体を面白がることの方が面白いじゃないですか?笑

 

だから軽い気持ちでどんどんどんどん色々やっていいと思うんです

 

そして違うと思ったらあっさり次に切り替えればいい

そのくらいのスタンスで楽器、音楽、趣味、クリエイトはしていいと思うんですよね、、、

 

もちろんいちいちお金かかるかもなのでそこはできる範囲で試し食いなんですけどねw

でも、こればっかりはやってみないとわかんないことと思うんす

 

とにかく、

あれ?ベースもしかして好きかも?って思ったら沢山音源聴いてみたり、ベースの動画見てみたり、実際ベースに触れてみること

楽器屋に行けばとりあえず触れてみること、出会うことはできる

友達や先輩に持ってる人がいたら触らせてもらったり通っていじらせてもらったりしてみましょううw

 

とにかく音出してみて!w

 

 

♥2、アバウトに音をつかむ

で、『弾く』ということですが、上記で行ったように、最初は安易に考えましょうw

ベースなんて基本は単音なんですから、メロディーと一緒です

 

鼻歌で歌える歌をよくピアノや鍵盤でなら探りながら弾いたりできるじゃないですか?

あれはピアノが音の並びがわかりやすく順番に低い音から高い音に左から右へと並んでるからで、なんとなく音の次の音は高いか低いかを体で鼻歌でわかってるなら弾けてしまうじゃないですか?

もちろん難しいのをきっちり弾けるってことではなくて、メロだけならテキトーに外しながらでも何度も何度もやってみればやってみるうちにだんだんできるようになる

ギターとかよりはるかにわかりやすくないですか?

それは単に、ギターなどの弦楽器を触ったことがなくて、音の並びを感覚でもわかってないから

だからまずは、

“アバウトな音の並びを感覚で感じ取っておけばいい”

それは何も難しく正しくではなく、あくまでもアバウトに大雑把に。。

 

弦楽器の音の並びは基本的にはこれです↓

弦楽器の音の並び

 

理論書なども良いものが沢山あります↓

音楽理論吸収のための教材・本たちのレビュー

 

でも、

上記のは、見ると難しそうで胸焼けしませんか?笑

内容は全然難しくないのですが、見て覚えようなんて思ってしまうと途端に胸焼けしません?笑

いや、基礎中の基礎なのでもちろん必要なんだけど、これを最初から暗記?したってつまんないもん笑

 

まずはこれらを把握する前に、もっともっと大雑把にテキトーに軽々しく感覚でキャッチしちゃいましょうw

このくらい↓w

Bassの音事情

 

そう、

ベースを膝に乗せたら、

  • ベースの弦の抑える位置を、ボディの右から左に向かって行けば(ヘッド側に向かえば)音は低くなっていく
  • 左から右(ベースのお尻側)に行けば行くにつれ、音は高くなっていく

 

弦の上下で言えば、

  • 細い弦の方に行くに従って音は高くなる
  • 太い方へ行くに従って音は低くなる

 

ってこと、この音の並び、音の登り下がりを大雑把に感覚で把握しておきましょう

最初はそのくらいで十分ですw

 

で、好きなメロディーをピアノでやるみたいに探ってもいいし、、、

ま、いきなりならすぐにできないので、

リフ、短いメロ、簡単なメロをやってみてみるのがいいと思う

 

スポンサーリンク

 

♥3、好きなので簡単そうなのからやってみる

その際、好きなリフや好きなメロの方が楽しい

好きなリフやメロ(短くて簡単そうなのから)を声で口ずさんでみましょう

その音を探ってみましょう

それで楽しめるならきっとかなりすごい人でしょううw

つまり、これすらもまだもっと慣れてからでいいでしょうう

 

 

♥4、自分よりもできる人にカッコイイくて簡単なリフを教えてもらうw

これですw

とにかく短くてかっっこいいと思えるリフを誰かに教えてもらいましょう!

それが最初は楽しいと思う

 

私の甥っ子も、

『ベースやってみたい、何からやればいいの?』ってなって、

私はまず、

『音の並び覚えたら弾けるようになるんじゃね?』って言ってドレミの表を見せたら、、、、

やっぱりげんなりしてた笑

で、

『なんか簡単なのでカッコイイハッタリ効くやつ教えて!』って言われて

なるほどっ!て思ったんですよね、、、、

 

そうだよね、最初はやっぱリフ弾きたいじゃなですか?

内容とか理屈とかなんてどうでもいいんですよ

かっこいくてわかりやすくてノれたらそれでいいんですよねw

 

そうだったよ

私も音階なんか全くそっちのけでリフをチョップしてたもん

その音が何か?キーは何か?なんて知ったこっちゃないんですよ笑

 

ギターもコードって何?って頃からカッティングやワウペダルで遊んでたもん笑

そういうのって楽しいからそれはできるようになるんですよね笑

とっかかりはそれで良いと私は思うんです笑

 

とにかく最初はカッコイイ好きなリフを弾いてみる

そのぐらいのノリでいきましょうw

 

誰かにまず教えてもらいましょううw

 

周りにいなければYouTubeで探すもよし、タブ譜買って調べてみるもよしですw

まずは声で拾ってみて!

とにかく軽い気持ちで出来心的な感覚でもいいのでは?ってことでーす笑

 

 

ってことで楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるあぁあああ♥

 

グルーヴがかっこいいオススメな10曲

 

捨てる力・選択力について

 

情報は捉え方、受け手で変わる

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − eight =