言葉置き場〜10.メジャースケールの言葉〜


 

メジャースケールの言葉
(言葉、曲、編曲、REACH_rh / 演奏、AUVAL)

(Sinkotoni Studio Rec
Bass&Vo&Cho;REACH_rh / Fender “Punk Jazz” Fretless & RODE?Mike
Gr&Cho;Sakai Hirotsugu / Gibson 330 & RODE?Mike
Dr&Cho;Ogawa Taqq / TaqqDr & RODE?Mike)

 

よれたライセンス 暮れてくゾーン 手探りのままで
繰り返すストーリー 巡るめくターン いつかに任せて
会えるまでブレイク まだフェイク 少しタイム

響くサイレンス 重なるトーン かすめられたまま
溢れるナンセンス 際立つブランク 何も解けないで
飽きるまでウェイト でもレイト 少し皆無

帰り道の途中

何のためらいもなく 沈まないで太陽
遠い現実に 追いつきたいよ 明日へ
意味も脈絡もない 普遍ですのような太陽
あたりまえのように 暖められてユルレイヒ~

 

回るサーキッド 連なるシーン 眩しさの中で
目立つのはシルエット 焦げたメイン 乱反射のようで
またしてもブレイク まだフェイク 少しタイム

ずれたシーズン 気まぐれなスウィング いたずらに揺れて
不可思議なグルーヴ 誰のセンス? 狭間にかしがって
覚めるまでウェイト でもレイト 少し皆無

回り道の途中

何の迷いもなく さらさないで太陽
遠い現実に 追いつきたいよ 今日へ
意味も脈絡もない 役目を果たす太陽
あたりまえのように 暖められてユルレイヒ~

上へ それからどこへ

 

思い通り描いて 具体的なカタチ
しがらみとまみれながら ゆるいカーブの上
笑いのスパイス それがスパイク いずれナイス

長い坂の上で
知らない顔のまま 偶然巡ってたいよ
前に進むのは 当然みたいだレシーブ
放り投げるのも それはそれでありさ
つまりノれるなら そのためにだレシーブ

上へ これから ここで


試聴ページへBack

 

 

スポンサーリンク

(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 19 =