CC (クリエイティブコモンズ) フリー素材探し方、バッジの付け方



クリエイティブな作業や仕事に関わっていると、

その素材が必要なときがありますよね

最初から最後まで自分で手がける事も素晴らしい気付きがあったりもしますが

やはり ”餅は餅屋” ですし

広がりが違います

餅屋に委ねられるのも 実力のうち

その人の度量の深さでもあると最近特に感じます

 

スポンサーリンク

 

 

そして

逆に自分の手がけた作品を手放す

執着 を 離す

のもいいかなと……

 

自分の手の中で支配しようとしているうちは伸びしろも想像の範囲止まりです

“執着の愛” ”束縛の愛”  ではなく 

“離してあげられる愛”  

“自由にしてあげられる愛” です笑

 

いやまあ そんなところで活用するのもいいかなと…… 

 

Creative Commons のコピー-2 

さて前フリが長くなり過ぎましたが笑

そもそも CC(クリエイティブコモンズ)ライセンスって何よ?ってまず言われそうですがね、

単純に言うとフリー素材を提供するにあたってその扱いかたを定義してくれる無料サービスです

素材を借りる方側、探してる側も、この定義をはっきりさせてくれることで、探しやすく、扱いやすくなります

詳しくはこちら を参照
CCライセンスとは

 

〜〜〜〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♥1、CC (クリエイティブコモンズ)フリー素材の探し方

♥2、Sound Cloud でのフリー素材の探し方

♥3、flickrフリー画像素材の探し方

♥4、逆に素材提供の仕方(CCバッジを付ける)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

♥1、CC (クリエイティブコモンズ) フリー素材の探し方

まず

 CCライセンス作品検索 から検索します

CC作品検索

 

 

サウンドクラウドやYouTube、 flickr など、おなじみのツールでもCCライセンスを活用して素材を探せます

CCライセンスサーチ-4

 

 

CCのサーチ画面で直接検索する事が出来ます

 

 

 

♥2、サウンドクラウドのCCフリー素材の探し方

サウンドクラウドに絞って探したいのなら、

サウンドクラウド内でも探せます

サンクラCCライセンスもの検索-4

 まず検索バーに文字を入れ、検索します

すると左サイドに選択出来る項目が出て来ますので、

“Tracks” と、”To modify commercially”  を選択し、検索バーで検索します
(商用利用も可を探します)

検索出来たらライセンスを確認します
CCライセンスの種類チェック-4

 

 

CCライセンスバッジの意味はそれぞれ違いますので、必ずチェックした方がよいです

CCライセンスバッジ

 

詳しくはこちら
CCライセンスバッジ 

 

確認したらDLタブからDLします

 

サンクラDL のコピー

あとは煮るなり焼くなりです笑

 

 

♥3、flickrフリー画像素材の探し方 

画像もフリー素材が沢山有りますが、

CCを活用して探すのも手です

その場合 ”flickr” でも探せます

 

まず  ”flickr” にアクセスし、CCのタブを選択肢、検索します

flick CC素材検索-2-2-2

 

 

 

検索出来たらここでもCCライセンスバッジを確認

サイズ選択-5

バッジの種類 を確認し、DLします
DLはファイルサイズも選べます

目的に応じて選択します

印刷物に使用するなら一応やや大きいサイズがよいかもしれません

とにかく素晴らしい画像が盛りだくさんで見てるだけでどんどん時間を使ってしまうので私は目的がない限り見ないようにしてます笑

たとえばフライヤーに使いたいもと画像を探したり、

CDブックレットに使う下地画像を探すのにもいい感じです

 

 

 

♥4、逆に素材提供の仕方 (ccバッヂの付け方)

 自分の作品を素材として離してあげたいという方は

CCライセンスバッジを使うと楽だと思う

 

 CCライセンスバッジを付ける から、下図の画面で、付けたいバッジの種類を選択

(種類によって活用される内容が変わりますので、自分で範囲を確認し、決める)

CCライセンスを付ける①-2-2

 

 

 

必要事項を記入して、コードを取得する

CCライセンスを付ける②-2-2

 

 

あとは自分のサイトなどに作品をアップし、このバッジを付けるだけ

 

 

ほか、ツールで直接設置も出来ます

例えばサンクラなら、設定で

CC ( クリエイティブコモンズ) を選択すればいいだけです

 

トラックの設定をします

サンクラ設定 

 

” Metadata ”  で ” Creative Commons ”  にチェックを入れ、
下の項目からライセンスの種類を選択出来ます

サンクラCCバッジ設定

 

 

そしてDL出来るように設定しておく

サンクラDL設定

 

そんな感じで簡単なので素材を探して使ったり、

素材を提供したりが可能だので活用したいと思うます

CCライセンスはアフィリンクではないので

私の懐は全く暖まりません

安心して活用してみて下さい笑

 

ではステキな音楽民ライフをば!

しゃらんるああぁ♥
 

 


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =