Webサイト作りを外注する場合に決めておいた方が良いこと

Pocket

 

今、Webサイト(年中無休ネット上広告媒体)を持たない企業、そしてアーティストは少ないと思います

んが、まだやり始めでこれから準備していく予定の方々も無数にいると思う

 

で、Webサイト作りは基本的には専門分野なので外注してみる?

という発想も当然あると思うのですが、そんな時に心得ておいた方がいいと思うことがあるなぁと……

ま、お金さえあればなんとでもなることが多いけれど笑、後になって、『いやぁ〜失敗したわぁ〜』って話を結構耳にするので、、、、

その辺りについてです

 

Webサイト

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♥1、先々も任せっぱなしにしたいのかどうかを最初に明確にしておくべき

♥2、サイトの更新は自分で、または自社でやりたい場合

♥3、メンバーやチームにサイトやブログ作りが得意な人材がいたら強い!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、先々も任せっぱなしにしたいのかどうかを最初に明確にしておくべき

つまり任せっぱなしにしたい場合、この先もずっとその外注先の企業またはその人に管理してもらい、管理費を支払い続けなければならない

または何か更新したい度に手数料がかかるということです

 

そしてわりと独自のやり方、独自のシステムで構築しているWeb屋さんも多い

つまり他の企業、他者が引き継ぎづらい状態の場合がほとんど….

いやまぁ当たり前のことだと思うのですが….

 

独自のやり方、独自のシステムで構築している内容自体がウリで素晴らしい場合もあるし、他の人には作り出せない強いシステムやユーザビリティーを実現している場合もあるでしょう

 

で、ここでのキモは、途中でその外注先に業務を委託できなくなった場合です

  1. 予算をあてられなくなった笑
  2. 外注先の業者が撤退した
  3. やっぱり他の業者にしたくなった
  4. 自社でやりたくなった

などが起こった場合、

*業務をそのまま引き継げる業者がいないなど、サイトを構築し直しになってしまう可能性が高まってしまう

 

つまりそこまで育てたサイトを更新できなくなり、それまでかけた費用もかなり台無しになってしまう可能性もある

 

だから完全に任せてしまうスタンスで外注する場合、

  • その業者、または個人が業務を最後まで全うしてくれるのか?
  • ある程度先々まで見通しが立つか?
  • 引き継ぎもちゃんとしてくれるか?

なども大事に思う

 

最後まで撤退せずにやり続ける企業としてのスタミナがあるのか?ということではないです(そこはもう誰にもわからないですよね笑)

 

もし撤退しなければならなくなった場合や、契約を継続できなくなった場合も、ちゃんと引き継ぎをしてくれるのか?

ある程度の責任を持ってくれるのか?ということです

 

その辺り最初に明確にしておく方が良いと思う

 

ま、ダメならやり直せばいいというスタンスでサイトを構築する軽さも強いけれど、そのスタンスで軽くただとりあえず作っていてもその先の活動を助けるパワーにはなかなか育たないことは安易に想像出来る

そんなに簡単だったら誰も投資しない笑

 

どうしても時間と手間暇が必要なんですよね…….

少なからずとも外注してお金かけてるのに単にやっつけでとりあえず作っただけというスタンスの方は少ないと思うし

任せ切ってしまいたいならそこは重要ですよね

 

そして他の業者に変えたいのであれば、その元々の業者のシステム技術を使えないのも仕方ないと思う

ただ、

資料やデータを一切渡せない、一切の引き継ぎはしない、変えるならここでサヨナラです!ってのはやや厳しいと思うのですよね、、、

そんな風にされてかなり損した、困った、、、というお話を聞いたりするたびに、そっかぁって……

もったいないなぁと、、、、

 

なので、契約時や、最初の地点でその辺り(引き継ぎ関連や、もしも持続できなくなった場合)どういったスタンスなのかくらいは確認しておいた方がいいのでは?

ということです……

 

 

❤︎2、サイトの更新は自分で、または自社でやりたい場合

もし一時的な依頼にしたい、立ち上げや最初の設定だけは補助してもらってあとはある程度自分、または自社で更新して何か特別大きく変更するときなどのサポートが必要な時だけ外注したい

と考えているのなら一般的なサービスやシステムを使っている業者を選ぶべきかなと….

もしくは一般的なサービスやシステムを使ってもらうべき

そうすれば自分でもある程度何とかできるでしょうし、本当に困ったらどこの業者にもサポート依頼できる

とにかくその業者特有のシステムを使ってないことですね

 

例えばワードプレスなどであれば、どこの業者でも対応範囲であるだろうし、それらなら対応できる人材も多い

立ち上げ補助や初期設定補助のみを求めるのなら、独自システムを展開しているやり方ではない業者さんに依頼した方が良いかなと,,,,

 

もっと言えば独自システムを展開している業者さんでもワードプレスのカスタマイズのみとか、初期設定のみのサポートもしますよってところもあるでしょうし

 

とにかく後になってからではどうすることもできないこともあったりするので先に確認しておきたいところです

個人で自力でやりたい、会社で担当にされた!なんて方もいるかもしれない笑

そんな場合、ワードプレスとかWIXがやりやすいかと思いますよw

 

詳しくは下記のページで書いてますので参照ください
  ↓

Wixについてはこちら
HPはどこのサービスがいいですかね?

HP,Webサイトを作るなら
アーティストの独自ドメインサイトやブログ構築について

レンタルサーバーはどこがお勧めか?実際活用しているサーバーを紹介!

そもそも独自ドメインとかサーバーって何?という方はこちら
独自ドメインブログで窓口を広げるために知っておきたいこと

 

 

❤︎3 、メンバーやチームにサイトやブログ作りが得意な人材がいたら強い!

で、上記のどちらにしても、メンバーやチームにはそれらに長けてる人を巻き込んでおいたら楽しいw

別の企業に委ねて任せ切れるのであればそれが楽でしょうけれど、ずっと任せ続けることになりますよね

まぁ、税理士さんとかも永遠に必要なポストなので、そのような感覚になれるならそれで良いでしょうけれど、

企業ならそれもできる人材を一人雇った方がいい場合もあると思う

そしてたとえばバンドやチームなら、誰かそれに長けてる人を一員に巻きこんでおいた方が話は早い気がします……

 

やっぱりやめて無駄になったぁ〜なんてお話を聞いて結構意外だったりなるほどだったりしたので今回書いてみました……….

 

ってことで楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるわあぁあああ❤︎

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × three =