ペンタブ レビュー!WACOM INTUOS DRAW CTL-490 『使える!』

Pocket

 

イラスト、お絵描きをアナログではなくPCでする場合、

  • ペイントソフトは何を使えばいいか?
  • ペンタブは何が良いか?
  • 価格はどうなんだろう?
  • 互換性はどうなの?

などが気になってきますね。。。

 

アナログ的感覚で描きたいなら、マウスで描くには結構難しく感じてしまいますよね

そこで、ペンタブ!となります

今日はそのレヴューですw

ArtLage Lite7

 

コレです!w

▶︎Amazon▶︎ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、互換性とWacom Intros Draw CTL-490 にした理由

❤︎2、筆圧、描き心地

❤︎3、お絵描きツールソフト ArtRage Lite

❤︎4、いきなり描いてみた

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

 

❤︎1、互換性とWacom Intros Draw CTL-490 にした理由

Wacom INTUOS Draw Pack-min

 

チェックしてみた結果、上記の画像のように、

Wacom Intros Draw CTL-490 がいいなとなりました

 

*Wacom Intros Draw CTL-490 にした理由

  • ペイントソフトが付随してる(“ArtRage Lite”をDLできる)
  • El Capitan 10.11との互換性はOK
  • 価格が安いのと、評判は悪くはなかったので以前から気になっていた

などにより、判断しました

 

*互換性

まずはPCとの互換性がないと使えないので、PCのOSとの互換性をメーカーさんに確認しました

OS Xは El Capitan 10.11との互換性はOK

 

他、アドビ系との互換性は、基本的には互換性のあるOS 内で動いているものなら大丈夫だろうけれど、検証してるわけではないので明確にはお答えできませんとのことでした

 

 

詳しい互換性や内容はメーカーサイトで確認できます

Intuos シリーズ製品一覧

Intuos シリーズ製品-min

Intuos シリーズ製品2-min

Intuos シリーズ製品3-min

Intuos シリーズ製品4-min

 

 

 

❤︎2、筆圧、描き心地

やはりマウスよりもペンで描く方が圧倒的にスムーズ笑

やや反応が遅い、筆圧の調整が慣れるまでにややかかりそうという印象で、あぁ、こんな感じね………だった 笑
(※動作が遅く感じるのは、PCの環境、その時のPCのデータの蓄積、PC自体のスペックなどによるものと思われます)

そしてモニターとタブレットの距離感も慣れていないというのもあり、なんだかむずかゆい感じ

 

でも、

ペンの設定ができるので、筆圧などをいじるとやや改善された

ワコムペンタブ_ペン設定

 

なんか色々設定できます

筆圧、距離感、ペンボタンの設定などなど…

 

 

ペンには2つのボタンがついていて、動作を設定しておけるようです

ペンタブのペン-min

 

ボードはSサイズで13インチのPCよりやや小さいですが、逆に小ぶりでいい感じ

ペンタブ-min

 

トータル的にはマウスで描いていた私にとっては

『おおぉお〜〜!!!素敵!』って感じでした笑

 

そして、付属ソフトのArtRage Lite ですが、

筆使いは慣れるまでにある程度時間かかりそうですが、画面的には見ればなんとなくわかるようなデザインになっていていい感じです。。。

 

ま、とにかく、

れっつ トラ〜イw

 

 

 

❤︎3、お絵描きツールソフト ArtRage Lite

で、付属ソフトは ArtRage Lite というもので、購入者NOキーでメーカーに製品登録してDLできます

https://jpregister.wacom.com/ja-jp/#/welcome

WACOM製品登録&DLライブラリ-min

 

WACOM製品登録&DL_-min

 

“ArtRage Lite” は、

筆やペンや絵の具、鉛筆、パステル系など、様々なツールがあって、慣れたらかなりアナログチックにも描けそう

 

ArtLage Lite-min

 

ArtRage Lite-min

 

 

 

❤︎4、いきなり描いてみた

で、とりあえず何がどういう機能でとかは置いといて、とにかく描いてみましたw

Lesson3 _

戦闘意欲のない北海道犬

北海道犬_

戦闘意欲のないアイヌ犬

船出

船出 ゴデゴテ塗り

 

上記のメーカー一覧のスクショで解るとおり、スペック的には必要最低限の機能しかない。。。。ように感じましたが、
(※実際にはそんなに差はないそうです)

 

『どの筆とどの設定がこう描ける』

『これとこれでこうできる』

などが見えてくればどんどん描けそうw

 

サイトやブログに必要なカットや、フライヤーなどのちょっとしたイラストなんかにも役に立ちそうですよw

 

 

▶︎Amazon :
ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0

▶︎楽天 :
【アウトレット】 Intuos Draw small ホワイト (CTL-490/W0) ワコム ペンタブレット 送料無料 

ArtRage Lite無料ダウンロード可能

 

  • 筆圧レベル:最高1024レベル
  • 付属のペン:Intuos 筆圧ペン
  • 読取速度 最高133ポイント/秒
  • 対応システム
    Windows :
    ●USBポートを標準装備したコンピュータ
    ●Windows® 7/8/8.1/10(最新のSP適用)(64ビット版を含む)
    ●インターネット接続
    Mac:
    ●USBポートを標準装備したMac
    ●MacOS 10.8.5以降
    ●インターネット接続

 

 

 

ってことで楽しい 創作ライフをば!

しゃらんるああぁあ❤︎

 

 

※コメントにてご指摘いただいたこともあり、一部内容は修正しております

 

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

Pocket

ペンタブ レビュー!WACOM INTUOS DRAW CTL-490 『使える!』” への2件のコメント

  1. >やや反応が遅い、筆圧の調整が慣れるまでにややかかりそう

    反応の有無はPCスペックの問題だし……筆圧調整も自分で設定した後はペンタブじゃなくて使用者の問題だよね……
    最低限の機能しかないと書いてるけど
    pro版だって機能自体は大差がないぞ?マルチタッチ機能(ペンじゃなく指でも動かせる)と筆圧レベルの差くらいでしょ
    筆圧レベルも1024以上あればそこまで違いないしなぁ
    それでも微差が気になるし、ファンクションキーの位置も使いやすいから俺はpro使ってるけど
    お絵かきソフトの機能差と勘違いしてない?それはペンタブ関係ないぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × three =