時間がない時に時間に余裕を持たせる方法って?の巻

Pocket

皆さんは時間に余裕を持って生活できていますか?

『時間的な余裕を持って暮らせる』ということは生きる中で本当に『最大の贅沢』なんじゃないかな?って思ったりしません?

私てきには『退屈だ、ヒマでしょうがない、退屈をぶっ壊せ!』っていうのは超うらやましいことでもあったりするぐらい、あっという間に時間に追い込まれた毎日になってしまいます笑

時間の使い方、やりくりの仕方、にはこれまでも今も無駄に悩みのたねだったりします笑

かといって、本当に忙しく、他の誰かよりもやるべきことがありすぎるのか?っていう違うと思う、、、

単にやり方やスタンスの問題で勝手にそうなってるのでは?ってふと自分に問いかけてみたりの連続です、、笑

だってやらなきゃならないことってみんな持ってるはずで……..

同じことをして同じような環境でも、誰もがそんな風に時間に追われてしまうのか?というとそうじゃないですもんね、、、

なので時間の感覚って、私の中でも1つの大きな課題でもあったりするんですが、

今回今更、あ、この感覚を強化すると結構違うんじゃ?って実感したことがあるのでその辺りを。。。。

TIME_時間の区切り方

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、時間の区切り方は『終わりを早めに切り上げる』
(ギリギリまでやるからどんどんギリギリが続く)

❤︎2、やることの全体像を把握する

❤︎3、時間を充実させるための基本に思うことまとめ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、時間の区切り方は『終わりを早めに切り上げる』
(ギリギリまでやるからどんどんギリギリが続く)

上記にあるように、私はかなり時間の壁にぶつかりやすい笑

なので、基本的なよく言われてる時間の使い方に対してはわりと意識している
(それらも含めてこのページの❤︎3にまとめました)

それでもやっぱりどうにもならなくなることが多々ある笑

そうすると寝る時間をなくすしかやっぱりどうにもならなくなるので笑、なんでだろう?って毎度考える笑

で、

それって捉え方や実際のやり方によっても全然違ってくるじゃないですか?

 

ってことで先に気づいたことを言うと、

『今やっていることが終わってなくても切り上げる・一旦区切る』

ということです….

 

例えば早く何かを終えるためには前もっての準備が必要だったりするじゃないですか?

事前調査てきな前もっての準備とか。。。

単純に例えると、行ったことのない現地に絶対遅刻しないで行ってその現地での任務を予定通りに終わらせるには

  • 場所を事前に調べておいて30分前には着くように出る
  • やることや準備するものを事前に用意しておいて現地でやることをなるべく少なくしておく

とかやっとくといいですよね..

つまり、予習ですよね。。。

これはフライングしとく前のめりでやっておくってことで、ちまたではこれを

『必殺フライング V のめりんぐフォイフォイ行動計画』とみんな言っています
(言ってない笑)

 

これって時間の壁に追い込まれやすい私としては基本行動なんですが、

 

ふと、意識してるにもかかわらず、なんだかギリギリになってしまうこともあったり….

これって私てきにはすごいイヤなので、当然、超急いだり、ソッコーで準備するってなっていたのです…….

なぜそうなってしまうの?って考えたら。。。。。。

 

“その前の行動の問題” が大きいよなと………………….

 

その前の行動を早めに切り上げて次への行動に切り替えるタイミングが崩れていた

 

その日の午前にここまでやっとこうっていうのがあったとしても、予定外のことが起こってなかなか時間オーバーになったりすることって多々あるのですが、

そこで、

次の予定のギリギリの時間まで頑張ってしまう

そうすると次の予定の下調べはもちろん事前にしてたりするけれど、出向く時間や始める時間がギリギリになってしまう

そうするとその予定も結局ギリギリでやりくりしなきゃならなくなる

しかも余裕なく急ぐので不意なちょっとした問題にもつまずきやすくなる

そして更にギリギリになる→余裕ますますなくなる

そして次の予定も…..

と、どんどん良くないサイクルを生み出してしまうではありませんか!笑

あぁ恐ろしい!笑

 

基本な『必殺フライング V のめりんぐフォイフォイ行動計画』を実行するには、その前の行動、その前の予定の終わり、区切りをもフライングする必要があるってこと笑

朝早く起きるには前の晩に早く寝ることが鉄則だというのと一緒、起きるために寝ると言うやつですね….

これって超当たり前なことだけど………..

その瞬間のやること、やり終えたいことに執着しすぎてしまうとついそこが見えなくなる……..

その今終わらせておきたい何かを途中でも一旦区切って、そのギリギリの流れにズルズル侵食されないよう、次の予定は早く取りかかってその流れを変えることが必要だよね〜って、、、、

思い通り早く取り掛かれたら、その予定から時間的余裕ができて落ち着いて処理していけるし仕事速度も効率も上がる

なんなら一服もできる笑

そうすると『必殺フライング V のめりんぐフォイフォイ行動計画』がどんどん循環していきやすくなる

前のめりで行動したいなら、その前の行動の区切り・終わりを早くしないとはじまらないっていう基本的な落とし穴にはまっていた笑

というしょうもない話ですが笑

その前の行動から早めに切り上げて潔く区切ることを意識すると、そこで流れを立て直して余裕を取り戻すことができるというのをものすごく実感した…..

もちろん時間に余裕がなくなる原因って無数にあるだろうし、その時その時で変わることだけれど、

最近の私の場合はこれで結構変わった….

 

 

❤︎2、やることの全体像を把握する

で、さらに、

『必殺フライング V のめりんぐフォイフォイ行動計画』実施を意識していたにもかかわらず、なぜ上記のようにギリギリまでやってしまうのか?

も、結構見逃せない問題 笑

それは、やり終えておかないとその予定がマズイと思っているからじゃないですか?

ってことは、やっぱりもともとの進行、予定、計画の見積もり自体に問題があるってことで、、、

その進行自体もどんどん前のめりで進めるだけ進めておかないと後でしんどくなるという意識も働くので、必要以上にそのやり終える区切りのハードルを高めてしまってる場合もあると思う

だから全体像の把握を先にちゃんと正しく見積もることが必要で、、、

でも、常に同じことの繰り返しな仕事をしてるわけではないので、実際にやって取りかかってみないとどのくらいのペースでやるべきか、どのくらいの時間が必要なのかが掴みづらい場合も多い

なのでその地点で多分できるであろうとした見積もりよりさらにやや余裕をもたせておくことが必要ってこともあったり。。。

とにかく大幅にカツカツな予想をしないってことなんですが、それでもあんまり余裕持たせすぎても通常急いでる方が多いのでそれじゃダメじゃないですか?

じゃどうするのさ?というとやっぱり全体を通して大雑把にやってみることが必要になってくるよねと……..

 

これっていわゆる、『プロトタイプを作る』ってのと似てる

とにかく一回全体を通して全体像を作る

その時こそ一回徹夜してでも集中してやることが必要なんだけれども…

大雑把、雑でいいので全体像を作る、やってみる

ついつい局部的なことが気になったり、もっと良くしたいって細部にとらわれて時間とられてしまいがちだけど、そうすると道から逸れて着地できなくなるので、それは実際にやるときにとっておいて、ぐっとこらえて、

とにかく何が何でも一回全体を通してやる、カタチにしてみる

修正は後でやるって抑える

どんなに細部まで注意を払ってその時やっても絶対に後で修正は必要なんだし….

内容やコンセプト自体フォイフォイ変わることだってあるし 笑

 

一回カタチにしてみるとその重度は想像よりは計りやすくなるし、どのあたりに注意が必要かや、ここは先に確認しておいたほうがいいなども把握しやすくなる

そうすることによって少しは現実的な日程を立てられやすくなるし、延長が必要なら致命的になる前により早く相談できるようになる

この辺りは、この本にもすんごい書いてあって面白いw
  ↓

▶︎Amazon Kindle Unlimitedあり▶︎
なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

この本はかなりワクワクする内容で時間の使い方がうまくいってない人や悩んでる方のヒントになると思う。わたしだけでなく、この本をオススメしてる人ってかなりいます。まだ読んでない人はKindle読み放題にもあるので本当にオススメです、、、

以前このブログでもレビュー的に書いてますのでよければ参考まで

▶︎『なぜあなたの仕事は終わらないのか』読んだ?

 

で、大体の見積もりを把握できて、その日にやり終えるべき本当の日程が少し現実的になるのと、一回カタチにしてしまえば、あとは整理や修正もしやすくなる

そうすると、今日ここまでと早めに一旦区切ることもしやすくなる。

そして本当に無理な日程ならそれは無理というのが現実だということを受け入れてしまった方がいいですよね…

逆にこれはどうしてもやるってことならそれはそれでその他のことを変えるしかないし……..

 

❤︎3、時間を充実させるための基本に思うことまとめ

ということで、

  • 『とにかく早めに区切る・切り上げる』
  • 『終わってなくても一旦区切って次の予定をちゃんとフライングできるように立て直す』
  • 『りあえず先にカタチにして全体を把握しておく(なんちゃってプロトタイプ作ってみる)』

ってことをやれると、少しは時間的余裕を確保できると感じたポイントでした。

 

その他、時間の使い方を良いサイクルにするために必要な思考と思うことを勝手に並べて終わりにしたいと思いますw

  • 『今本当に必要なことを意識して選択する』
  • 『今本当に必要じゃないかも?と感じたことは捨てる(やらないことをはっきりさせる)』
  • 『誰かにやってもらえないか?も考える』
  • 『無理なものは無理だと伝えることも責任』
  • 『できるだけ早くやりますとかの曖昧な言葉を使わない』
  • 『1日の始まりか前の日の寝る前に1日単位のその日のやることを整理する』
  • 『メール返信は休憩時間・隙間時間・区切り時間のみに絞る』
  • 『プライベートは先に予定に入れて埋めておく』

ガチガチすぎ?笑

 

『エッセンシャル思考』って本も今回の内容にかぶっていてオススメです
以前レビュー書いてます↓

捨てる力・選択力について

 

ってことで楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるああぁああああ❤︎

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × one =