音楽を始めるのに年齢って関係ある?遅いとかあるの?の件

Pocket

ある日、『大人になってから音楽やる人の気が知れない、迷惑だ』みたいな投稿を読んだ。。。。。。。

それを言った人にはそういうふうに感じるほど迷惑なことをされたのかもしれないけど(事情は知らない。別に知りたくもないけど笑)

『は?そんなの人の勝手じゃん?』って思った

それ音楽関係ないじゃん!って笑

 

あと、それとは別に、音楽(バンド)やりたいんだけどどう思う?的な相談を受けたこともあるのでそのあたりも。。。。。。。。。

音楽と年齢

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、上手くなれるわけないじゃん?って上手くなるためだけに音楽やってるわけじゃない人も無数にいなくね?

❤︎2、目的別だったり衝動だったり色々で良くね?

❤︎3、大人の音楽

❤︎4、やりたいならやればいいやりたいならできる

❤︎5、楽器の練習&とっかかり作りについて

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、上手くなれるわけないじゃん?って上手くなるためだけに音楽やってるわけじゃない人も無数にいなくね?

『大人になってからやって上手くなれるとでも思ってんの?』

『大人になってから今更そんなことして何になるの?』

って。。。。。。。。。

 

こんなことマジで言ってんの?アホなの?

上手くなりたいからとか人に認められたいからとか成功したいからとかだけで何かをするわけじゃないこともあるのがわかんないの?

理由なんかない場合もあるんだよ やりたいからやってるだけじゃね?

やりたいと思ってやれる環境にあるんならやっても良くない?ダメなの?笑

 

ってまぁそんなことわかってるだろうし、単に音楽やってる人が気に入らないだけなんだと思うのですがね 笑。。。。。。

 

若い頃やりたかったけどその時はできなくて大人になってからやっと余裕ができて楽しみや日々を活性化させたいからたまたまピアノやってるのとかもとても良いことだと私は思うのですが…………

何も成功するためだけにやることが全てじゃないのは言うまでもないように思うのですがねぃ 笑

いわゆる趣味、楽しみ、気まぐれ、遊びでどんどんやってみて良いのでは?と思う

定年後にピアノとかもすんごく心身共にいいと思う

 

もし、やりたくてやれる環境にあるからやっていて、それによって多大な害を及ぼされたと感じるなら、それは音楽のせいじゃなくね?

その人の個人的な問題だと思うんだけどな

多分趣味でお習字やるの、とかも許せない人なんじゃない?笑

もしくは自分もやりたいのに踏み込めないでいるとか…………………….

 

 

❤︎2、目的別だったり衝動だったり色々で良くね?

何かやるのに遅すぎることってほとんどないように思う

『60歳になるまで一切音楽してなかったけどピアニスト目指す』とか言われたらそれは当然かなり難しいですよね、でも可能性は0でもない気がします

ピアニストと言っても様々ですからね。。。。

 

もちろんその道のプロになりたいなら早いうちにやるのに越したことはないし、定年になってからプロ野球選手になって4番バッター目指すとかは流石にビックリするけども笑

やりたいからやる、触れたいからやる、憧れだったからただやってみたい、感覚を自由にしたいから、老いを和らげたいから、楽しみを増やしたいから、孫と遊びたいから、大人のバンドを組みたいからなどなど

いろいろあるじゃないですか?

単に思いつきでやってみたい、やってみるとか…………

飽きてすぐやめたってもいいと思うし

 

逆に30過ぎてからギター本気でやり始めて2年くらいですんごい表現力を付けて人を楽しませたりしてる人もいた

 

音楽との付き合い方は人それぞれで誰かに強制や抑制できるものではないと思うし

それは音楽に限ったことではなくて、あらゆる習い物や趣味などなどはそもそも

“こうあるべき” ってくくれるものでない気がする

もちろん本気出して向き合って挫折するダメージ、リスクは大いにある

ダメージが怖い方が勝るならしなきゃいいだけ

それでもしたいならやってしまうもんです

 

それだけのことでしかなく、固定概念なんか不必要に思う

音楽との付き合い方は様々ってことですよねw

 

 

❤︎3、大人の音楽

そして大人になってからの音楽 (趣味ややりたいこと全般なども) は、若い頃には実現できなかった柔らかさや自由度や余裕を持つことができたりもする

それは生活が安定してきた中年だから実現できることもあるってことで今まで頑張ってきた賜物なんだからそれは素晴らしいことだと思うし、

その時こそやる時、やれる時こそやる時なんだと思う

 

やりたいからやる、やらないでいられないからやる

やれるからやる それで良くね?w

 

 

 

❤︎4、やりたいならやればいいやりたいならできる

『最後にやりたいんだけどどうしたらいいの?無理だと思う?』

に対してですが、無理だと思ったら無理だろうし、できると思ったらできるんじゃないかな?……

まだできないと思うなら時期じゃないんだろうし。。。。。。。。

 

ただ、『やりたい』そう思うならできると思う

確かにできない環境の場合もあると思う

でも、『やりたい』 そう思うならやるための環境づくりから始めるしかない

 

それは考えるまでもなく単純なことだと思う

 

 

❤︎5、楽器の練習&とっかかり作りについて

楽器は安いものももちろんあるけど、ただではない

欲しいなら貯金してくしかないですよね笑

 

あと、私がやり始めの時はまず友人や先輩などから借りました笑

捨てる と言っていた楽器をもらったり笑

 

で、友人の友人から安く買ったりもした

 

最終的にはそのために一生懸命働いて貯金して購入しましたw

 

今ならネットでいくらでも調べられるので安くて状態の良いものをゲットしやすいのでそれもいいと思う

 

まずはやりたい楽器を手にしてみるのが良いかなと

教室に習いに行くのもいいし、本などで独学も良いと思う

どっちにしろ金銭的なことと本人の取り組み方次第ですよね

 

習いに行くメリットはわからないことを質問できることですよね
これはすんごい大きいと思う

▶︎マンツーマンのミュージックスクール

  • 北海道から九州まで日本全国に展開しているミュージックスクール
  • その人に合わせたマンツーマンレッスン
  • WEB予約システムでいつでもどこでも携帯・パソコンから簡単にレッスンの予約可能

 

▶︎楽器レッスン

  • 首都圏を中心に全国で49教室を展開
  • ブルーノート東京やコットンクラブでの演奏もある

 

 

独学のメリットはやりたいことだけできる自分のペースでできるってとこですよね

ギター・マガジン 最後まで読み通せる音楽理論の本(CD付き) (Guitar Magazine)

Kindle版もあり

 

コード作曲法 ~藤巻メソッド~

超わかりやすく音声をを聞きながら練習していける

 

音楽理論吸収のための教材・本たちのレビュー

 

 

習いに行ったり、すでに誰かと組んでしまうなどはもう強制的にやるしかないから上達はしやすいと思う

独学で一人で永遠やる中で上達していくのはとても難しいことだと思うけど誰にも迷惑がかからないので没頭したい人には向いてるようにも思う

動画などで奏法をチェックしたり、上記のような本で学んだりもできますしねw

 

どちらにせよ、楽器を手にしてみる しかないと思う

楽器と言うより機材、DAW(DTM)でもいいと思うしw

DTMを始めるための必要機材

 

 

そんなところで、音楽を始めるのに早いとか遅いとかよりも、”やりたいかどうか” なんじゃない?そう思う

 

ってことで楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるあぁあああ❤︎

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 3 =