DAWが落ちる・止まる場合の対策あれこれ

Pocket

2017.09.25⇅

DTMによく起こる現象として、

“録音してる最中にDAWが落ちる・止まる”

という現象が起きる

それによって苦労して録音したデータを失ったりしたらかなりのダメージ。。。

今回はそれらを防ぐためのあれこれをProToolsを例にまとめてみました

daw-crash

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、DAW ( ProTools ) が落ちる原因

❤︎2、DAWを落ちなくさせる工夫

❤︎3、私(REACH_rh)のやり方

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎1、DAW ( ProTools ) が落ちる原因

通常何かの故障や不具合でない限り、PCのCPUパワー不足が原因です

最新バージョンのDAWだと超高性能なのでなおさらCPUパワーが必要、、、

なので

これからDTMを考えている方はまず高スペックのPCを準備することを考えた方が絶対良い

PC自体がへぼいともう始まらない

そこは必要な投資だと観念する方が作業効率は絶対上がります

逆にそこをケチると作業自体がままならなくて、本来の悩むべきところ以前の段階、問題にさいなまされることにんってしまう。。。。

なので

=========
高スペックPC導入
メモリ増設
HDの容量アップ
外付けHDの導入
==========

などは観念すべきだと思う

DTM用PC選び・スペックについてやや突っ込んだお話

❤︎2、DAWを落ちなくさせる工夫

ただ、現状を少しマシにするための知恵も必要ですよね

いくら高スペックPCでも限界があるでしょうし

まずは

=============
PC自体を最適化しておくこと、月に1回はPCをクリーンナップしておく

DAWソフト自体を最適化しておくこと(不要なデータは削除して曲のファイル自体を最適化しておく)

プラグインの使い方を工夫する、または外部のエフェクター・音源を使う
=================

などはかなり改善できる

DTMでCPU使用率を下げるためのあれそれ

DTMソフトシンセはMIDI設定でCPUの負担を軽減させちゃいましょ

更に、DTMはどうしてもレイテンシーの問題もつきまとう

============
プラグインを通した音と生音を混ぜてモニターしてレイテンシーが最小じゃなくてもモニターしやすく出来る工夫も知っておいた方がスムーズ
===========

歌録りなんかは逆にややずれてリバーブがかかってるような感じにしてモニターする方がやりやすい場合もある

Avid Mbox で低レイテンシ〜

更に、

メモリ解放や増設を試してみる

DTMをスムーズにするPCメモリ解放・増設について

なども試す価値はある

で、これらをやってもとまったりするかもしれない

なのでやはりPC自体をちゃんとした方がいい

それがなんといっても理想です

❤︎3、私(REACH_rh)のやり方

私はPCスペックは低いですが、上記の方法でなんとかしのいでいる

Macなんであんまり高スペックは導入できなかったのです笑

i7クアッドコア2.3GHz/メモリ4GB/HDD512GBでスタンドアロン状態にして頑張ってます笑
(これでメモリ16GB以上あったらよかったのですが。。。。)

ProToolsは10.3.6です笑

メモリ4Gだと最新のDAWはもうさすがに無理でしょうう笑

※2019追記
現在ではこのスペックでは無理がありますよね 笑
私も現在は『メモリ8GBと16GB』のPC2つを使ってます。。。
以下は過去の内容ですが、すぐにPC買い替えができない場合参考にしてみてください。<(_ _)>

そんな状態ですが

=============
PCの最適化&DAWの最適化する
(つまりProToolsのセッションファイルを最適化して軽くしておく)
レイテンシーは最大のままにさせといて笑、録音するトラックは外部のエフェクターを使い、生音とレイテンシーありまくりのProTools内部の音とを混ぜてモニターする
でなんとかなっている
============

が私のやり方だと有効です
(あまりソフトシンセ使いません)

外部の機材を多用してカバーしてます笑

録音時はProTools内のプラグインをoffにして、外部のエフェクター、プリアンプを使ってかけ録りしてます

Mix時にしかProToolsのプラグインを使わない

そうすれば録音時はバッファアサイズを最大にしておいてもレイテンシー関係なく行けるので落ちなくなります

シンセやミキサーやデジタルMTRを持ってる方はそれを活用するのも手ですよw

またはインターフェース自体にダイナミクス系のエフェクターが備わってるものを選択するのも良いかも

で、

PCスペックについてですが、

DTMはやはり要となるPCスペックが低いと作業効率がどうしても下がってしまいます。

高いスペックでコスト抑えたPCを合理的な思考で入手した方が圧倒的に賢い選択かなと….下記のページもチェックしてみてくださひ↓

ってことで色々な工夫していきましょうう〜〜

しゃらんるわあああぁあ❤︎

Amazon▶︎
スグに使えるコンプ・レシピ DAWユーザー必携の楽器別セッティング集
Amazon▶︎
スグに使えるEQレシピ DAWユーザー必携の楽器別セッティング集

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket