あなたの電源タップ・コンセント周り、漏電などの対策してますか?

Pocket

電源タップ、コンセントは日常で普通にみなさん使っていると思う。

そして深く考えずに無造作に。。。

でもDTMやってたり、その他PCに関係する仕事してたりすると配線周りがすごいことになってたりしませんか?

また、すごいことになってなくても

思いもよらない危険性と隣り合わせだってこと意識してない方も多いのでは?

今回実際に危険なことが起こったので、その辺りを見直すことになりました。

危険な目にあって初めて考え直すのでは遅いこともあります。

なのでその辺りについて、まだ無造作に使っている方に向けて、注意が必要なことをまとめてみましたので、もうすぐ年末ということもあり、ついでにその辺りも見直してみて危険性を少なくしていただけたらと思い、書いてみます。

電源タップ・コンセント周りの見直し

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、電源タップ・コンセント周りの危険性を軽視しないほうがいい

❤︎2、漏電の注意

❤︎3、感電の注意

❤︎4、火災の注意

❤︎5、電源タップ・コンセント周りの見直し

❤︎6、電源タップ・コンセント周り見直しのまとめ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、電源タップ・コンセント周りの危険性を軽視しないほうがいい

私も普段から出かける時にはコンセントのスイッチを切っていましたが、それだけでは不十分です。

実際に母の住む居間で火災が起きかけてしまいました。。。。。。

原因はおそらく電源タップの劣化によるものかと思われます。

大事に至らないくて本当に良かったですが、これを機に、電源タップ・コンセント周りを全て見直す、軽視しないと改めました。。。。

以前はコンセント周りの危険性について身近なものとは捉え足りなかったと反省しています。

そこではタコ足もしてなかったし、特にホコリなどは溜まってはいなかった。。。。

電源タップ自体もそこまで古くはなかったし(私はもっと古いのも使っていたし、タコ足バリバリくんでした….)

それでも簡単に危険にさらされるんだと実感し、恐ろしさを実感しました。

皆さんも古い電源タップで丸腰なものを使い続けてる方がいましたら、是非見直し、交換、を考えてみてほしいと思う。

 

 

❤︎2、漏電の注意

漏電とは、簡単に言えば、電気が漏れて流れてしまうこと。。。。

感電や火災につながる可能性があって危険です。。。

===漏電の原因===========

  • 絶縁体(※1)の劣化
  • 電化製品(コンセント周りの製品も含む)の劣化
  • 水がかかった
  • 電線に大きな負荷がかかった
  • アースを使っていなかった

==================

などなど…..

 

(※1)絶縁体(ぜつえんたい)
電気を伝えない物体。不動態。例>ゴム、エボナイト。

Google検索参照▶︎絶縁体とは

(通常、電気が通る道には、絶縁体で電気があちこちに通らないように施されている)

で、

漏電は個別の機器で起こったり、家の中の元になる中でも起こったりします。

==漏電が起こりやすい状態や注意すること=====

  • 築が古い
  • 電化製品が古い
  • コンセント・電源タップが古い
  • 電気料金が急激に上がった

=============

などの場合のは注意が必要です。

個別の機器による場合はその製品を買いかえれば済むけど、家の中で起こっている場合はちゃんと専門家にチェックしてもらわなければならない。。。。。

放置すると危険なので、疑問に感じたら大家さんに相談してチェックしてもらったり、持ち家であれば自分で出費してしっかり見直す必要がある。。。

 

 

❤︎3、感電の注意

==感電を避けるための注意===========

  • 水周りのコンセントは水がかかりやすので注意
  • 濡れた手で電源タップ・コンセントに触らない
  • 濡れた布などで拭かない
  • 雨漏りの注意

=================

 

で、水周りのコンセントや電源なども注意が必要です。

感電の恐れがあり、ビリっと来ただけでは済まず、致命的になる危険性があって、事故も多いようです。

水周りのコンセントなどは意識して水がついたりかかったりしないよう注意

掃除するときも、電源タップ・コンセント周りが汚れているからといって、濡れたもので拭くなども感電する恐れがあるのでやめましょう。

スイッチを全てOFFにし、元栓から抜いて、乾いたもので拭く(ホコリも火災につながる元なのでしっかりとる)

 

 

❤︎4、火災の注意

==漏電火災予防========

  • 電源コンセント周りに燃えやすいものを置かない
  • ホコリなどは取っておく
  • 長時間出かける時はスイッチを切り、元コンセントから抜いておく
  • コンセント差し込み口が緩くなっていたり、曲がっていたりも注意
  • 束ねない
    (曲がった部分が劣化しやすく、また、熱がたまりやすくなる)

===============

漏電した時に燃えやすいものが近くに存在すると危険。

ホコリや燃えやすいものは排除したほうがいいし、その他電圧オーバーや古い機器でのタコ足しまくりなどにも注意

 

また、実際火花が散ったり、煙が出たりした場合、火災が広がらないよう、コンセントを抜いて、ブレーカーを落とした方が良いとされています。

んが、そんな状態の場合、素手でコンセントに触れるのは感電の危険性があるため、止めた方がいい

 

消化器は使うとかなり後始末大変ですが、火災になり被害が大きくなるよりずっとマシです。

消化器がどこにあるか?使えるか?のチェックもこの際しておきたい。。。

 

▶︎Amazon▶︎
株式会社モリタユージー 業務用 アルミ製畜圧式粉末ABC消火器 10型 UVM10AL

 

また、『絶縁グローブ』も用意しておいた方が良いかなと…

▶︎Amazon▶︎Tech-EV 絶縁グローブ T-EV Mサイズ

 

 

❤︎5、電源タップ・コンセント周りの見直し

まず、すぐにできることとして、電源タップ周りの見直しはやっておいたほうがいいかなと….

私も今回総とっかえします。(まだ少し終わってない笑)

電源タップ・コンセント延長コードなどは1年に一回は異常がないかのチェックと、古くなったものは交換が必要です。

家の中の漏電をチェックしてもらうことも必須ですが、まずは自分でやれることからってことで。。。。。

その際、どうせ変えるなら丸腰のものより、少しでも工夫されているものを使った方がいいですよね。。。

 

==電源タップについていてほしい機能========

  • 電源タップにスイッチが付いてるもの
    (使ってる差し込みだけONに出来る・またはトータルスイッチでリセットできるなど)
  • 耐雷サージ機能つき
    (雷の影響で瞬間的に高電圧が発生する可能性があるので、それを少しでも保護する機能)
  • 差し込み口にシャッターが付いてる
    (使わないとこにホコリが入りづらくする)
  • 耐トラッキングカバーつき
    (コンセントの根元をゴムで保護してある)

==================

この辺りだと思う

どうせならこれらの機能を網羅してるものに交換したい….

上記を網羅していて私も購入したもの↓

▶︎Amazon▶︎
ELPA ザ・プレミアムタップ(5個口 1.5m ボルドーレッド)The Premium Tap WBS-3215B(RD)

これは札幌のリアル販売店にはだいたい置いてないです笑

近いものはありますが、トータルスイッチないものばかり。。

それでもいいけど出かける時などパッと一気にスイッチをOFFにして元コンセントを外す際に楽ですw

 

その他便利なもの

 

 

❤︎6、電源タップ・コンセント周り見直しのまとめ

===漏電の原因===========

  • 絶縁体(※1)の劣化
  • 電化製品(コンセント周りの製品も含む)の劣化
  • 水がかかった
  • 電線に大きな負荷がかかった
  • アースを使っていなかった

==漏電が起こりやすい状態や注意すること=====

  • 築が古い
  • 電化製品が古い
  • コンセント・電源タップが古い
  • 電気料金が急激に上がった

==感電を避けるための注意===========

  • 水周りのコンセントは水がかかりやすので注意
  • 濡れた手で電源タップ・コンセントに触らない
  • 濡れた布などで拭かない
  • 雨漏りの注意

==漏電火災予防=============

  • 電源コンセント周りに燃えやすいものを置かない
  • ホコリなどは取っておく
  • 長時間出かける時はスイッチを切り、元コンセントから抜いておく
  • コンセント差し込み口が緩くなっていたり、曲がっていたりも注意
  • 束ねない
    (曲がった部分が劣化しやすく、また、熱がたまりやすくなる)

==電源タップについていてほしい機能========

  • 電源タップにスイッチが付いてるもの
    (使ってる差し込みだけONに出来る・またはトータルスイッチでリセットできるなど)
  • 耐雷サージ機能つき
    (雷の影響で瞬間的に高電圧が発生する可能性があるので、それを少しでも保護する機能)
  • 差し込み口にシャッターが付いてる
    (使わないとこにホコリが入りづらくする)
  • 耐トラッキングカバーつき
    (コンセントの根元をゴムで保護してある)

==================

 

まだまだキリないくらいですが、まずはできることから。。。

ってことで楽しいクリエイト環境作りをば!

しゃらんるあぁあああああああ❤︎

 

災害時の現場では決断とか選択の連続でもある〜前もって決めておくことも備え〜

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − two =