曲自体の響きがスバラシイと思うオススメの名曲ベスト10

Pocket

2017.11.24⇅

曲の好みの価値観は人によって全く違うので合わない人は合わないでしょうけれど、でもなんか伝えたくなったので上げてみます

 

しかも独断と偏見で順位なんぞつけてみた

とにかく絞るのにすんごく迷いましたが、

曲としてとして凄いなあ、スキだなぁと思うものに絞ってみました

インストはなんとなく入れてません

 

では早速…….

 

曲自体がスバラシイ名曲

 

下記のiTunesリンクはスマホだと長押しorタップ、PCだとクリックしたりすれば開けて試聴できます。Amazonリンクはクリックしてアマゾンのページを開くと下の方に再生ボタンがあり、試聴できます

 

 

♥NO.10 
Fiction Plane の  “Two Sister”

アルバム Left Side of the Brain 収録曲

3ピースバンドで、Bass&VoがなんとSTINGのご子息です♥

M3のTwo Sisterは独特で下品なノリとどことなくどうしても品のあるニュアンスが出てしまってるねっていう感じに魅き付けられますw

M1のAnyone のつんざくビート感と地を這うウネリBassと高品質な声

M4のIt’s a Lie の透明感

STING の 断片がビシバシ見え隠れしてるのにやっぱり別物なエネルギー

M1,M3,M4,は特にもう爆音で聴いていたいです

▶︎Amazon▶︎レフト・サイド・オブ・ザ・ブレイン

 

 

 

♥NO.09
Stevie Wonder(スティーヴィーワンダー)の”He’s Misstra Know-It-All”

Innervisions収録曲
スティーヴィーはグルーヴィーであり、メロディアスでありが有名でこの曲はわりと知名度が低いかもしれないので、あえてこの曲にしました。なんとなく時効になって許されたような気分になってしまうような軟らかい曲で何度も繰り返し夕焼けとか朝焼けの中聴きたくなる曲

Amazon Music Unlimited対象

 

 

 

♥NO.08

Prince の “Strange Relationship”

Sign O’ the Times のM12,に収録されてます
なんと言いますかこのコーラスのコンビネーションといいビートといいクセになります
くいしばっていてでも澄まし顔で進んでダンスしてくみたいなイメージw

 

Amazon Music Unlimited対象

 

 

 

♥NO.07
Sia (シーア) の”Alive”

もう説明不要かもしれませんが言わせて下さひ
この人 ヤバイですね
ズバ抜けてますよね…………..
顔を一切出さないスタンスも強烈でしたがそんなことより
下積みも長く、紆余曲折を乗り越えて開花した爆発的な個性と歌声はもうとんでもない存在感です
余談ですが、この方現在40代ですよ!
それでこのテンションもってこれるっていったい!?ってビックリです
“Chandelier” が再起をかけてみごとあたった曲でこの曲のテンションもスゴイんですがそのあとこれだけのものをまた生み出して歌えることの凄さって私は感動しました
生で聴いてみたいです
とにかく声とテンションがものスゴイ
なので曲としてというよりアーティストとしてもの凄いと感じます
でもかなり曲提供もしてきた人らしいので、これからも楽しみ
なんだかとっても忘れていたものを思い出してしまいます……

“Alive” のパワーものすんごいですよ!

 

“Chandelier” ももちろん持ってますw
アルバム”1000 Forms of Fear “ もイイ!!!

 

Amazon Music Unlimted 対象商品でもあり、試聴もできますねぃ….

 

 

 

♥NO.06
Adele(アデル)の”Hello”

この人ももう完全に説明不要ですよね
私は以前は歌と声がいいなくらいにしか思ってませんでしたすまみせん…
でもこの  “Hello” の旋律の響きの浮遊感と力強さに揺さぶられてしまいますた
イメージで言えば Lauryn Hill の To Zion 的なものも感じるのですが(曲が似てるという意味ではありません)
 “Hello”の場合何故か一緒に歌いたくなり、口ずさんでしまいます
そんな魅き込む“曲の力” があるなと…..
つまり、歌唱力や声の力、個性だけの力ではなく、曲のもつメロディの響き自体が絶妙なんだと思う

これも日没や日の出に聴いたらぎゅうううってなる
ならない?私はなるw

 

アデルももちろんAmazon Music Unlimited 対象ですぞw

 

 

 

 

♥NO.05
Tori Amos の “A Sorta Fairytale”

アルバム “Scarlet’s Walk”のM2に収録されてます
これはピアノバージョンやLIVEバージョンもスバラシイです
私はTori Amos のピアノや声やテンションが大好きで、曲自体がスキというのとはまたちょっと違ったのですが、この曲などは根底にある流れや響き自体がとてもスキ

 

Tori AmosもAmazon Music Unlimited 対象!さすが!

 

 

 

♥NO.04
SEAL の “Fast Changes” 

“SEAL II” のM5に収録されてる曲ですが、このサビの響きの絶妙さ加減が私的には最初耳にしたとき刺さりまくりました
このアルバムは他の曲もすんごくいいです
M1.Bring It On も何とも言えない“陰の輝き” “闇のなかの光”を感じます

 

Amazon Music Unlimited 対象

 

 

 

 

♥NO.03
Joni Mitchell (ジョニ・ミッチェル)の “Refuge of the Roads”

Hejira のM9に収録されてて、Bassがあの“Jaco” ですし、ジョニのニュアンスって他にない唯一無二の響きがあって私的には絶対的です

 

ジョニもちゃんとAmazon Music Unlimited 対象w

 

 

 

♥NO.2
The Police の ”Walking On The Moon”

Regatta de BlancのM6の収録されてます
この曲の浮遊感はズバ抜けて突き抜けてると思う
まさに“絶妙な響き” で曲の個性と存在感がスゴイ
このアルバムにはM4のBring On the Night 、M1のMessage In a Bottle などもあり、お気に入りです
M8のThe Bed’s Too Big Without You などは、レゲエ王 “ボブ・マーリー” のメロ感もある感じで面白い

 

 

The Dream of the Blue TurtlesM6.”We Work the Black Seam”のAメロの響きもSTINGブシ全開でシビレます

 

更に Mercury Falling の M1.”The Hounds of Winter” も隠れた名曲だと思う

 

STINGの名曲はレオンの主題歌の”Shape of My heart”や、
有名な“Englishman in New York”、Police時代の”Every Breath You Take” だけではゼンゼンないです
時代に関係なく、ソングライターとしてズバ抜けている思う

 

Amazon Music Unlimited 対象

 

 

 

 

 

さて♥NO1です!

 

♥NO.1
Holly Cole Trio の “Calling You”

Blame It My YouthM6に収録されてます
このアルバム大好き

そしてCalling You は色々な方が歌ってますが、私はHolly Cole Trioバージョンがすんごくスキです

このメロディーの響き、ピアノの響き

もう 異空間です

これってバグダッドカフェの主題歌でしたね….
それって“Jevetta Steele”が歌ってますが、このバージョンもスバラシイ
ま、年齢がバレそうですが笑

 

Bagdad cafe のM1,がJevetta Steele バージョンw

 

これもAmazon Music Unlimited 対象でアマゾンさすがですねぃ…
私はサントラのジェヴェッタ・スティールのとホリーコールトリオの両方が大好きです

 

 

音楽にはどうも心を生き返らせるビームがあるようですよね笑

気持ち的にはまだまだあるのでかなり上げ足りないですが、今日の気分で厳選してみました

 

以上です!

 

てことで

しゃらんるあああぁあ♥

 

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

Pocket

曲自体の響きがスバラシイと思うオススメの名曲ベスト10” への2件のコメント

  1. やってますね♪ 。
    ご無沙汰に気を病みつつ、ふと気付けば年末(汗) 。
    ご挨拶に伺わねばとおじゃましたら、Adele入ってきてますねぇ。
    そして「Calling you」これは納得でしょう。1991年でしたか。
    さすが良いトコ突いてるなぁ。

    本年は様々なところでお世話になり、ありがとうございました。
    当方秋冬はロクな活動ができず、あるサイトでは死亡説まであったんですが
    来年はもう少しアクティブに動いてみようと思うのです。

    頑張ろっと。

    ともあれ
    来る2016年が良い年になりますよう祈念しつつ。
    今後とも相変わりませずよろしくお願い致します♪ 。

    • ななさんこんばんは!

      やっぱりメロがいいのって響きますよねw
      CDを購入する機会は減りましたが音楽を聴き続けられることは幸せなことだなと思っております

      >あるサイトでは死亡説まであったんですが
      知ってますw私もびっくりしましたyo
      いやいや、
      お身体大切にして下さい

      >来年はもう少しアクティブに動いてみようと思うのです
      楽しみにしております!

      今年もありがとうございました
      良いお年をお迎え下さい♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =