中年が学びたい、習得したいなど思った時に心得ておきたいこと

Pocket

機械、マシン、ソフトウェア、私も色々いじくってきました笑

ま、多くはないですけれど、同年代のおばさまたちを見渡すと、少なくもない方かな思う 笑

そんな中で、ふと思うことがある

習いに行くのはわりかし効率が悪いのでは?ということです………………

賛否両論あるでしょうけれど、、、今回はそのあたりについてです

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、『何か勉強したい』などの漠然としたスタンスは勿体無い

❤︎2、的を絞れば独学の方が効率が良かったり…….

❤︎3、必ずしも完全マスターの必要はない

❤︎4、こちらのペースで質問できるなら価値がある

❤︎5、余談〜私が初めてM1を手にした時の??感 笑

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、『何か勉強したい』などの漠然としたスタンスは勿体無い

『何かを習得したいから何か習いたい』というのは例えば小学生、中学生とかならガンガンやれるだけやった方がいいかもと思う

でも大人ならそれなりにもう充実していて『学ぶのが趣味だ』とかいう余裕のある人でない限り時間がもったいない気が私はしてしまう

 

例えばDTMできるようになりたいからスクールに入る とか

デザインやってみたいからDTPスクールで学ぶとかなどなどは時間がかかりすぎるように思うのです

 

DTMと言っても歌ってみたをやりたい とか、リズムトラックをグルーヴィに作れるようになりたい とか、MIX、編集がやりたい とか

デザインと言ってもWebデザインなのか、紙媒体なのかとか、コーディングできるようになりたいとか、ベジェ曲線を極めたい、いや、こんなアプリ作りたいのw などなど

より明確に絞っておいた方が当然速いし達成しやすいよね ということです

 

私もフォトショやイラレを学び直したりWebデザインなどのコースでしっかり勉強したいと思っていたこともある

 

当時そのコースの内容を見ると私には必要ない内容もかなり含まれていてしかもそれを飛ばすこともできない決まった内容を垂れ流されて期間も長く、費用も高くつくようなコースばかりだった笑

また、音楽的なことを学ぶにしてもこちら側がわかりたいことに対応してくれるシステムのリアル教室は見つけられなかった

決まった内容を誰もが同じく一方的にさせられるシステム…笑

先のあるキラキラした義務教育じゃあるまいしそれじゃ時間のロスがかなりあるということがわからないんだろうか?と思ったものです笑

ま、目的のある中年対象じゃ儲からないということでしょうねぃ笑

 

吸収したい内容はそれぞれかなり違うのが大人、中年の学びだと思うんですよね

みんな同じカリキュラムになるはずはないんですよ

 

でもまぁ当時はまだ現代のように様々なスクール形態がなく、個人にあった特有のカリキュラムで対応してほしいならうちには向きません。。というスタンスのとこが多かったという時代でもあるから仕方ないのかもしれない

何をするためにそこで学ぶのか?何を吸収したいのか?が明確ではない『何となく学びたい人』をターゲットに集めて、永遠と一辺倒なカリキュラムを展開されて身につかず、時間とお金が消えていくようなスクールシステムばかりだった笑

 

ま、その方が労力を少なくして長く収入を得られるので講師は楽でしょうし仕方ないのかもしれない

質問に対応したり望む境地に近づけてあげるための手助けを個別に展開するより、

教えたいことを教える方が万倍楽ですもんね笑

 

人によっては新規作成の仕方や保存形式なんてもうわかってるからその教えはいらない、飛ばしたいってあったりするじゃないですか。。。

楽器で言えばチューニングの仕方とか弦の張替え方とかはもういいから笑とか。。。。

 

そういった無駄な教えで時間を稼いでるスクールが多すぎだったと思うんですよね

本題に入る前に1年すぎちゃうわコレみたいなね 笑

だから、何か習いたい、勉強したい と漠然と思ったなら注意が必要だと思うんです

 

今は結構色々なスタンスでのスクールが存在する

だからちゃんと選んで目的を明確にしておけば時間とコストに見合った学びができるかも?とも思う

 

〇〇をしたいからそのやり方のここがわからないからそこを強化したい

などの具体的な目的がない限りただ時間とお金が消費されるだけになってしまいがちだよなぁと….

そしてある程度目的、着地点をはっきりさせておけばそれが可能であろう今の時代に何となくただスクールに行くだけなのは勿体無い気がする

ということなんですが…..

まぁ、これは価値観の違いもあると思うし、ただなんとなく習い事をして楽しいという方もたくさんいるでしょうし、それがふと軌道に乗って良いサイクルが生まれることもあると思うのでアレなんですがね…

 

 

❤︎2、的を絞れば独学の方が効率が良かったり…….

もちろん時間とお金と気持ちの余裕があるならスクールなどで学ぶのもいいなと思う

学ぶだけに時間を使えるなんて贅沢をしたいですよね笑

 

でも私のような『賞味期限切れてからが本題よ❤︎』

っていうような年代の生き物は最初からしっかりまんべんなくゆっくり学ぶなんてやってられません笑

 

それをするためのそれごとに学びながらそれをできるようになるしかないんですよ笑

それが一番速い笑

 

いきなり本題から入っていかないと追っつかないんです

当然ですよ 勉強して練習してから本題にw なんてやってたらもう人生終わってしまいますもん笑

何をするのか明確にしてそこだけをとにかく解決していく方が効率が良いのはきっと当たり前でしょう

それだったら独学で1つ1つ解決していく方が時に効率が良いよね、ということなんだと思います

 

しっかりじっくり学べるに越したことはないですが私達に残された時間はもう少ない❤︎(お前は誰だ笑)

と日々緊迫感を持って邁進しております
(お前は誰だ笑)

 

 

❤︎3、必ずしも完全マスターの必要はない

そしていちいちソフトウェア・アプリケーションを使いこなすことが必要だったりする現代。。。。

でも、機能すべて使わないとできない仕事ってマレだと思うんです

1つの作業をするのにも何通りものやり方があるでしょうし….

 

きっとそのソフトを使ってこれをするというメインの作業があるはずで、それをまずはできればいいわけですよね

なぜそうなるのか?とかもすぐ理解する必要ない

入り口はそれができればいい

 

DTMでもその人によって必要な機能は違ってきますよね?

まずはその必要な機能がわかればとりあえずなんとかなる

 

画像編集なんかでもそうですよね

紙媒体にしないなら印刷物の知識よりWeb上の知識が必要でしょう

エクセルなんかもやるべきことさえできれば何の問題もないでしょうそうでしょううw

 

それをDTMスクールで学ぶ、フォトショイラレ講座で学ぶ

または何か資格を取ろう!

とかやってしまうと自分に必要ないことまで学ばなければならなくなる

そのうち何がしたかったのか忘れてしまう(記憶力も衰えてくるし笑)

 

将来のある若者とかなら話は全く別だけどいい大人がそれをやってしまうとなかなか着地できないのは目に見えている

 

 

❤︎4、こちらのペースで質問できるなら価値がある

ただし、何かを突き詰めてやっていると必ず解決に時間のかかるであろう壁にぶち当たるのも事実で、

調べるよりできる人に後日改めて聞く方が圧倒的に速い場合もありますよね

そんな時、質問できる、疑問や壁に対するAを出すサポートをしてくれるようなサービスがあればそれは完全に価値がある

試行錯誤したり試す時間の遠回りを一気に解消してくれるわけですから

だからその対応をしてくれるサポートやスクールを見つけたなら時間やお金で投資する価値はあると思う

できないことはできる人に助けてもらうw

 

それも必要だよねとしみじみ感じます。。。。。。。。。。

 

 

❤︎5、余談〜私が初めてM1を手にした時の??感 笑

これは全く余談なんですが、

MTRやその他の電気機器などはそんなに説明書を見なくとも何とかなってきた女子だったのですが笑

シーケンス機能を使って曲トラックの打ち込みをしたい、する必要がある、と思って、シンセのM1を中古で初めて購入した時の話をしたい

最初はもう何が何だかさっぱりわからなかった笑

 

当時の音楽仲間に、シンセで打ち込みするならM1がわかりやすくハードル低いからオススメだぜw 言われたのに

あぁ それだのに、、

もう説明書を読んでも説明書に書いて有る単語の意味すら全然全くわからない始末

でも音色も素晴らしく、当時の私にとっては魔法のようなマシンだったので(私は若い時は今以上に時代遅れだった笑)

夢中になって虜になっていった

そうしてるうちすぐに使いこなせるようになった

 

なんでしょう、夢中になれたらある程度使いこなせるようになる

やりたいのにできない 好きなのに全くもってできないってことはなかなかないんじゃないかな思う

歳だから無理 頭良くないから無理 って思う必要はない

だから中年の方も是非、使いたい機材、ソフト、アプリケーションなどの力を力を借りてどんどんやりたいことや好きなことにチャレンジしてみてほしいと思う

特にハイテクの扉は年配者だからこそどんどん叩いた方が楽しいと思うんですよね……

 

ってことで楽しい習得ライフあれ!

しゃらんるわあぁあああ❤︎

働き方・生き方についての記事〜目次〜

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + fifteen =