ProToolsを使いたいなら

Pocket

 

DTMを始めるにあたってDAWソフトは何にしよう?ってなると思うのですが、

最初からかなりProToolsに興味があるという方もいると思う。

今回はそんな方向けの内容です

 

Protoolsを使うなら

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、何故ProToolsなの?について

❤︎2、ProToolsをとにかく使ってみたいなら

❤︎3、ProTools Firstをカバーしれくれるインターフェイス

❤︎4、ProToolsをフル活用したいなら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、何故ProToolsなの?について

何故Protoolsに興味があるのでしょう?

私はProToolsを使っていますが、周りの方はCubaseを使ってる方の方が断然多い笑

ProToolsは最初の価格的にもプラグインを追加購入するにあたっても決してお得でリーズナブルではないように思う。

だのに何故Protoolsなのでしょう?

 

逆に私の場合は当時Mboxとセットで購入するメリットがあったのと、昔からProToolsへの憧れ的な感覚があったことが大きい。

そしてDTMerと言っても楽器で直接録音する予定のものが多く、昔風で言えば打ち込み的要素やプラグインの豊富さは極端に重視していなく、トラックメイクというより、生録することを重視していた、などもある。

結果満足していますが、プラグインの幅を広げていきたいとか、オーディオインターフェイスを見直したいなどを考えると、正直めんどくさくなります笑

互換性や価格などを考えると広げづらい

わかりづらいし安くはない笑

 

それらを含めて、もし、ProToolsにただ漠然と興味を持っているだけならお得なCubaseとかの方が良いのでは?と思う

ProToolsにしたいはっきりした理由がなくてなんとなく迷っているのならオススメではないように感じる。

それだったらプラグインも豊富で使っている人も多いリーズナブルで互換性も広いものを選択しておく方が先々楽だと思う。

 

ただ、それでもProToolsがいいと思えるのなら後悔はしないと思う。

私も実際のところとても満足してるし、音がどうのとか、編集機能などの面では全くもって素晴らしいと感じているし、使い心地もとても良い。

技術がたいしてなくとも、ProToolsの機能によって簡単に自分の中でより良くできる

むしろその優れた機能を活用しきれていない笑

つまりもともと備わっていたプラグインで全然事足りるしMboxでOKと感じている

 

ただし、ガンガンプラグインを増やして随時アプデしていきたいならそんなにお得ではないよね、ということです笑

その辺り納得できているのならオススメw

 

 

❤︎2、ProToolsをとにかく使ってみたいなら

オーディオインターフェイスにProToolsがバンドルされているものは非常に少ない

なので、しっかりお金を貯めて思い切ってProToools12とそれに見合ったオーディオインターフェイスを購入してしまうのがいいように思う。

ちゃんとフルで活用できる方が良い

それが一番ProToolsの良さを味わえるように思う。

 

ただし、初心者で予算もない、でもProTools が欲しい!

そんな場合は Protools First でとりあえず慣らしてみる というのもアリだと思う

ProTools First は制限もあり、使いづらい面もあるように感じますが、ProToolsに慣れるための手初めとしてはアリだと思う

ただしメリットデメリットはチェックしておいた方が良い

 

*ProTools Firstメリット
・無料でDLできる
・iLokがいらない

*ProTools First デメリット
・プラグインが少ない
(プラグインはXPandマルチティンバー,ミュージックワークステーションのみなので少々足りない)
・セッション(曲ごとのファイル)はAvidのサーバークラウド内にしか保存できないのとしかも3つまでしか保存できないらしい

 

という感じなんでイマイチな感じがしますよね笑

でも、

オーディオインターフェイスにそれをかカバーすべくなものが出てきている

 

 

❤︎3、ProTools Firstをカバーしれくれるインターフェイス

ProToolsで使えるM-Trackだと、Strike2,Xpand!2,Nini Grand (AIR Music Technologyソフトウェア)、バージョン8以降のProToolsに含まれたエフェクト・プラグインをパッケージされたソフトウェア(Creative FX Collection)などが含まれるのでオススメに思う

Strikeはドラム音源としてもかなり生っぽくて良い

なのでProtools Firstを無料でゲットしてこのインターフェイスと組み合わせれば楽しいのでは?と思うw

また、Cubase LEもバンドルされているのも嬉しいw

▶︎Amazon▶︎M-Audio 24bit/192kHz USB オーディオMIDIインターフェイス M-Track 2X2M ¥14,800

  • 24bit/192kHz対応USB-C端子搭載オーディオインターフェイス
  • USB-A、USB-Cケーブル付属
  • XLR+1/4″バランス・コンボ入力端子2
    ハイインピーダンス専用1/4”入力端子を2
  • 外部MIDI接続可能5ピンMIDI入出力端子
  • システム要件:Windows 7(32/64bit)以上、Mac OS X 8以上、USB 2.0またはUSB-C端子
  • 付属ソフトウエア:
    • Steinberg Cubase LE
    • AIR Creative FX Collection
    • AIR Mini Grand
    • AIR Strike
    • AIR Xpand!2

 

 

他、Focusrite Scarlett 2i2 G2 シリーズも低価格でProToolsに慣れるためのソレとしてアリだと思う

“Ableton Live 9 Lite”と”Pro Tools First”の2種類が付属でこれもProtools First “Focusrite Creative Pack” が付属してるのでPro Tools|Firstを無料でDLしただけではなかなか物足りない部分をカバーしてくれてる

▶︎Amazon▶︎Focusrite Scarlett 2i2 G2 2in 2out 24bit 192kHz オーディオインターフェイス ¥12,990

・OS対応;Windows7(64bit)~10、MacOS X 10.10 (Yosemite)~OSX10.12 (Sierra)
詳細はメーカーサイトにて
▷http://www.h-resolution.com/common/images/PDF/OS.pdf

・対応サンプルレート;44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz, 176.4 kHz, 192 kHz
・48Vファンタム電源投入可能
・USB接続
▷http://www.h-resolution.com/focusrite/scarlett_g2_2i2.php

上記のインターフェイスを選択すれば結構いけそう。。。

※現在上記のページは削除されたようです。さらに新しい商品を重視していくのでしょう、、、互換性は都度購入まえに確認するのがベストでしょう。。。

 

 

❤︎4、ProToolsをフル活用したいなら

ふと、下記の商品を見つけましたw

▶︎Amazon▶︎【国内正規品】Pro Tools F-BOX 2i2 G2 ■ Avid Pro Tools(永続版) × Focusrite Scarlett 2i2 G2 ¥70,800

“ProTools12” の豊富なソフトウェアに加え、Scarlett付属のプラグイン(SoftubeやXLN Audio等)が魅力

販売元のRock oN Companyさんに思わずTELで直接確認してしまいましたが 笑、本当にProTools12だそうです。笑

 

上記の画像ではProTools と記載されてるのでProTools12って本当?と思いましたが、ProTools12だそうです。プラグインとかも全てProTools12と同じなんですって!

Avid Pro Toolsの永続ライセンスと、Focusriteオーディオインターフェースからなる限定バンドル、その名も「Pro Tools F-BOX」と記載もあります。

これは今ProToolsが欲しいという方でオーディオインターフェイスも欲しいという人にはかなりオススメに感じる。。。。

 

ProTools Firstもありだけどメインで使い続ける印象ではない

ProToolsを使いたいならやはり最初からフルでの方が潔いように思う………….

 

それとOSとの互換性、作業環境での互換性は明確にシビアにチェックした方が良いw

Avid Knowledge Base Pro Tools 12 を使用する上で動作保証されるオーディオ・インターフェースと周辺機器

 

 

▷株式会社ハイリゾリューション 取扱製品OS対応状況

下図の内容が確認できていましたが、このページも削除されたようです。。。。。。

Mac OSX と Focusrite Scarlett 2i2 の互換性

 

Win OS とMac OSX と Focusrite Scarlett 2i2 の互換性Win OS とMac OSX と Focusrite Scarlett 2i2 の互換性

つまり、常に新しく様変わっていますので、都度、そのタイミングでチェックしていくことが必要で、これは全てのDAW、全てのアプリケーション、ソフトにも言えることですが、OSのアプデなんかも安易にフォイフォイやってしまうと動作しなくなってしまうのでご注意をばw

そんなところです

ってことで、焦らず、楽しい DTMライフあれ!

しゃらんるわあぁあああ❤︎

 

DTM・ProToolsについての記事〜目次〜

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + five =