PC購入・買い替え時に思うこと〜PC選択のヒントとして〜

Pocket

 

PCを初めて購入するときや、買い替えのときって選択、判断に迷うことが結構あると思う。

何台か買い換えたり、MacやWindowsを両方使っているうちにわかってくることがある。
その辺りについて購入時のヒントになることもあると思うのでまとめておこうと思います。

PC購入時のヒント

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、始めての購入にはサポートが必要

❤︎2、2台目からの設定は自分でも簡単

❤︎3、店員さんは適正より売りたいものを重視してお勧めしてくるyo

❤︎4、後悔しないための選択

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、始めての購入にはサポートが必要

PCを初めて購入する、使う、接続する、という場合にはやはりサポートの力を借りた方が良いですよね。。。。

Windowsであれは初期設定のサポートをしてくれるサービスセットが沢山あると思うのでその中で自分にあったものを選択すれば良いと思う。

購入する店舗や窓口の中で自分が欲しいPC・プロバイダーを選択したら、コレかこのサービスサポートになります。ということになると思う。

 

Macの場合はアップルサポートオンリーです。

Winなら案外気軽にサポートしてくれる場合も多いけれど、Macだと『サポート外です。個別にアップルサポートを購入してください。』となるでしょう。

私も最初はアップルサポートを購入しました。

何かあったらアップルサポートか自分で何とかするしかないですがそれによって得られた経験と知識は今も役立っています。

すでにかなりの知識と自信があれば別ですがWinでもMacでも最初はサポートにお金がかかっても結果的にお得になるように感じる。

次にPCを買い替える時には自分でやれるようになるためにも、最初はサポートの力を借りて、その知識を盗む気持ちでやればかなりプラスになるw

経験・知識・適応力を購入する気持ちでやれば先々お得になるw

 

 

❤︎2、2台目からの設定は自分でも簡単

そして2台目からは修理や故障に対する保証のみで良いように思う。

設定ってなんでしょう?

*1、回線、接続の設定
*2、ウイルス対策ソフト・セキュリティなどの設定
*3、メールの設定
*4、その他自分が使うソフトの設定
*5、バックアップの設定

この辺りですよね、、、

 

すでに回線は開通して接続できる状態になっているわけだから、純粋にはPC自体の設定やバックアップのみになる。。。。。

それだったらそんなに難しくない。

Wi-Fiだったらそれこそすぐにつなげられる。

 

PCを立ち上げてウイルス対策ソフトを設定してWi-Fiのアイコンをクリックしてパスワードを入れるだけ。。。

セキュリティの設定は個人により違ってくるでしょうけれど、、、、

たったそれだけでもう使える。

 

メール設定などもメールソフトを使って便利に一括でw なんてしなくてもそれぞれWeb上でアクセスしてブックマークしとけばいつでもすぐに使えるし…….

メールソフトを使うにしても時間のあるときにポートNOなど契約時の書類を見ながらわからないことはネットで調べながら判断してやれば良い感じ

でも私の場合、結構な数のメールアカウントがあるので一括した方が逆に紛らわしくて不便だったり.笑…………

ま、ソフトの設定で便利にできるでしょうし、メインのメール群のみにすればいいんでしょうけれどもね…..

バックアップもMacならTime Machineで超便利だし、Winでもコンパネからできる。

 

それぞれある程度時間かかるし面倒くさいといえば面倒くさいけど笑、サポートを頼んで自宅に来てもらって、または遠隔操作をしてもらってする必要はあるのか?というとなんとなく微妙な気もする。

ただ、その時間や面倒くささを考えると、サポート代金を支払ってそれに付き合う方がマシ、と考えるのもわかる笑

そして自分であれこれやるよりサポートしてもらってスムーズにする方がよっぽど楽でストレスもない。私もそう思う。

でも内容によっては難しく考えすぎてるために損してる場合も結構あるように感じる。

そのサポートを付けてもらうために勧められたPCにする?となるとなおさら自分に必要なスペックや内容、条件をはっきり把握しておく必要があり、それを元に判断することが大切ということです。

ま、PCに依存した日常ではない方なら深く考える必要ないかもしれないけど、PC使用頻度が高く、それに依存した作業をしている、する予定なら注意が必要に思う。

 

どちらにしてもある程度時間はかかるし………

その辺りは個人の感覚の違いなんでしょう….

 

 

❤︎3、店員さんは適正より売りたいものを重視してお勧めしてくるyo

一番感じるのはここです。

お店で購入する場合、店員さんがいますよね、、見てると接客してきます。

そして当然のようにユーザーにあったものを勧めるのではなく、店員さんが売りたいものを勧めてきます。

しょうがないことなのかもしれないけれど、この前、ある量販店でこちらの必須条件や欲するスペック、確認したいことをそっちのけで、

『っていうかこっちだったら〇〇が搭載されてるし接続設定サポートも充実してますよ!』

『あなたご自分で設定できますか?便利ですよ!』って言われました笑

『。。。。。。。。。。。。。』笑

 

質問したことや確認したいことをそっちのけで(つまりわからないんだろうけれど笑)とにかく売りたいモノをお得ですよ!といってそっちのペースでうまく売りたがる笑

目先のお得であろうイメージで釣ってめんどくさい対応をすっ飛ばして売ったら自分の評価になるもののみ勧めてくる笑

もちろん世の中にはそんな販売員ばかりではないけれど、そんなつまんない感じの販売員もゴロゴロ存在しますよね笑

何を買うんでも基本的には店員さんの言うことは話半分で聞いた方が良い。笑

(余談ですが札幌のとある生協の隣のサンドラッグの化粧品売り場の販売員さんはとても素晴らしいw 知る人ぞ知る!ちゃんとした店員さんもちゃんと存在する。これは別にまた書きますね笑)

 

だから、

購入する前にどういったスペックが必要でどんなものが欲しいのか明確にしておくことが大切に思う。

そこから大きくブレると後で後悔するであろう必須スペックと予算、どういった用途でPCを使うのか?そのための内容はどんなか?

をある程度事前にチェックしておいた方がいい。

 

信頼なんてブッチギリの目先の売り上げだけを重視する店員さんに当たるとまんまと全然違うもの、自分の用途に適さない、逆にお得でなかったものを買わされる羽目になる。。。。。。。。

満足できる買い物をするには事前の面倒くさい下調べは必要に思う。

 

 

❤︎4、後悔しないための選択

PC選択、購入には

購入前に自分の用途をはっきりさせてその内容での相場価格を知って予算を立てること。
実際自分が作業する時にスムーズにできる内容を下調べしておくことが基本的なポイントに思う。

もし、作業する段階になって不具合がたくさん起こったり、やりたい作業がスムーズにいかないなら、かなり低コストでゲットできていたとしても後悔すると思う。

逆にやりたかった作業がスムーズにいって快適であれば、やや予算オーバーだったとしても満足度は高いと思う。

 

単純な設定や軽いサポートに経費をかけるより、スペックや別途ソフト、バックアップ体制の充実に経費をかける方が良かったり

逆に別途ソフトやスペックの高さなどよりしっかりサポートに経費をかけた方が良かったり

オプションで必要なものだけ組み合わせた方が良かったり、

中古や整備済品で旧型の方が良かったり、

その適正は一人一人違う。

 

そんなところです

ってことで楽しいPCクリエイティブライフあれ!

しゃらんるわあぁあああ❤︎

 

MacとWindowsの長所と短所について

PCは必要なスペックを理解してお得にゲットすべし

DTM用PC選び・スペックについてやや突っ込んだお話

デジタルイラスト切り替えに必要なもの

 

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

\(`^`)b

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =