イラストスキルで在宅ワークできるサービスを7種類ピックアップしてみた

Pocket

『イラスト』と言っても色々ありますが、イラストメインなところから『イラストに関わるデザイン系』であったり、タイミングによって変わってきたりするところまで様々です。

最初はとにかく複数チェックして自分に合いそうなところから様子を伺ってみるのも良いと思います。

最後に、利用規約等の注意点と思うこともまとめてみましたので、興味のある方はそれら含めてチェック&チャレンジしてみてください。。。

在宅ワーク
〜〜目次〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時期よってサービス内容・規約・価格等が更新される可能性もあります。
<(_ _)>

❤︎0、在宅ワーク・クラウドソーシング

❤︎1、イラストに関わる仕事ができるクラウドソーシング

1-1、知名度はもはや抜群の『ココナラ』

1-2、イラスト専門の『SKIMA』

1-3、総合的スキルの売り買いができる定番の『ランサーズ』

1-4、総合的スキルの売り買いができる定番の二大勢力の1つ『クラウドワークス』

1-5、新しく出てきた注目の新星『Bizseek(ビズシーク)』


❤︎2、イラストスキルをストック資産として生かすやり方

2-1、ストック型で資産になりうる『イラスト AC』

2-2、ストック型で資産になりうる『イラストボックス』


❤︎3、クラウドソーシングや、各サービス活用は【利用規約】を必ずチェックする

3-1、『著作権』について

3-2、『利用手数料』について

3-3、『規約内容』の素早いチェックの仕方

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎0、在宅ワーク・クラウドソーシング

まずよく耳にする『クラウドソーシング』ですが、

“クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。

クラウドソーシングは狭義では、不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。広義では、必ずしも雇用関係を必要とせず、不特定多数の人間により共同で進められるプロジェクト全般を指す場合もあり、その場合オープンストリートマップ(OSM)やreCAPTCHAなどが代表例として挙げられる。”

クラウドソーシング|Wikiより引用

ですね、これをネットで活用して在宅お仕事できるサービスがたくさんあるっていう時代ですね。。。ステキ

以下にピックアップしましたが、現在ではこれ以上にたくさんあります。

そして、『規約等』『ルール』も様々です。

『規約等』『ルール』は、タイミングによって変動する可能性がありますので、

サービスを販売する・チャレンジする、または購入する際は都度、『規約』もしっかりチェックしてくださいね….

▲目次へ戻る

❤︎1、イラストに関わる仕事ができるクラウドソーシング

1-1、知名度はもはや抜群の『ココナラ』

このログサイトでも既に何回が紹介してるかなりの知名度と安心感の、

▶︎ココナラ

単価を妥当な価格に設定することにより、出品しておくだけで比較的オファーが来やすいです。

依頼者さんは、どちらかと言えば企業よりも、個々の活動でイラストを起用していきたいという方・フリーの方が多い感触で、

活動の中で定期的にイラストが必要という方など、このサービス内でのリピーターも多い印象です。

視野をココナラに向けている個人で活動されてる方が多いからだと思う。 それらを含め、経験・実績を積む場として個人的には ココナラは参入しやすく、おすすめにも思います。

◆カテゴリ

  • 似顔絵・イラスト
  • 画像・デザイン
  • 動画・アニメーション
  • 音楽・ナレーション
  • IT・プログラミング
  • ホームページ制作
  • 翻訳
  • その他

その他占いや娯楽などなどかなり幅広い

◆報酬・支払い・手数料

  • 受取可能残高が160円を超えた段階で、出品者ページの売上管理画面より、設定した銀行口座に振込依頼をすることがでる
  • 振込手数料として160円が差し引かれますが、3,000円以上の振り込み依頼は、振込手数料が無料
  • サービスが購入されると販売価格(おひねり・オプション料含む)から、手数料25%+税が差し引かれる。
    →その後、販売総額に応じた手数料率で計算され、還付金として振り込まれる。

※例:3,000円のサービスを販売した場合、手数料750円+税が差し引かれます↓

販売価格 手数料+税 出品者報酬
3,000 750+税10%
(825円)
2,175円

(この場合、振込手数料160円も引かれます。)

ただ、どこもそうなのですが、金額によって手数料率は変わってくる↓

購入者より支払われた金額 手数料率
1~5万円以下 25%(税別)
27.5%(税込)
(25×1.1)
5万超~10万以下 20%(税別)
22%(税込)
(20×1.1)
10万超~50万以下 15%(税別)
16.5%(税込)
(15×1.1)
50万超 10%(税別)
11%(税込)
(10×1.1)

手数料に消費税率10%がかかる。

例1)10,000円の場合
1万x27.5%=2,750円(税込)
→差引報酬額 7,350円

例2)125,000円の場合
5万・5万・2万5千と分けられ、
・5万x27.5%=13,750円
・5万x22%=11,000円
・2万5千x16.5%=4,125円
手数料合計 28,875円
→差引報酬額 96,125円 

      ↓

販売総額125,000円の場合
50,000円 50,000円 25,000円
25%(税別)
25×1.1=27.5%
計10万←
20%(税別)
20×1.1=22%
計12.5万←
15%(税別)
15×1.1=16.5%
13,750円 11,000円 4,125円

消費税10%の計算

税込手数料合計 28,875円
→差引報酬額 96,125円

 

で、ここがちょっと混乱しやすいんですが…

  • サービスが購入されると販売合計金額(おひねり・オプション料含む)からまず最初に、
    手数料25%+税が差し引かれる
  • その後、販売総額に応じた手数料率で計算され、還付金として振り込まれる。

1案件の合計が、125,000円の場合、振込手数料は引かれませんが、
まず、25%(税別)が最初に引かれます。↓

34,375円【(125,000×25%=31,250)+(税10% 3,125)】
(25%x1.1=27.5%)
差引 90,625円

その後、販売金額に応じた手数料率で計算され、還付金として振り込まれる。

最初に引かれた25%との差額、5,500円は、翌月に振り込まれる。。。。。

サイトにしっかり明確な詳細が書かれていたのでここでも更に細かく書いてみました。。。

そんな感じである程度収入を得るためにはたくさん受けるか単価上げるしかない。

でも、ココナラは絵のタッチ・ジャンルも比較的偏ってなく様々で参入しやすいのと、比較的依頼相談は来やすいので、頑張れば副収入の一部にはなるかなと。。。。

▲目次へ戻る

1-2、イラスト専門の『SKIMA』

▶︎【SKIMA】

イラストメインなのでイラストのグレードも高いとされ、多くのメディア運営者の方々も注目しているようで、

Twitterなどでもよくクオリティ高くて満足とつぶやいている方々を目にします。

イラスト・似顔絵絵・挿絵・マンガ・キャラデザイン・スタンプ・モデリングなどなどのスキルを出品してオーダーを受けることができます。

また、『コンペ形式』『プロジェクト形式』などももちろんあります。

◆報酬・支払い・手数料

商品価格 手数料
1,000~20,000円 20%(税別)
22%(税込)
(20×1.1)
20,001~50,000円 15%(税別)
16.5%(税込)
(15×1.1)
50,001~ 10%(税別)
11%(税込)
(10×1.1)

消費税は各手数料に対して10%

例1)10,000円の場合
1万x22%=2,200円(税込)
→差引報酬額 7,800円

例2)125,000円の場合
2万・3万・7万5千となり、
・2万x22%=4,400円(税込)
・3万x15%=4,500円(税込)
・7万5千x11%=8,250円(税込)
計 17,150円(税込)
→差引報酬額 107,850円

ここから振込手数料が引かれる。

【銀行口座振込】
振込手数料 262円(税込)。

最低金額 : 1,000円
最高金額 : 1,000,000円
の範囲内で振込申請ができる。

▲目次へ戻る

1-3、総合的スキルの売り買いができる定番の『ランサーズ』

▶︎ランサーズ

ここはクラウドソーシング界での知名度はとても高く、既に会員の方も多いかもしれない。

法人間のやり取りも多く、発注者さん側も受注者側も仕事意識は高く感じるし、
ランサーが本業』という方も多い印象です。

そしてカテゴリーも充実していて、イラストに関わるお仕事も当然ありますし、スキルパッケージで出品もできます。

◆カテゴリ

  • システム開発
  • Web制作
  • デザイン制作
  • ライティング
  • 大量作業
  • 翻訳
  • 写真・動画制作

ここからさらに細かくあります。

◆内容

  • 直接依頼』・・・実績・ポートフォリオから指名される方式
    固定報酬方式』か、『時間報酬方式』で支払われる。
  • 求人募集方式』・・・掲載されてる求人に募集する方式。
  • 『コンペ方式』・・・クライアントの仕事依頼に対して仕事をしたい人(ランサー)が提案を出して、クライアントに選ばれた提案を出したランサー1人・複数人に報酬を支払われる。
  • 『プロジェクト方式(固定報酬方式)』・・・クライアントの仕事依頼に対してランサーが計画を提出し、双方合意の元に仕事を進めていく形式。
  • 『タスク方式』・・・クライアントの仕事依頼に対して、ランサー1人、もしくは複数人が作業を行い、クライアントに承認された分だけ報酬が支払われる。
  • スキルパッケージ』・・・得意なことや好きなことを自由に出品できる。
    1,000〜可能(値付けは自由)。

このような形式を通して発注・受注していける。

◆報酬・支払い

  • 『時間報酬』・・・プロジェクト方式でクライアントがランサーへの報酬をその業務を遂行するのに実際に費やした時間に応じて報酬を支払う機能
  • 『固定報酬』・・・プロジェクト方式でクライアントがランサーへの報酬を決定した業務の成果物の完成に対して報酬を支払う機能

これらによって支払う・支払われる

◆手数料

  • 依頼金額の内、20万円を超える金額部分については5%の利用手数料
  • 10万円超〜20万円以下の金額部分については10%の利用手数料
  • 10万円以下の金額部分については場合は20%の利用手数料
  • 手数料の計算方法は、それぞれの金額部分に対して計算され、15万円の場合は、10万円部分は20%5万円部分は10%となり手数料は25,000円となる

これに消費税がかかる(10%)

金額 利用手数料
10万円以下部分 20%(税別)
10〜20万円部分 10%(税別)
20万円超部分 5%(税別)

例1)1万に対しての考え方
1万x20%=2,000円→8,000円

例2)12万に対しての考え方
10万と2万に分けての計算になります。
・10万部分x20%=2万
・2万部分x10%=2,000
(計22,00円)
→98,000円

上記の計算は単純なとらえ方としてで、消費税と振り込み手数料の計算は除外してます。
対象金額が外税か内税かどっちの設定で計算するかによっても変わってきますよね…

サイトに詳細がありますので詳しくはそちらで確認できます。

ランサーズの場合、サイトにて『契約金額・ランサー手取り 計算ツール』があるので、正確な計算はそちらでできます。

▲目次へ戻る

1-4、総合的スキルの売り買いができる定番の二大勢力の1つ『クラウドワークス』

クラウドワークス

10万社を超えるクライアントと71万名を超えるクラウドワーカーがいるとのことで、

ランサーズと同様に言うまでもなく、知名度もレベルも高く、安定して人気です。

ここももちろんイラストに関わるお仕事があります。

◆カテゴリ

大きく分けて

  • データ入力
  • ライティング
  • ロゴ制作
  • アプリ開発

◆内容

  • 『プロジェクト形式』・・・クライアントの依頼に対してメンバーが応募し、業務委託契約が成立した上でメンバーが業務を行う形式
    メンバーが働いた時間に対し報酬を支払う『時間単価制』と、成果物に対し報酬を支払う『固定報酬制』を選択可能。
  • 『コンペ形式』・・・クライアントの依頼に対してメンバーが提案し、クライアントが採用した提案を行ったメンバーとクライアントとの間で業務委託契約が成立する形式
  • 『タスク形式』・・・クライアントによる複数の業務(タスク)の依頼に対して、メンバーがそのタスクの全部・一部を行った成果を提示し、クライアントが承認した部分について、メンバーとクライアントとの間で業務委託契約が成立する形式

◆報酬・支払い

  • 『時間単価制』・・・プロジェクト形式により委託された業務に費やした時間に応じた報酬がクライアントからメンバーに支払われる制度
  • 『固定報酬制』・・・プロジェクト形式により委託された業務に対して固定の報酬がクライアントからメンバーに支払われる制度

があり、

  • 報酬は事前に登録した口座に振り込まれる
  • クラウドワークスでは1000 円以上から出金することが可能

◆手数料

  • 各取引の報酬額で20万円を超える部分については報酬額の5%
  • 10万円超20万円以下の部分については報酬額の10%
  • 報酬額が10万円以下の部分については報酬額の20%(消費税別・1円未満切り捨て)
  • タスク形式は報酬額の20%

に相当する金額がシステム利用料としてかかり、それに消費税(10%)・振込手数料がかかる。

金額 利用手数料
タスク形式 20%(税別)
10万以下の部分 20%(税別)
10万超20万以下の部分 10%(税別)
20万超の部分 5%(税別)

例1)1万の仕事の場合
1万x20%=2,000円(税別)
2000x消費税10%(2,000×1.1)=2,200(税込)
→差引報酬額 7,800円

例2)12万の仕事の場合
10万と2万に分けての計算になります。
・10万部分x20%=20,000(税別)
・2万部分x10%=2,000(税別)
計22,000円x消費税10%(22,000×1.1)=24,200円(税込)
(計24,200円)
→差引報酬額 95,800円

そのほか振込手数料がかかります
サイトに詳細がありますので詳しくはそちらで確認できます。

▲目次へ戻る

1-5、新しく出てきた注目の新星『Bizseek(ビズシーク)』

上記の二大勢力の他にも新たに色々なサービスが出てきています。

その中でも最近よく目にするのが、

▶︎Bizseek
  • ワーカー手数料業界最安級
  • 初めての方にもわかりやすいプラットフォーム
  • 提案数も上記の大御所さんから比べるとまだ多くないので勝てる確率も良い

と言った感じで目立つようになってきていて、探してみるとイラストに関わる仕事もあり、これからの方は狙い目になってくる印象です。

◆カテゴリ

  • カテゴリー
  • アプリ開発
  • Webデザイン
  • グラフィックデザイン
  • ライティング
  • 軽作業
  • その他

などなど。。。

◆内容

  • プロジェクト式』・・・掲載した依頼内容に対して、作業計画や見積などを提案
    →当選したら必要に応じてクライアントと作業内容の調整を行い仕事開始
  • コンペ式』・・・依頼内容を確認した上で提案内容、作品を作成し、提案
    →当選したら、データを納品し、報酬を受け取る

◆報酬・支払い

  • 業務を完了し支払われた報酬を受け取るには、Bizseekより「出金」する必要がある
  • ワーカーマイページ内「報酬」ページで出金方法を「自動出金方式」に変更しBizseekにて定められた締め日、支払日に応じてご指定の口座に振り込まれる
  • 報酬の出金は未出金金額の合計が¥3,000以上の場合のみ行われる

◆手数料

金額 利用手数料
10万円以下の部分 10%(税別)
11%(税込)
(10×1.1)
10万円超の部分 5%(税別)
5.5%(税込)
(5×1.1)

※消費税10%が加算されます。

例1)10,000円の場合
1万x11%=1,100円(税込)
→差引報酬額 8,900円

例2)125,000円の場合
10万と2万5千に分けられれる
・10万x11%=11,000円(税込)
・2万5千x5.5%=1,375円(税込)
計 12,375円(税込)
→差引報酬額 112,625円


ここから振り込み手数料ががかかる。

 

▲目次へ戻る

❤︎2、イラストスキルをストック資産として生かすやり方

上記のクラウドソーシング系の場合、都度、発注に答える仕事を新たに受けなければ収入は発生しませんが、

下記の場合、ちょっと発想・形式が違い、必要性を先に見据えて素材を作っておき、それがダウンロードされると『チャリン!』という、

自動販売機的ストック型のやり方ができる場です。

この場合特にすぐには収入源にならないし、需要を把握して的確な素材である必要もあるし、長期的に量産しなければならないので挫折しやすいですが、

ストック型、つまり資産型は、何年か先のことを見据えてしっかり取り組むことができれば、ゆくゆくは不労所得に近い状態になりうる可能性もあるので、注目されているやり方でもあるし、実際しっかり収入を得ている方もいらっしゃいます。

イラスト素材を生かした無料サービスサイトは複数あり、私は逆に使わせていただくことも多いのですが、中でも知名度が高く、私も会員の2つを紹介したいと思います。

2-1、ストック型で資産になりうる『イラスト AC』

イラストAC

は、無料イラストを展開しているサイトです。

イラストが必要な人はここにある無料イラストをDLして規約に沿って使うことができます。

また、このサイトにイラストを投稿する側としても登録でき、自分が投稿したイラストがDLされるたびに、3.56円づつ貯まっていきます。(以前は1.5円でした)

さらに投稿したイラストページからイラスト制作の依頼を受けることも可能になってます。

さらにさらに、DLされる都度、日本赤十字に寄付も行われる

という素晴らしいサイトです。。。

2-2、ストック型で資産になりうる『イラストボックス』

イラストACと同じストックタイプです。

イラストボックス

  • 月間ダウンロード数20万~40万件程度
  • 150万人以上が無料イラストを利用
  • DLされる数によってイラストランクが高まっていき、ダウンロードされる毎に1ダウンロード1円から最大8円

▲目次へ戻る

❤︎3、クラウドソーシングや、各サービス活用は【利用規約】を必ずチェックする

上記のサービスを活用するには、会員登録が必要で、
当然、規約を同意の上で活用する必要があります。

そして、各サービスごと規約内容は様々で、しっかり把握してないとトラブルの元になりかねません。

なので『利用規約』はまず先に熟読することが大前提。。。。

3-1、『著作権』について

まず自分のスタンスに合うかどうか、同意できるかの重要な点として、

◆『著作権』の扱いがどうなってるのか?

は、把握しておかなければならないポイントの1つ。

『著作権』は何か作品を作っただけで自動的に発生しますが、

著作権の権利には、

人格的権利』と『財産的権利』の2つがあります。

このあたりの『譲渡』に関する記載にやや注意が必要です。

注意が必要というのは、規約を把握してそれを『踏まえた上で取り組むことが必要』ということですね。。。。

基本的に『著作者人格権』は法的には譲渡できませんが、『著作者人格権』を『使わないこととする規約』になってる場合もある。

その場合それを認識していることが必要ってことで….

これは発注者さんが購入したものを自由に使えるためには仕方ない部分もあり、通常このパタンは多いです。

なのでこの場合、『自分が制作した実績として個人の場で一切公表できないとなる場合も多いので、案件ごとに発注者さんに確認してみるなりのそれを踏まえた上での提案が必要になってくるということ。。。

3-2、『利用手数料』について

これも、各サービスそれぞれの設定があり、当然、単純に販売価格が手取り金額ではないです。

  • 自分が提示した金額が消費税込みの販売価格になるのか
  • それとも提示した金額に対して消費税がかかって支払われるのか
  • 消費税が上乗せされた金額で支払われる場合その消費税込みの金額から手数料が計算されるのか(更にその手数料に消費税がかかるのか)
  • 提示した金額が消費税込みの金額になり、そこから手数料に消費税がかかった金額が引かれるのか

などなど、結構ややっこしいです。。。

確定申告が必要になってくるとその辺りも把握が必要になってくるし、、、
なので内訳の詳細など後で見てもわかるよう証拠として残しておいた方が良いです。

また、発注者さんが税込金額だと思っていて、そこに見積り提案した場合、もし、提示した金額の上に消費税がかかって請求されるシステムの場合、見積りを提示するのが結構大変そう。。。。

なかなか計算が混乱しますよね 笑

3-3、『規約内容』の素早いチェックの仕方

で、『利用規約』ですが、とても長く、分かりづらかったり、しっかり把握するには結構時間かかったりします。

基本的に全部チェックが必要ですが、選択する最初の段階で1つ1つ網羅してチェックしていると大変。。。。。。

なのでツボ、ポイントを先にざっとチェックしてここかな?と思ったら深くチェックして登録するのが良いかなと。。。

最後にそのやり方の1つの例として記載してみます。

『利用規約』って大体サイトの下のフッター部分にリンクがあるのですが、そこをまず開き、

自分のチェックポイントであるキーワード(単語)で先に見てみるのが良いと思う。

◆PCでのページ内テキスト検索の仕方

例えばキーワードが『著作権』とか、『利用手数料』とかで、その『利用規約のページ』を開いた状態で、

  • Macなら、『command+F
  • Windowsなら、『Ctrl+F

で、『検索窓』を出して、そのページ内の単語を瞬時に一括で見つけ出すことができます。↓

検索窓を出して単語を探す

◆スマホ(iPhone・Safari・Chrome)でのページ内テキスト検索の仕方

スマホでも簡単です。

基本的にブラウザで『ページを検索』や、『ページ内を検索』という項目があるので、それで上記と同じような感じで検索できます。↓

iPhoneでのSafariとChromeでのやり方の詳しくは下記のページ参照
▶︎スマホでページ内テキスト検索するには?の巻

これで先にチェックしておきたいとこをざっと読んでおけます。

※最終的にはしっかり全部チェックしましょううw

▲目次へ戻る

そんなところで

楽しいクリエイトあれ!

しゃらんるあぁああああ❤︎

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket