ウイルス対策としてHDスキャンするときの注意メモ

Pocket

PCを所有している人全てに言えることですが、ウイルス対策は必須ですよね

今ではWindowsだけでなく、もちろんMacだって注意する必要がある

今回は対策として “ウイルススキャン” について……

セキュリティ

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♥1、DLしたファイルや外部から入れるファイルは必ずスキャンしてから開く

♥2、外付けHDをなるべく早くスキャンするための注意事項

*2-1、基本的なこと

*2-2、省エネ・スリープモードにならないようにする

*2-3、Time Machineのバックアップ機能はOFFにしとく

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

♥1、DLしたファイルや外部から入れるファイルは必ずスキャンしてから開く

これも必須ですが、とにかく外部からDLしたりPCに入れるファイルはウイルスチェックしてから開く、インストールするクセをつけた方がいいですよね…

他者からUSBを接続する際、いちいちチェックするのもどうなの?と感じる方も多いと思いますが、はっきりと、念のためどなたのも必ずさせていただいている旨を伝え、了承していただきましょうw

また、Windowsはデフォで接続するだけで自動再生になる設定になってるものが多いとおもう。超危険なので自動で開かないようにしておいた方が無難
▶︎USBメモリなど、PCでの外部メモリデータ取り扱い注意点について

 

あと、よく分からないメールは開かずに削除するなどもクセにしてきたひ

 

Web上の全てのURLにも注意した方がいい
その際、下記の設定をすると少し便利w
▶︎ウイルスバスターfor Mac トレンドツールバーを活用する

HTML方式(プレーンテキスト方式)にして開けば良いとされているようですが、とにかく“微妙なのは開かないこと” “不信なURLは踏まないこと”などを肝に銘じておきたひw

また、

ファイルをスキャンした時脅威が発見されなくとも、あとになってからウイルスが育っていくものも多い

大丈夫だと思っていたら知らない間にウイルス持ってたというおっそろしいことにならないとも限らないということです。。。。。。。

なので定期的にPC全体のスキャン、バックアップのスキャンも必要

 

それでも100%安全ではない、、、、

新しいウイルスは日々、そして刻々と増えて進化している

なので出来うる限りの対策はしておきたいところですよね………..

 

 

♥2、外付けHDをなるべく早くスキャンするための注意事項

*2-1、基本的なこと

上記で書いた通り、ファイルをスキャンした時脅威が発見されなくとも、あとになってからウイルスが育っていくものも多いので、

定期的にPC全体やバックアップHDなどの手動スキャンも必須

基本的にはウイルス対策ソフト入れてれば定期的に自動でチェックしてくれるものが多いかと思うのですが、タイミングによっては発覚されづらい

なぜならあとになってからウイルスが育っていくものも多いから。。。。

ただ、スキャンってPC全体や外付けHDをするのってかなり時間かかる

 

なのでできるだけ速くスキャンさせるためにやっておいた方がいいこともまとめておきます

  • ❶ネット接続を切る
    (自動更新や外部の全ての何らかにパワーを使われないようにする)
  • ❷省エネ・スリープモードにならないようにしておく
    (スリープになるとスキャンは一時停止になってしまう)
  • ❸TimeMachineなどのPCバックアップHDをスキャンするときはバックアップを切りにしておく(スキャン中にバックアップが始まるともう。。。重くなりすぎます)
  • ❹PCでの作業はしない
    (スキャン中もPCで作業できますがまたそこでパワーを奪うので。。。)

こんなところでしょうか…….

 

下記に❷、❸の詳細を書きます

 

スポンサーリンク

 

*2-2、省エネ・スリープモードにならないようにする

MacもWinもPCに省エネモードがあって、電源ON時でも、連続で触っていないとスリープモード(電源切ってるのに近い状態)にできるモードがある

スキャンはこのモードになると基本的には一時停止されてしまう

そうすると、寝る前にスキャンしておいても勝手に一時停止されて朝になっても終わってない!ってことが起こる

なので、スキャンするときだけスリープモードにならないようにしてからやる必要がある(終わったらまた戻すのをお忘れなく→そのままだとPCの寿命縮まりますw)

 

Macでのやり方としては、、、、

システム環境設定>システム環境>省エネルギー
システム環境設定

システム環境

 

省エネルギーパネルの電源アダプタで、
※❶のスライダーで切りにしないにする
※❷でディスプレイが切りの時はコンピュータを自動でスリープさせないにチェック&可能な場合はハードディスクをスリープさせるのチェック外す
※❸のPower Napは、スリープモードに入った時でも下線の内容の実行が可能なんですが、今回はネット接続とTimeMachineを切る、PC作業も控えてやることが前提なのでどちらでも良いかなと,,,省エネルギー

 

更に、一応バッテリーの時の設定も。。
省エネルギー_02

 

更に、スクリーンセーバーも無効にしといた方が進んでるか見ればすぐわかるので良いかも。。。
スクリーンセーバー

 

この状態に全て設定してからスキャンを実行する

 

スキャンは、例えばウイルスバスターだと、PC本体ならクイックスキャンが速い
定期的に全体のスキャンと交互な感じとかも良いかも
スキャン

 

カスタムスキャンは外部のフォルダ、USB、HDなどを指定してスキャンしたい場合の項目

Macのウイルスバスターだとここからいちいち選択しないとできない笑

Winなどはスキャンしたいフォルダを右クリックすればスキャンの項目があるのでそこは便利w

カスタムスキャン

 

で、結果も必ずチェック!
スキャン結果

脅威がある場合、隔離してくれます

隔離されただけで一応ブロックできるとされてますが、削除できるのでちゃんとトドメ刺しときましょうw

それと、何のファイルに、どこにそれがあったのかチェックしておき、外部にそのファイルを保存してないかもチェックしておき、もしあったら対処しておきましょううw

 

*2-3、Time Machineのバックアップ機能はOFFにしとく

で、バックアップHDでバックアップしてる方が多いと思うのですが、スキャン中はバックアップを一時的にOFFにしていた方がいい

スキャン中にバックアップし出すとまた遅くなります

 

TimeMachineの場合は簡単w

アイコン右クリックで環境設定を開ける
タイムマシン設定_02

 

TimeMachineのスイッチを、”切” にしておく
(下図は入になってますが、切にするw)

TimeMachineのスイッチ

 

そんなところです

 

なんだか本当におっかないですよね、、、、

これからますます AI 化 や、ネットワーク化も進み、トータルで全てのシステムがつながる、管理する社会になっていくとして、そんな中で恐ろしいのはやはり “ウイルス” に思う

できる限りの対策はしておきたいですよね、

ってことで楽しいクリエイトをば!

しゃらんるわあぁあああ♥

 

     

 

MacのTime Machineなら簡単にバックアップできるの巻

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 9 =