雪国の冬、春の運転で心しておきたいこと

Pocket

 

いや、

もう春ですよね

ですがでっかいどうはまだ中途半端に雪が路面状況を悪化させます

私はほぼ10年以上車の運転を毎日2時間以上してましたが

その中で本当に色々な経験をさせて頂きました

バンドの練習も平日の夜に冬は30〜50分かかる場所などでしてました

働きながらバンドしてる方はそういった方も多いとおもう

そんな雪国音楽人、音楽民、雪国ドライバーの知っておきたいことを並べてみました

SOS_1

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、注意すべきは水分を多く含んだ雪

❤︎2、四駆でも埋まるyo~

❤︎3、車に積んでおくと助かるグッズ

❤︎4、雪解け時期が一番危険

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、注意すべきは水分を多く含んだ雪

雪質には色々あります

超寒い時の雪はサラサラしてて軽く、結構積もっても雪かきしやすいし、車に積もった雪も排除しやすい

歩いていてもそんなに滑らない

この雪を踏みしめるとキュルキュル鳴ってかなりいい音です笑

 

で、問題なのは “水分を多く含んだ雪” です

こいつは働く音楽民、働くクリエイターの敵です笑

 

少し暖かくなって雨やみぞれが降ったりする時の路面状況の最悪な演出といったらない。。。。。

誰の仕業だんだ!???と悪意すら感じる笑

 

そして大体そのあとはすぐに冷え込んでその重たい雪でぐちゃぐちゃになった路面状況で凍ってしまう…

すると足はとられやすくなるし中側ですんごい滑る

 

しかも重い雪が凍ってるので雪搔きするにもスコップでないとままなりません

だからこの季節の(春になりかけの3月)の運転は油断すると埋まったり滑ったりするし、地面が出てるからついスピード出しちゃってたらいきなり日陰では凍ってたりしてデンジャラスです

そして路面がぐちゃぐちゃで重くて硬い雪が表面を覆っているので車線変更も命がけです笑。。。。。。

運転歴の長い方ならその辺りは熟知して車間距離をしっかりとって早めのブレーキ、徐行を心がけてると思いますが、初心者は注意して天候、お天道様のご機嫌をお伺いした方がいい

 

 

❤︎2、四駆でも埋まるyo~

で、私は特に山に住んでるので(道が空いてて街から自宅にスムーズに帰ると耳が遠くなります笑 “気圧が急変するくらい高地なの!?笑”)

なので雪の量も中心部から比べると2〜3倍くらいでーすw

だから車体の軽い自動車でFFでなんてすぐに埋まってしまうし、もっと言えばタイヤが小さく、足の高さが低い車だと四駆でも普通に当然のように埋まります笑

 

軽自動車は車自体が軽いしタイヤが小さく細い

などによって四駆でないと私の地域では無謀としか言えません

 

タクシーのようにある程度の大きさのある車で、しかもベテランドライバーさんも止まり方を注意というかなるべく止まらないように運転しないと埋まっちゃうから行きたくないなぁ〜なんて思うそうです

 

 

❤︎3、車に積んでおくと助かるグッズ

で、思うのですが大体埋まってる人ってワイヤーどころかヘルパーもスコップも長靴も積んでないんですよね笑

多分経験が浅いから埋まった時の大変さもあまり経験してないのかもしれない..

そんな方は危険ですぞ

 

必須アイテムNo.1,”けんきワイヤー”

“けん引きワイヤー” さえあれば一発ってことがほとんど

Meltec ( メルテック ) 緊急ライフハンマー レスキューハンマー FT-16 緊急ロープ けん引ワイヤーロープ RP-100

新品価格
¥3,192から
(2017/3/4 14:31時点)

 

Meltec ( メルテック ) 緊急ロープ けん引ロープ3t RP-50

新品価格
¥3,078から
(2017/3/4 14:38時点)

 

これを積んでおいて、もしも埋まって抜け出せない時、上記、下記のイラストのように笑

このワイヤーを片手に、

『引っ張ってえぇえええ〜〜、助けてえぇええ〜〜、S.O.S』

と助けを求めればバッチリ❤︎、押したりするのとは違って一発で上がるので助ける方も楽です

ただ、お礼はしっかり忘れすに❤︎

けん引きができない位置で埋まったなど以外はこのワイヤーさえあって誰か引っ張っってくれさえすればもう大半が解決するはず

ただし、つなぐ箇所を間違ったりすると車のフレームが曲がったりバンパーがもげたりしますからご注意をばw

 

これでダメならJAFなどを呼びましょう

車の任意保険にそういったヘルプをいつでも呼べるサービスがついてる場合も多いのでチェックしときましょうう〜〜w

 

 

*必須アイテムNo2,”スコップってかショベル”

大金 園芸ショベル 木柄 剣 122001

新品価格
¥1,728から
(2017/3/4 14:33時点)

で下記のアルミのも雪が引っ付かなくていいw

朱鷺 アルミ角スコップ (角スコ)

新品価格
¥1,070から
(2017/3/4 14:34時点)

 

これも意外にも積んでない人多くてドックリビンキーですねぃ……

スコップは硬くて強く、ウェイトもあるので硬い雪や重い雪にも活用できてすんごく便利w

最低1本入れておくとかなり心強い

 

*必須アイテムNo.3,”バッテリー充電ケーブル”

これは私も今は積んでないけど、昔これに何度救われたことか…

古い車は結構寒さに弱く、バッテリーいきなり上がったりしますよねぃ

そうするともう周りにもすんごい迷惑をかけてしまいます。。。。。。。

速やかにこのケーブルで充電させてもらうのがいい

Meltec ( メルテック ) 緊急ケーブル ブースターケーブル ML913

新品価格
¥1,998から
(2017/3/4 14:36時点)

 

*必須活用アイテム、“設備されてる砂”

でっかいどうのような雪国では設備してくれてる“砂箱” がいたるところにあります

この “砂箱” が用意されてますのでそれをしっかり活用するとかなり便利https://ja.wikipedia.org/wiki/砂箱 | Wiki

車体のお腹がつかえてるとかタイヤが浮いてスリップしてしまってる状態じゃない限り、“砂(砂利) “ はかなり強い味方になりますので使ったことない人は試してみてください

その効力にうっとりしちゃいますよw

 

例えば坂で滑ってバックできなくて駐車できないなどのときこの砂を撒けば一発で上がりますし、

すんごい凍って滑って歩きづらい道にこの砂を撒くとかなり歩きやすくなってびっくりします

その効果は絶大ですyo

 

*必須アイテム“ヘルパー”

あとやはり自力で上がれるならそれに越したことはない!

例えば車のお腹がつかえてる負けじゃない、

タイヤのどれかが浮いてスリップしてるわけではないなどの場合、”ヘルパー” でも結構いける

ただし、予期しない方角にすっ飛ぶ場合があるからご注意ください

小原産業 プラヘルパー 乗用車用 SH-131 SH-131

新品価格
¥1,772から
(2017/3/4 19:08時点)

小原産業 スパイクヘルパー 乗用車用 SH-161 SH-161

新品価格
¥3,451から
(2017/3/4 19:07時点)

 

その他軍手、長靴、雑巾、新聞、レンチとかも当然用意しといた方がいい

どうしても車に乗る時間が長ければ長いほど予想外のハプニングに巻き込まれる確率も上がってしまう

なので予想できる上記のようなことは備えて当たり前にしておいた方が後で自分が救われます

丸腰では甘いとしか言いようがないですぞw

 

 

❤︎4、雪解け時期が一番危険

総じて言えるのが、北海道の春は要注意ってこと

路面も見えてきて油断しちゃいます

そして春は警察も多く、思わないところで思わない無駄が発生してしまいやすい…

 

私も深夜車にアップライト積んでると棺桶みたいなので怪しまれます笑

んで無駄に呼び止められたり、勘ぐられたりもしょっちゅうでした

そうすると眠いのに無駄に時間取られてイラっとしたりしてしまい集中力も切れてきてズルッと滑ってヒヤッとしての繰り返しでやっと帰宅なんてのもザラでした

深夜は特に昼間日が照って雪が溶け、それがまた凍って滑る箇所が出てきますので油断せず、安全運転に徹してくださいね…

タクシーなんかもいきなり飛び出てきたりしますから要注意ですぞw

“タクシーと子供と年配の方は飛び出してくる生き物” と思っといた方が無難です

 

ってことで安全運転で参りましょう〜〜

しゃらんるわあぁああ❤︎

 

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − 2 =