自分の評価と他者の評価〜感覚のズレについて〜

Pocket

感覚というのは曖昧で自分は普通はこうだろうと思っていることが全然違うってことがある

普段の生活の中でもあるし、クリエイティヴな世界ではそれの連続な感じもする

皆さんはどうですか?

自分がいいと思っていた作品と良くないと思っていた作品の他者の評価が逆転してたりなんてありませんか?

感覚のズレ

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、自分の評価と他者の評価の感覚のズレ

❤︎2、評価の感覚のズレを最小にするには?

❤︎3、逆に見えてなかった良さを活用するのもあり

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎1、自分の評価と他者の評価の感覚のズレ

つまり、良いと思えるものの価値観、センスの違いなのであって当然なのですが、

なんらかのアーティスト活動をして作品を生んでいくうちに、

“その作品たちの自分の評価と、他者の評価に大きくズレを感じる”

ってことありませんか?

比較的自分の別な仮の表現でとりあえずやってみたような、

余談的なものの方が評価されてしまってさらにその路線のものを次も望まれる

なんて経験ありませんか?

そして自分の本当に表現したいものを生み続けると “変わってしまった” とされてしまうなんてこと……

LIVEでも本当に表現したいところのものが評価されず、違う面が評価されてしまうなんてことや、

引き立て役、狙ってるものを選んでもらうために脇役として作ったデザインの方を選ばれてしまうとか 笑…

評価されないよりはいいのかもしれないけれど、ゆくゆく行き違い、離れていくであろうことがわかってしまうのでなんとも複雑です笑

恋愛にもそういうことってありますよね、

誤解して好きになる、誤解されて近寄ってこられる

なんてこと…..

そしてそういう人だと思わなかったとか最後言われるのです笑

そういう感覚のズレ

を持て余してしまうことがけっこうある

そしてふと気付いたりするのは、

周りがとても良い!素敵だ!と評価してるものの良さを全く理解できないことが多々ある

というか、ありすぎる笑

ある程度の違いはあって当然なんだけれど、ありすぎるとこれはけっこう厄介だったりする

良いと思えるものが大多数から外れすぎていてしかも理解できないということは生み出すものが良いと思えていても、良いとされることはマレである

と想像できるから………….

つまり自己満足でしか進めないというとこに陥りやすいってことですよね笑

それはそれでいい部分と、もっと視野や感覚を広げたいなと思うことがある

❤︎2、評価の感覚のズレを最小にするには?

そしてそのズレってなくならないけれど、少なめにしておくようにすることはできるのかな、という気がする

つまり

  • 最初から誤解されないよう確信に触れたものを前面に出していく

または

  • 常に流動的にして定着情報を与えない

というのも効果がある気がする

  • あからさまに似たような情報で押す
  • あからさまにつかみどころのないものにする

とか…………

もしくはそれらを混合する

個人的には一辺倒なのより流動的な方がやりやすいし面白いから混合したいとは思う

その上でちゃんと説明することの大切さを感じたりする

なんかいちいち説明しないでも出したものがすべてだからってついなりがちだけど、

わかってもらえる努力はすべきなのかなと最近ますます感じる

❤︎3、逆に見えてなかった良さを活用するのもあり

で、

え!?こっちがいいの!?って自分の押し出したいところとのズレを感じたら

そこを自分のポイントの1つ、良さの1つとして取り込んでしまえるならそれはとても強みになるですよね…

だから他者の意見に流されたり振り回されたりすることも実は重要なのかな、と最近感じる

他者と比べられて落ち込んだり、意見されて迷ったりなどは実はとても必要なことかな、と今更になって感じたりしてます笑

その上での接点は何か?歩み寄れる部分はないか?

なのかなと…….

ってことで楽しい迷路ライフをば!笑

しゃらんるわあああぁあ❤︎

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket