デザイン外注料金の相場って?満足できるようにするには?

Pocket

チラシのデザインを外注したい、イラストを外注したい、Webサイト制作を外注したいなどの場合、費用は?相場はどのくらい?ということが知りたくなりますよね

ただ、デザイン料の相場と言ってもあまりにも幅広くピンからキリまであり、適正価格を把握しづらい場合も多いと思います

逆に内容が特化してる場合やイレギュラー的内容だとお見積りさせて頂く側も考えてしまう場合があります…….

外注先や外注する内容によって大幅に変化しますが、今回その辺りに迫りたいと思います

デザイン料金の相場

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜

※時期によって変動も当然あり、最終確認は必要です。
そこはご了承ください。
<(_ _)>

❤︎1、チラシやフライヤーデザイン料金の相場

❤︎2、ロゴマークデザイン料金の相場

❤︎3、イラスト制作料の相場

❤︎4、Webサイト (HP) 制作料の相場

❤︎5、とにかくまずは見積もりを出してもらう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

❤︎1、チラシやフライヤーデザイン料金の相場

ネット上で検索したり、同業社さんをチェックしてみますと、

A4サイズの場合 1面 ¥1,5000〜¥30,000(税抜)くらいが多い。。。
ただ、やはり結構振り幅あります。。。

ポイントは

サイズ・素材の有無・キャッチコピーの有無・期限・修正回数などでしょう

つまり単純に言えば当然ですが作業重度で変わります

そして修正・校正は一回までで二回目からは追加料金がかかる業者さんも多くいらっしゃるので最初にしっかりコンセプトやどのようにしたいのか、そして予算はどのくらいかを先に伝えておくことが重要でしょう。。。

例えば 

▶︎【チラサク】さんではサイズで基本料が提示されていてわかりやすいです
A4サイズ  片面¥35,000   両面¥60,000などなど

▶︎【パルデザイン】さん
A4,B5片面 ¥30,000~などなど
サイトのデザインも見やすくすっきりしていてステキです

各企業、デザイン料と印刷は別途であったり、含まれた料金であったり様々だったりするのでまずサイトなどでチェックは必要ですね。。。。

逆にテンプレを使って自分である程度作成して印刷まで済ませたいなどの場合はつまりデザイン料ではなく印刷料金になり、価格は抑えられる

▶︎【ラクスル】ではチラシ・フライヤーの印刷が最短翌日で届くようでき、
10部926円〜で印刷可能。。。。 他印刷物の対応も、冊子・カタログ・パンフ・名刺・ステッカー・ポスター・チケットなどなど幅広い。

オンラインデザイン』で無料デザインテンプレートから簡単に印刷データを作成することができて、サクッと作りたい場合や、予算を抑えたいなどの時にも助かるサービスだと思う。

もうラクスルさんは有名どころですよね。。。。

それと今の時代はクラウドサービスで個人のスキルを購入できるので、そちらからだとコンペ式などで発注者側が価格を提示設定できる。

クラウドソーシングサービスというと、フリーランサーが仕事をとってくる場、仕事を探す場的なイメージの方が強いかもしれませんが、

逆に依頼者側、発注したい側としてもかなりありがたいサービスに思う。

一部上場企業から個人の方々など沢山集まっていて、その中で集中して探しやすいというのと、依頼者側が案件ごとに『コンペ式』で募集でき、集まった提案の中から気に入ったものを選んで採用することも可能だからです。

有名どころではやはり、

▶︎【ランサーズ

日本初のクラウドソーシングサービスとして安心できる部分も大きい。

ここで依頼案件を出せば価格も自分で決められる
フライヤー、チラシデザイン ¥5,000〜¥60,000くらい
(内容によりかなりの振り幅があります。)

確実に予算内で制作してくれる個人スキルを募集する、依頼・外注したい内容から、コンペ式で外注先・依頼先を案件ごとに募集できるということです
(発注価格自体を最初に依頼者さん側で提示が可能になってくる)

ランサーズと並んで知名度の高いクラウドソーシングサービスである、

▶︎【クラウドワークス】も、ホームページ制作・LP・バナー・ロゴ制作 アプリ・ウェブ開発 ライティング等多数幅広く依頼でき、デザイン案件ももちろんいけます。

クラウドワークスもコンペ式で募集することができる。

フライヤー、チラシデザイン ¥5,000〜¥60,000くらい
(こちらも内容によってかなりの振り幅があります。)

❤︎2、ロゴマークデザイン料金の相場

ポイントはパターン数、初回提案数、修正回数、期限、など。。
¥20,000〜¥150,000 あたり

これも振り幅とてもあります…..

デザイナーさんが名のある方でしたらもっと高額になるでしょう…

ロゴマークはその企業、プロジェクト、企画、個人さまなどの顔になる大事なものです

なので依頼する側が予算を決めて満足できるライン、結果を明確にイメージしておけるかがポイントでもあるように思う

デザイナーのセンスが自分の好みと大きく違っていないか?
修正は何回までか?
制作速度は?

など、先に見積りを出してもらい、確認することが必要

逆に、制作させて頂く側としましても、最初に下記の確認をさせていただき、スムーズに結果を出せるためのものを引き出すことも意識しなければならないことです

予算
どんな色味やデザインをお求めか?好みは?
日程、納期は?

などですね

やはりロゴ制作も融通がきくのは個人に依頼や、ランサーズなどで個人スキル購入コンペ式にすることが極端に費用がかかりすぎないで満足できる方法でもあるでしょう

それなりに時間をかけることが必須ということですよね。。。

ロゴデザインでは【ココナラ】でよく探してみると、かなりのスキルと制作速度なのに比較的高額ではない販売者さんがいたりしてビックリしたりします。。。

結構穴場的な印象….

❤︎3、イラスト制作料の相場

これはもう誰に、どこに依頼するのかによって価格は全く違ってきます

相場というものはないに近い………….

通常は背景の有無や作業重度で変わるのは当然なんですが、名のある方ですと一筆で!!!?????¥¥¥¥$$$$$的な場合も。。。。

なのでまだブレイク前の絵師さんで好みの方を見つけてしまえることコスト&結果満足度を変えるでしょう

逆に言えば絶対的にその絵師さんのファンでその人にこそ依頼したいという場合はそれだけの価値があるということですよね

だから相場というものはないに近い

ただ、イラストの世界もやはり、企業向けや、 個人が利用するようなイラストを手軽に発注できるそれに特化した場もあります

イラストを手軽にオーダーできる
【SKIMA】 では、
¥1,000〜もあり、オーダーでき、相場的には¥3,000〜¥6,000くらいな印象です。お好みのイラストレーターさんを探し、発注できるシステムになってます

絵師さんが作業重度別的に価格を提示しているのでこのサービス内での相場は解りやすい

そして良心的な販売価格な方が多い、

▶︎【ココナラ
¥1,000〜もたくさん販売されています。

相場的には振り幅もありますが、¥1,000〜¥3,000くらいな印象。

もうTVなどでも有名なのでご存知かと思いますが、のぞいてみたことありますか?

似顔絵・デザイン・動画制作・HP制作・記事作成等などなど幅広く、イラスト・キャラ・デザインなど、販売されているスキルが高い出品も沢山あります。。。

そしてイラストの種類というか、方向性も幅広めで比較的偏ってないんですよね
(イラストレーターや似顔絵師さんが5,000人以上在籍)

『この高いスキルでこの破格で販売されてしまうと・・・・』と制作側としてはドッキリしてしまう部分も多いです。。。。。

私もアカウント持ってます。はい。。。

まだ特定のめぼしい絵師さんを見つけられてない場合は、要チェックです。

ココナラ】のイラスト系・ロゴデザイン系・SNSのプロフィールやHP素材系は定期的にチェックしておきたいサービスだと思いますよ。

❤︎4、Webサイト (HP) 制作料の相場

作業重度はどうやっても重くなるので予算はある程度多く取っておくことが必要ですよね

例えば一から丸投げしたい場合は 初期費用 30~100万くらいは必要です
(ページ数でも当然かなり変わる)

なおかつそれがオリジナルデザインやオリジナルシステムで組まれた場合、更新もその業者さんでないとできない専門的な技術が必要になるので、管理費等で毎月費用がかかるでしょう

検索してみましたら

▶︎Websystemさん
初期費用 ¥165,000〜¥790,000
月額費用 ¥5,500〜¥19,500

▶︎ドコドアさん
初期費用 LPプラン(1ページプラン)18万〜 とにかく全てお任せプランの300万

など確認できます

上記の企業さんは検索するとすぐ出てきますので結果を出せるHP制作を実現できるということでしょう

単純に破格で済ませたい、コスト削減重視であればご自分でドメインを購入してレンタルサーバー&ワードプレスで構築するのが一番です

でもやってみるとわかりますが、究極の専門知識を必要としないやり方であってもかなりの労力を吸われてしまいますし、集客効果を意識するなら結果を出すために相当の期間や勉強が必要になってきます

本業が別にあったり会社での役割以外にこの業務が加わるなら本来やるべきことに支障をきたしかねないのも確かです

会社のHPを本格的に作成しなければならないなら外注するか、専門に担当者を作るべきでしょう。。。。

❤︎5、とにかくまずは見積もりを出してもらう

どちらにせよ、

予算はどのくらいあるのか
(どのくらい手の込んだものを求めるのか)

期限はどれくらいか

部数や量、作業重度はどのくらいか

前もって準備できているものはあるか
(キャッチコピー、記載する内容、画像、写真、イラスト、地図、図、その他見合ったコンテンツなど)

丸投げしたいのか
(自分では何もしたくないなど)

そこそこでいいのか、差別化したいのか

満足できるようにするにはこの辺りをはっきりスッキリさせておくことが必要で、それらによって外注先を選択することがベストでしょう

提案させて頂く側としましてもご予算や期限、素材、それらによってどこまでをお求めなのか?コンセプトや好き嫌いなども重要になってきます

企業に依頼する場合は固定で料金を設定していて担当者さんが臨機応変にコントロールできない部分もあるでしょうし、

個人に依頼するなら、予算を先に伝えることによって、その予算内ならこうなります、という提案も可能で融通がきく場合もあります

いろいろあるでしょうけれど、基本的には満足してもらえるようにしたいと思っていないデザイナーさんはいないでしょう

なのでまずは見積もりを出してもらい、確認、相談して、思いをしっかり伝えることが重要ということになります

そんなところです……

うちも負けてはいられません、お気軽にご相談ください!↓

では、

より良い未来へ!

しゃらんるわあぁああ❤︎

\(`^`)b

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤色々やり散らかしております、宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

Twitter-REACH_rh Facebook-REACH_rh G+ -REACH_rh Insta-REACH_rh note-REACH_rh

YouTube-REACH_rh SoundCloud-REACH_rh PIXIV-REACH_rh CREATORS BANK_REACH_rh

関連コンテンツ

Pocket