音楽もデザインもコネクション、思い出してもらえるかが重要な件

Pocket

 

会社で仕事をしている場合営業でない限り仕事は自動的に割り振られる場合が多いとおもう

だからそれに対して対応していく形になって自分から自分のスキルを営業したり自分で仕事をもぎ取ってくる必要がない場合が多いとおもう

でもフリーになると当然自分で仕事をもぎ取ってこれなきゃ仕事はない

そして音楽も個人で展開している人は自分で営業していくことが必要になってきますよね…

そんな中でどうやって仕事をいただくの?などについて今回は考えてみました

営業

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、コネはどう作るのか?

❤︎2、知られるためにできることは?

❤︎3、あっちにもこっちにもいる!?笑

❤︎4、結局人脈と信頼?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

❤︎1、コネはどう作るのか?

いや、知らないけど笑

コネと言っても色々あるでしょう…………基本的には

“求めてる職種に近いことをしてる人、関わることをしてる人、

その道で生きてる人たちに、会うこと”

ということが最初のキーに思う

 

これってまだその道に足をつっこめてない場合の最初のカギかなと思う

そしてそういえばあんな人がいたな。。。と、思い出してもらえるかが重要….

 

だからその道に関わる専門学校に行くのは、かなりのキーになると思う

その道の専門学校といえば賛否両輪あるし、選択する学校によってもかなり違うのだとは思う

ただし、良いにしろ悪いにしろ、

間違いなくコネクションは広がる

 

それを良い出会いにできるのかどうかは運やタイミングや取り組み方や人柄などで変わると思う

現に私の旧友なども、専門学校からコネクションを広げ、音楽の仕事、デザインの仕事を現在してる人たちが結構いる

専門学校なんて無駄!って考えの方も多いかもしれないけれど、人脈、コネクションがいかに重要かを痛感してる私としては専門学校というのは相対的に見てちゃんとそこに存在して生きれば無駄ではないと思う

ただし、お金かかる 笑 ま、そこがネックね,,,,,,,,

 

私はグラフィックの専門学校に行かせてもらった。。。

そこで得た感覚や知識、発想の仕方などは本当に新鮮でためになったし、何と言ってもそこから就職を決めて田舎から出ることができたのです笑

学校は学費だけでなく、材料費なども結構かかった

だから必死でバイトしたし、一刻も早く北海道から出たかったからお金を必死で貯めた笑 (あんまり貯まらなかったけれど笑)

そして学校の課題とはがっつり向き合った つもりだ笑

そんなこんなが今更というか、今でも役に立ったりするときもある…

 

で、逆に言えば音楽のコネクションは何もなかったので0から行動で引くしかなかった笑

0からだったのでかなり強烈な無駄な動きも必要だった

 

きっとプレイヤーになりたいとかエンジニアになりたいとかの技術職に就きたかったならもっと可能性はなかったと思う

でもアーティストならとにかく作品を出す、LIVEする、メンバーをさがず、スタジオでジャムる、何かに応募するなど手当たり次第やっていれば何かに引っかかる笑

今ならネットで発信していけるという未知数の可能性もある

 

とにかくそうやって自分のことに興味を持ってもらえる人や自分が尊敬できる人などに巡り会えるための行動、

そういった人たちにまずは知ってもらえるための行動を無数にとる必要があると思う

 

知ってもらえるための行動をできるか?がコネクションの基礎な気がする,,,,

ま、押し売りではない存在アピール?

というか、つまり

自分が関わりたい存在に知ってもらえるための露出なんだと思う

 

相手は不特定多数でも悪くはないけど明確に絞れた方がいい

絞るためには自分がどんな人に知られたいのか?を知らなければならない

そこは細かく絞れてれば絞れてるほど分かりやすくてやりやすいと思う

 

 

❤︎2、知られるためにできることは?

知られたい人に知られるためにできることは何か?ということですが、

それはやはり

知られたい人は何を見てるのか?どこにいるのか?を知って何を知られたいのか?を明確にして露出していくしかないんだと思う

そして、今の時代は

ブログ、サイト、SNSなどでそれをかなりコントロールできてしまう部分も大きい(結構時間かかるけど笑)

自分を知って欲しい人、好きな人、尊敬できる人に対して迷惑をかけずに注目していられる

フォローして行動を知ることができる、サイクルを合わせやすくできる

ということ。。。

 

これは昔は簡単にはできないことだったですよね、、、

 

そして知られたい人に自分の存在をアピることも可能だろうし….

まともな人であればあるほど厚かましいアピールはしないだろうししたくないと思うと思うけど

単なる厚かましいアピールは逆にマイナスなんだろうし….

だから時間をかけてやり続けることが必要なんだと思う…

 

 

❤︎3、あっちにもこっちにもいる!?笑

で、ふと、たまによくあっちにもこっちにもいつでもどこでもなぜかそこにいるって人いませんか?笑

また?あれ?同じ人?ここにも?あそこにも?えぇ〜〜!?

何故そこに!!??? 影分身かいな!??? みたいな笑

 

つまりフットワークが軽くて行動的で思ったらすぐに動く人..

しかもあっちのSNS にもこっちのサービスにも全部常に先にアカウントがしっかりある笑

これも今の時代のすごいとこだと思う

 

私はどうもコミュニケーション能力が低い笑

実際会って会話するのも得意な方ではないし、会話が普通に途切れてしまうタイプの人間です笑

そういった人間は特にこのSNSやブログなどで発信することは重要に思う

そのおかげで繋がっていただけた方たちが結構います

 

まぁ、でも実際SNSだってうまくコミュニケーションできてるか言うと私はほとんどできてないように思う 笑

でもブログは自分の庭なのでそこで発信していくことはできるし、そこから知ってもらえる場合も多い

 

バーチャルがどうのとかリアルがどうのなんてのはもっと後の話だし

ネットなんかにはないものがあることも普通に理解できるし

 

まずは知ること、知ってもらえること、そのきっかけが大事だし必要だ!?。。。

おそらくたぶんメイビーパーはーぷすw

 

 

❤︎4、結局人脈と信頼?

つまりやっぱり人脈が全てで、その人脈、コネクションは

知ってもらえる窓口を広げること、人間性やできること、好きなこと、を

知ってもらうこと

 

通常関わった仕事全部100%で臨むのは無理なのかもしれない

でも、フリーの場合全て100%全力で、本気で向き合ってなんぼなんですよねきっと……..

信頼してもらえるのは難しい

 

まぁだいたい気合入りすぎてパワーが間違った方に向いて空回りして台無しにしてしまってからが試合開始なんでしょうけれど笑

 

で、1つの見せ場がバックれないこと?な気がする

何かあったときこそが人間の見せ所?

ピンチの時にどう対応できるのか?ってやはりそこは重要

 

生きる上で逃げること、諦めること、引き際は肝心ですよね

でもやはり逃げちゃダメな時もあるてことなんでしょうう

 

そういった繋がり、関わり、人脈、協力してくれる人がいるとか、仲間がいるとか、信じられる人がいるとか、感謝できる人がいるとか、それは本当に貴重でかけがえのないもので、、、、

逆に言えば、応援したいと思ったり、何かできることがあればしたいとか、少しでも力になりたいとか私にもそういった感情がある

全力で本気で頑張ってる人はやっぱり応援したくなる

バックれないで向き合って必死で生きてる人を見たら、やっぱり心打たれてしまう

 

話がとりとめもなくなってきましたが

頑張りすぎて滑稽でイモいのは まぁそれはそれでしょうがないかなと……..

 

人脈を広げることは結構苦手だけれど

人脈に助けられている

仕事は嫌いな人とやるより、好きだな、とか、この人面白いな、と思える人とできる方が数倍、いや、何万倍幸せだし 効率も上がるし 結果も良く出やすい

知ってもらいたい人に知ってもらえること。。。それが大事だ

 

私が知ってもらいたい人は

音楽な人 グラフィックな人 何かを具体化したい人 必死で生きてる人 

笑い話にできる人 受け入れられる人 固定概念を壊せる人 

他者を卑下することに興味のない人だ

 

そういった人たちに知ってもらってどうしたいのかといえば、一緒に仕事がしたい

その人が表現しようとしていることのサポートをしたい

それらがちゃんと回ってくようにしたい

 

そういった繋がりを広げていけるよう日々コツコツちまちまネチネチ続けていこうと思う…..

 

ってことでよろしくどうぞご贔屓に❤︎
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

スポンサーリンク

 

REACH_rh.jam project / Creative Support
REACH_rhがあなたのクリエイトをサポートします
サポート内容をチェックしてみる ↓

rhjampj_v-min

 

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

関連コンテンツ

しゃらんるわあぁああ❤︎

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − fifteen =