ペンタブ レビュー!WACOM INTUOS DRAW CTL-490 『使える!』


 

イラスト、お絵描きをアナログではなくPCでする場合、

illustratorのベジェ曲線でロゴ的な描き方をするのか、それとも他のソフトでアナログタッチで描くのか、それともPhotoshopで描くのかなど、色々な描き方があるのですが、

イラレのベジェ曲線で描くのならマウスでOKなんだけれど、アナログタッチで描きたい場合、マウスで描くのは結構きつい

 

なのでペンタブを導入してみました

今日はそのレヴューですw

ArtLage Lite7

 

コレ!w

ワコム
ペンタ
ブレット
Intuos Draw
ペン入力専用
お絵描き
入門モデル
Sサイズ
ホワイト
CTL-490/W0

新品価格
¥7,490から
(2016/6/23 22:26時点)

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、互換性とWacom Intros Draw CTL-490 にした理由

❤︎2、筆圧、描き心地

❤︎3、お絵描きツールソフト ArtRage Lite

❤︎4、いきなり描いてみた

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

 

❤︎1、互換性とWacom Intros Draw CTL-490 にした理由

Wacom INTUOS Draw Pack-min

 

*互換性

まずはPCとの互換性がないと使えないので、PCのOSとの互換性をメーカーさんに確認しました

そして、adobe CS6 との互換性も確認しました

 

OS Xは El Capitan 10.11との互換性はOK

でも、adobe CS6との互換性は検証されてないのでわかりませんとのことでした

もともと、OSとの互換性しか動作確認しないそうで、しかも、El Capitan 10.11とCS6は基本的には推奨されてないので明確にはお答えできませんとのこと

ただ、推奨されてなくともEl Capitan 10.11内でCS6がちゃんと起動しているのであれば、おそらくは大丈夫と思います

とのことだった

 

 

詳しい互換性や内容はメーカーサイトで確認できます

Intuos シリーズ製品一覧

Intuos シリーズ製品-min

Intuos シリーズ製品2-min

Intuos シリーズ製品3-min

Intuos シリーズ製品4-min

 

*Wacom Intros Draw CTL-490 にした理由

上記の互換性のみで考えると、CS6で連動させたい私的には、これは微妙だなと感じました笑

でも、

お絵描きソフトが付随してるので、CS6で使えなくともなんとかなるだろうと思った

価格が安いのと、評判は悪くはなかったのでこれが以前から気になっていた

なんちゃってすぎると批判する人も少数いるようだったし、逆にもっと機能があって安いものもあったけれど、

プロ用のは価格的に今は無理だった

マウスよりはマシでしょ?描ければいい的な高望み一切なし状態だった笑

極端に安い〇〇■▲は不良なものも多々あるという口コミを多数見たし、その製造元がなんとなくピンとこなかった

“低価格で一般的に評判の悪くないもの” で探すと、やっぱり “Wacom Intros Draw CTL-490” が妥当だと感じた

 

などが主な理由です

 

結果的にCS6とでも使えるのと、付随ソフトのArtRage Lite が結構良いのでとりあえずはこれでよかったと感じてます

 

 

 

❤︎2、筆圧、描き心地

正直、あまり期待してなかったんです笑

とにかくマウスじゃなく、ペンタブであればいい的な笑

メーカーさんすみませんでした<(_ _)>

で、最初はフォトショとのコンビで描いてみましたが、連動はするし、描けることは描けるのですが、やや反応が遅い、筆圧の調整が慣れるまでにややかかりそうという印象で、あぁ、こんな感じね………だった 笑

フォトショ内のブラシの太さや硬さなどの振り幅がしっくりこない感じ…

 

でも、

ペンの設定ができるので、筆圧などをいじるとやや改善された

設定-min

 

 

設定2-min

 

なんか色々設定できます笑

筆圧、距離感、ペンボタンの設定などなど…ペンボタンの設定-min

 

 

ペンには2つのボタンがついていて、動作を設定しておけるようです

ペンタブのペン-min

 

ボードはSサイズで13インチのPCよりやや小さいですが、逆に小ぶりでいい感じ

ペンタブ-min

 

で、筆圧的にはプロ用のものより劣るのですが、マウスで描いていた私にとっては

『おおぉお〜〜!!!素敵!』って感じ笑

 

そして、付属ソフトのArtRage Lite

で描くと、結構描きやすかったので、かなりホッとしましたw

 

わかるでしょうか?

宅録でモニター付きの安っすい軽いキーボードでベタ打ちしかできなかったのが

初めてベロシティ(強弱を設定できる)のある打ち込みができるマシンに変わった時の感動に近いこの感じ w

 

無神経でデリカシーのカケラもないイモイゴーストビートから
それっぽい気取った都会的なマブイゴーストみたいにできる感動!笑

最近の最先端の人にはわからないかな?笑

 

正直、フォトショ&マウスでも描く人の技量や感覚的センスが高い人で、時間的投資をできる人なら、かなりのものが描けると思う

 

でも現在の感覚、今ある頭の中のイメージを最短でカタチにすることが必要な場合は、ツールや機材、時代の力を借りた方が良い場合もたくさんある

だから本当はもっと高価で素晴らしい機材を入手できるのならその方が圧倒的だ

技量は後でついてくるおまけと結果ですもん

 

音楽でもそうだと思う

弾きづらいしっくりこない楽器で練習したっって上達速度は上がらないけど弾きやすいしっくりくる楽器に出会えれば明らかに練習量は増えるし満足できる音を追求しやすくなる

『勉強してから曲を作る』『わかってから実践する』『弾けるようになってから楽器を買う』のでは感覚に技量が追いつく前に人生が終わってしまいそうだ笑

だいたい勉強や吸収や伸びしろに終わりはない
勉強し終わることも、吸収し終わることも、わかって完結することも不可能だ

れっつ トラ〜イw

 

 

❤︎3、お絵描きツールソフト ArtRage Lite

で、付属ソフトは ArtRage Lite というもので、購入者NOキーでメーカーに製品登録してDLできます

https://jpregister.wacom.com/ja-jp/#/welcome

WACOM製品登録&DLライブラリ-min

 

WACOM製品登録&DL_-min

 

ArtLage Lite_-min

 

 

これは、筆やペンや絵の具、鉛筆、パステル系など、様々なツールがあって、フォトショよりお絵描きには断然適していて慣れたらかなりアナログチックにも描けそう

 

 

ArtLage Lite-min

 

ArtRage Lite-min

 

 

 

❤︎4、いきなり描いてみた

で、とりあえず何がどういう機能でとかは置いといて、とにかく描いてみましたw

Lesson3 _

戦闘意欲のない北海道犬

北海道犬_

戦闘意欲のないアイヌ犬

船出

船出 ゴデゴテ塗り

ハニーフラッシュチルドレン _2

ハニーフラッシュチルドレン _2

ハニーフラッシュチルドレン_ 1

ハニーフラッシュチルドレン_ 1

 

まだアナログで描く速度に全く追いついてないし、想像に手足が追いついてなくて笑えるのですが

『どの筆とどの設定がこう描ける』

『これとこれでこうできる』

などが見えてくればかなりのことができるであろうと思う

 

上記のメーカー一覧のスクショで解るとおり、スペック的には必要最低限の機能しかない

なので

金銭的に余裕のある方は、プロ向けのにした方が絶対近道だ

でも最低限の機能しかないのなら、わかりやすいとも言えるだろうし、

入り口にはありがたい価格でもある

 

マウスでやってるとどうしても面で捉えた表現がしづらい

でも、筆ツールの幅が ArtRage Lite によって増えたことと、ペンで書くことでやや融通が効き、少しやりやすくなった

慣れたらかなりのことができるはずだと感じたので、この価格でこれは

かなりオススメに思う

 

サイトやブログに必要なカットや、フライヤーなどのちょっとしたイラストなんかにも役に立ちそうですよw

 

ってことで楽しい 創作ライフをば!

しゃらんるああぁあ❤︎

 

ワコム
ペンタブ
レット
Intuos Draw
ペン入力専用
お絵描き入門
モデル
Sサイズ
ホワイト
CTL-490/W0

新品価格
¥7,490から
(2016/6/23 22:26時点)

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

画像加工・イラスト・広告デザイン等でお困りの方はご相談ください▶︎Rh.jampj

 

スポンサーリンク

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 3 =