宅録〜歌録りの設定や準備〜


 

こんにちはです  歌録りについてですが

自宅で録音するとき通常は

SHURE BETA 58A を使ってます
(ダイナミクスマイク)

 

近所迷惑になりすぎる場合は

スタジオを個人でとって、潔く機材を持って行き、

せっかくだからコンデンサマイクを借ります笑
(1フロアで静かなレンタルスタジオを借りられるコネクションを
作っておきましょう〜)

 

 

ということで歌録のお話です〜〜〜

 

 

Vocal Rec

 

ダイナミクスマイクで録っても

プラグインEQ、コンプでかなりの調整が簡単に出来るという

時代の恩恵を受けていますが……

やはりコンデンサマイクの空気感や、

ザラザラした質感が好きです

そして 何より、後処理が楽なのと、

録音する時にモニターしやすい

 

スポンサーリンク

 

 

録音は、

①ダイナミクスマイクの場合(BETA 58A の場合)

マイク→YAMAHA AW(デジタルMTR)→Mbox(オーディオインターフェイス)→ProTools

 

②コンデンサマイクの場合

マイク→Mbox→ProTools

です

 

①では、AWをプリアンプ代わりに使い、コンプ&EQかけ録り(ゆるめに)
MIXでも当然コンプ&EQ処理します

②では 完全ドライで録ってあとでコンプ&EQ処理します
(ここに良質なプリアンプを本当はかましたいところ….笑)

 

 

録音する時は下記をうっすら実行してます(‾ェ‾)b

1、レベルオーバーしない範囲でギリギリの最大音量で録れるように心がける
(一度設定したら変えない!)

2、ヘッドフォンはモニターし易い設定を決めたらそれ以上音量を上げないよう心がける
(音量をだんだん上げたくなるけど耳が疲れてバカになるので音量は上げない!)

3、必ずスピーカーからの外音でもチェックする
(ヘッドフォンだけでモニターしてるとピッチの悪さに気づきづらい)

4、1と2を設定したらもう何も考えず集中する、休憩がてら、3をやる

 

まあ、私の場合、4の ”何も考えてない”  がほとんどで

Σ(⊙ ∀ ⊙)Σ(⊙ ∀ ⊙)Σ(⊙ ∀ ⊙) はっっっと

思い出したかのように3を!

って現実です笑

自録りの場合、最重要なのは2と4ですね
(そこが一番コントロールしずらい)

まぁ後処理をスムーズに出来るためには1〜4がとても大事ですが

それは録音する側の冷静さが必要ってことです……….

でもやる方側としてはテンションを野放しにしておきたいので

ちゃんと録ろうなんて余計な思考ははっきり言ってジャマ…………

だのでしっかり最初に設定して、あとは集中解放、休憩、って

区切るのが理想的

 

機材的な本題に入る前のストレスも、宅録(自録り)にはつきまとうことです

出来る範囲で少しづつでも解消していきたい

 

1つのDAWソフトシステムを熟知して最大限生かす技術があれば

宅録でも音質的には完成度の高いものがわりと容易く出来る時代でもあると想う

徹底してエンジニアサイドの勉強をしておくのもアーティストサイドとしての財産に
なりますよね………..

逆に良質な機材をコツコツ入手して作業のし易さを買うのも速度と威力のある現実的な財産になります…………….

 

最近はふと 機材をぽちりまくりたくなる笑

良質なコンデンサマイクに良質なプリアンプで録ったら

かなり違ってくる

他人が聴いても違うとわかるくらい…………..

 

違いの解るコーヒーブレンド いや

宅録女子 いやいや 宅録ねーさん いや おばさん…….. (;☣.益☣. )

になりたい想うですよ❤

では また!

RODE ( ロード ) NT-2A ◆ コンデンサーマイク マルチパターン for ボーカル アコースティックギター アンビエンス アンプ ドラム for DTM

価格:28,594円
(2014/8/7 06:14時点)
感想(3件)

【マイク機材フルセット!!】Rode NT1A Anniversary Vocal Condenser Microphone Package ■並行輸入品■

新品価格
¥23,200から
(2014/8/7 06:15時点)

Focusrite ( フォーカスライト ) Saffire PRO 14 ◆ 国内代理店取扱いです!

価格:27,771円
(2014/8/7 06:16時点)
感想(0件)

 

 

スポンサーリンク

(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 


宅録〜歌録りの設定や準備〜” への4件のコメント

  1. おはようございます。

    専門性が高いですね!(^^)!
    宅録する方にはいい情報なんでしょう!
    宅録女子増えるといいですね♪
    今回、ON・OFFの重要性をいってましたね。
    小生、今回の盆休み、、、仕事持ち帰りの可能性があります。
    ON・OFFケジメつけないといい仕事できませんよって
    いわれてるようで、持ち帰らないように努力しよ(笑)

    • Atsuさんおはようございます!

      お仕事お疲れ様です

      わたしも仕事お持ち帰りしよう思いましたが
      今回はやめます

      はっきりと会社のことは忘れます笑
      休み明けが恐怖ですが……..

      忘れます笑

      良いお盆休みを!!!( ̄▽ ̄) b

  2. 初めまして。
    デモ音源の作成のためにこれから機材等を揃えて宅録を始めようとしている超初心者です。色々調べていてこちらのサイトに辿り着きました。

    ダイナミクスマイクを使う場合、マイクとオーディオインターフェースの間にYAMAHA AW(デジタルMTR)というものを使っているとのことですが、これは何のためですか?

    プリアンプ代わりに使っているとのことですが、オーディオインターフェースにはプリアンプの機能は付いていないのでしょうか?ダイナミクスマイクを使う場合にそのデジタルMTRというものを使わないと、(マイク→インターフェース→DAWソフトのみだと)どういった不具合が起こるというか、どう物足りないのでしょうか?

    • NaNaさん初めましてここんにちは!
      コメントありがとうございます
      デモ音源の作成するんですね!これからたくさんかっちょいい曲が生まれると思いますので楽しんでください!
      で、今回の件ですが、お話がやや長くなりますので、ブログ更新にて私なりの返答をさせていただきたいと思います
      今書きます
      では、宜しくお願い致します
      < (_ _)>

      返信記事を書きましたので参照ください
      http://reach-rh.com/aw-rec-answer/

      REACH_rh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − five =