アップライトベースな曲たち


アップライトベース!

見てみたい

聴いてみたい

弾いてみたい

 

さわりまくりたいw

 

 

まあ 色々有ると想いますが笑

 

だっていきなり購入出来ないですもんね笑

 

私はアップライトベースの音色が聴ける音源を色々聴いてみるのがとても好きなので

 

今日はそのあたりのことを紹介していこうと想います

 

Up Light Bass Songs

 

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♥1、SUB-1 CARRUTHERS  BASS (カラザース)が聴ける音源

♥2、YAMAHA SLB200 が聴ける音源

♥3、aria SWB Beta “β” が聴ける音源

♥4、チェロとコントラバスが聴けるすんばらしい音源

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

 

 

 

 

♥1、SUB-1 CARRUTHERS  BASS (カラザース)が聴ける音源

TOKIEさんが所有しているイメージが既にありすぎてさすがに追いかけようとは思いませんでしたがなんせ音がドンピシャなくらい好きなので、当時はワクワクしながらチェックしてみたのを覚えてますし、今でもさわってみたいと想います

とにかく音が好き!
聴けるアルバムは

① AJICO/深海

*かなりはっきり満足出来るほど満喫できます
トーンの感じ、ニュアンス、サスティーン、太さ、ハコ鳴り感など最強!
もう ほんと うっとりよ♥
アルバムとしても、UAさん、ベンジーさん、TOKIEさんらによる全曲素晴らしく、
とんでもなく乾いていて底なしにみずみずしいというかなんというか..
完璧な絶望と1ミリの希望といいますか…….
奇跡的な組み合わせだと感じます

 

 

② Losalios/
Colorado Shit Dog

*4曲目 6曲目 で聴けます
他の曲はわりとノイジーですごいエネルギー音です
4曲目と6曲目がアップライトで際立って強烈な存在感です

 

 

 

③ unkie/
too many secrets

*unkieはTOKIEさん率いるインストバンドで結構ノイジーかつ、ものすごく個性派な印象のバンドでした 10曲目のみアップライトのようで、それが際立ってます
ドラムもすっごいかっこいいです

 

ということでカラザースはみんなTOKIEさんでした
わたしはTOKIEさんが弾いてると知らずに音から誰だろうこれ弾いてるの?
ってなっって知ったのですが、女性でしかも美ィーな姉さんが弾いているとわかったときは
とてもうびっくらしましたよw

 

 

 

 

♥2、YAMAHA SLB200 が聴ける音源

YAMAHA SLB200 はエレアップライトの定番ですが、
これは見かけとはうらはらにかなりハコ鳴り感が素晴らしく有り、
人気があるのも本当にうなずけます
私はいつか絶対これも手にしたいとおもってます

 

YAMAHA SLB200 ⇒

 

これが聴ける音源、アルバムは

CHRIS MINH DOKY/
THE NOMAD DIARIES

アマゾン(CD)  i Tunes(試聴可能)  

 

 

*YAMAHA SLB200 の音美を満喫出来ます
これもサスティーン、ハコ鳴り感、太さなど、この価格帯でこれだけの音とニュアンスがだせるのは他にないと想う
もちろん奏者の力、設定のセンスもあるけど、解放弦でばい〜んって弾くだけの動画を見ても、
この楽器自体の鳴りがいいことがわかります
アルバムとしても音色の美しさを全面に押し出していて
幻想的でセンスある1枚だと感じます

YAMAHA SLB200 の音を知りたいなら
CHRIS MINH DOKY は絶対チェックですぞ〜〜〜

坂本龍一、マイケル・ブレッカー、 マイク・スターンら豪華ゲスト

 

 

 

♥3、aria SWB Beta “β” が聴ける音源

aria SWB Beta “β”ちゃんはスカパラで聴けます
これは他になかなか所有者がいない感じw

aria SWB Beta “β”⇒

 

聴ける音源は

Tokyo Ska Paradise Orchestra/
BEST OF TOKYO SKA 1998-2007

アマゾン(CD)  i Tunes (試聴可能) 

 

 

*ゲストボーカリストを沢山迎えてのヒット曲をまとめた2枚組アルバムですが、
ボーカル陣たちがまた素晴らしくカックイイ
ベースはモチモチした太い音色設定で心地いいです

アップライトではないであろうベースも結構おり混ざっていて面白いのと、
これほんとに “aria SWB Beta “β”??って感じ笑

私もこの”β”ちやん所有してますが、全く同じような音になりません笑
だのでこの太さは何らかの調整をしてるのかなあ?と感じます

いつかTVで見て聴いたとき、このアップライトえらい太い音なのにヌケがいいなあぁ
と想ったことがあったんですが、
音作りの幅が本当に広く出来るようですねぃ
リペアでプロに調整してもらうってのも手かなと…..

 

それからそれから

一応私のアルバムでも聴けますで笑
持ち前のあつかましさを生かして紹介させて頂きます♥
      ⬇
SHORT HOPE / REACH_rh

通販中です
ご注文は等サイトCONTACTよりお知らせ下さい♥

 

 

 

♥4、チェロとコントラバスが聴けるすんばらしい音源

これはちょっと番外編ですが、カッティングしたり叩いたりもう自由自在のチェロと
野太い完璧トーンに旋律コントロールが驚異的なコントラバス
で本当にしびれる音源です

完全無欠に素晴らしいパッション!

Marc Johnson & Eric Longsworth/if trees could fly

アマゾン(CD)  i Tunes (試聴可能) 

 

 

*これはなんとチェロとコントラバスのみの音源です
その低音部のみでこれだけの表現が出来るのかと想うと、
その可能性の無限さに愕然としてしまいます

 

と、このあたりがアップライトベースの音を楽しめるオススメ音源です

本当は動画音源も多数あるので貼りまくりたいのですが、

このサイトでは著作権、JASRAC的なものにひっかかっってくるので止めておきますので悪しからず…..<(__)>

 

 

では よい アップライトライフをば!

しゃらんるああぁああぁ♥

 

 

時代は縦よ♡(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 

 

rhjampj_v-min

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

 

スポンサーリンク

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − fourteen =