ProToolsで未使用クリップの削除をしてセッションファイルを軽くするには


ProToolsで録音してると、というかDAW全てそうだと思いますが、テイク数を重ねていくうちにセッションファイル(その曲のファイル)が異様に重くなってしまう….

するとバックアップするにもフットワーク重いし、全体的な動作も重くなるしで

作業効率が下がってしまう

なので、不要なクリップ、蓄積した不要な部分を削除してセッション自体を最適化した方がいい

で、簡単なのでやってみた….

 

セッションファイルが重い

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、まず最初に自動バックアップの設定を確認しておく

❤︎2、不要クリップを削除する

❤︎3、セッションをコピーして保存し直す

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、まず最初に自動バックアップの設定を確認しておく

ProToolsは、自動的に動作をバックアップしてくれるようになてるので、初めにその設定を見直しておいた方がいいのかもしれません

多分プリセットのままだと結構濃い設定(重くなる設定)だったような記憶があります

 

ProTools>環境設定環境設定-min

 

Protoolsの初期設定ウィンドウが開くので、その中の、自動バックアップの内容を確認する(直近のバックアップの回数が多ければ多いほど振り返って戻せるけれど、その分、未使用のクリップファイルがどんどんたまっていくので(99までw)当然がっつり重くなる)

分数は、1分とかにしても、1分以内で何回も録音できないと思うので、1分で細かく増えていくわけではない

通常は5と5くらいでいいのかもしれない….↓

Protools初期設定-min

 

上記の設定を確認してから曲の録音をしていくといいかも,,

 

 

❤︎2、不要クリップを削除する

上記の設定をしても、ヘヴィに録音してるとすぐ重くなります

 

下記は軽い気持ちでふぉいふぉいさらりと録音してたら4.59GBだった
私は練習しながら録音したりするので、テイク数がかなりすんごいことになる
なので、1曲だいたいできたなって頃には10GB以上になったりします笑(アホかw)
そうなる前にマメに未使用のクリップは削除しておいた方が作業がスムーズになる

4.59GB-min

 

手順としては、
ProToolsの右側にクリップボードがある、その右上の三角をクリッククリップボード-min

 

そこから、選択>未使用>を開くクリップ>選択>未使用-min

 

 

未使用のクリップが選択されて、グレーに表示されるので、そのグレーの部分にカーソルを置いて右クリック未使用のクリップが選択された-min

 

 

クリアをクリッククリア-min

 

 

さらに、削除をクリック
(消去をクリックすると、そのクリップに関わるものがすべてこの世から去るようです。更に、1こづつ本当にいいの?本気なの?本気で私を消すの?それでいいと思ってんの?っていちいち聞いてこられて面倒だから削除にしといた方が良いかも笑)

削除-min

 

 

 

❤︎3、セッションをコピーして保存し直す

クリップをトラックで使用してるものだけにして最適化するということなんですが、

できたセッション(曲のファイル)は、ただそれをコピーするだけでは不要なファイルがあって重たいにも関わらず、HDに散らばってしまったファイルがあって不完全なバックアップになってしまう

完成したセッションを保存したいとき(バックアップ)、外部のスタジオに持っていくなどのとき、不要な素材ファイルを削除し、散らばってしまった必要な素材をセッション内にまとめて完全なバックアップを作成するということです

未使用のクリップを削除したら今度はセッション自体独立した保存にし直す

 

ファイル>コピーを保存
(セッションのコピーを保存から、全てのオーディオファイルとセッッションのプラグイン設定フォルダを保存する必要がある)コピーを保存-min

 

 

コピーするアイテムにチェック入れて保存する

セッションのコピー-min

上記のようにセッションのコピーを保存から、全てのオーディオファイルとセッッションとプラグイン設定フォルダを保存にチェック
ムービーがるセッションに関しては、ムービー/ビデオファイルにもチェックを入れる

 

すると、

4.59GB989.7MBになりましたw

989.7MB-min

 

曲が完成した最後にバックアップとしてこれをやってもいいのかもしれませんが、ある程度作業を区切ってこれをマメにやった方が動作がスムーズになるので、私のようにカツカツのPCスペックは特にお試しアレ

 

サンプリング周波数が高くなった今の時代はとにかくデータが信じられないくらい重くなるのでびっくりします笑

私、コルグのD8ってのを使ってたこともあるのですが、それなんて本体の容量が1.5GBでした 笑

 

YAMAHA AW16で80GB

今はみんなPCなのでHDだと1TB?笑

 

でもソフト自体が重いから全然作業は軽くならないみたいな笑

快適なスペックで滑らかに軽やかに無心でやってみたいものです笑

 

っってことで楽しい快適ProToolsライフをば!

しゃらんるああぁあ❤︎

 

ProToolsショートカットキーを覚えられる、
“ProToolsショートカットキーララバイ” 
という唄を作りましたので是非聴いてみてくださいw

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

Rh.jampjもどうぞ宜しく♥

ちなみに外付けHDにバックアップすると思いますがHDには寿命があり3年〜5年くらいだそうです。3年で交換して保管しておくのがいいかもしれない。なので、3TBとかを5年以上使うとかより、1TB、2TBを使って長くて3年で変えてストックしてくのがいいみたい。
更に、ポータブルタイプより、ちゃんと熱を逃がすための通風孔みたいのがあるタイプじゃないと四六時中電源入れてるとクラッシュしやすいみたです………..

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

新品価格
¥9,480から
(2016/5/21 02:11時点)

 

BUFFALO ターボPC EX2対応 USB2.0用 外付けHDD 1TB HD-LS1.0TU2E

新品価格
¥10,358から
(2016/5/21 02:20時点)

 

スポンサーリンク

\(`^`)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + fifteen =