注目のセミフォロウボディベース


 

セミフォロウボディのベースってスキ

フェンダーでも何種類か出してましたよね…

今はないものが多いみたいですが、、

今日は少しマニアックなお話し笑

セミホロウボディベース_

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

❤︎1、セミホロウボディベースて?
(ロック系・メロウジャジィ系・シンベニュアンス系)

❤︎2、セミホロウボディベースの狙い目は?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

スポンサーリンク

 

 

❤︎1、セミホロウボディベースて?

(ロック系・メロウジャジィ系・シンベニュアンス系)

セミホロウボディってつまりボディの中身に空洞な部分を作り、楽器の本体の響きをよくする、本体の鳴りを大きくするなどの要素があるもののこと

完全にアコギのように中が全部空洞になっているものは少なく、基本的には本体の真ん中の部分は空洞になってなくて、ボディの端に空間を作っている

だからセミ?

フルアコは全部くりぬいたバディのものを言うみたい,,,

ベースの場合、どうしてもボディが軽くなると、首にかけた時の重心がヘッド側にきてバランスが悪くなりがちなのがややアレかな・・・・

でもよく、ハウリやすくなるとか言われますが、そんな気になりません

アップライトベースの方がよっぽどハウルし笑

 

で、セミホロウボディベースといえばセミアコベースとかヘフナーとかを想像するかもしれませんが、

全然違うタイプのも無数にある

セミアコベースやヘフナーはどちらかというとピックでロック系なイメージが私にはあります(あぁ固定概念w)

弦の幅は狭く、ネックは細い 笑

ズバリ私はセミアコベースやヘフナーには全く魅力を感じません笑

 

好きな方、ごめなさい

あくまで私の好みで言ってますのでお許しください

 

私が好きなのは

メロウジャジィ系シンベニュアンス系です

すまみせん勝手なネーミングです笑

それって一体何?というと。。。

 

ジャジィ系はそのままそのニュアンスでいけそうな太く、枯れたトーンを出せる系

シンベニュアンス系はややゴリっとしたコシとサスティーンを持ちつつエア感もあるイメージです(ビャウ〜〜んてニュアンスを持ってるものたち)

 

つまり、セミホロウでフレットレスというのにとても魅かれてしまう笑

 

15年くらい前までは、結構出てたんですよ笑

最近はめっきり在庫が無いようですが…….

 

で、昔よく私は、セミホロウベース、セミホロウフレットレスを見たり触ったり聴いたりするのがたまらなく好きだった笑

最近はあまり新作セミホロウベースの広告を見ない……..

もちろんでっかいどうの店頭にはそんなのほとんどない笑

 

多分需要がないんでしょう………

私からするとなんで?もっとみんなが欲すれば在庫増えるだろうに!!!って思うのです笑

なので今日はセミホロウベースの素晴らしさをくどくど書いておきたい次第であるます笑

 

❤︎2、セミホロウボディベースの狙い目は?

きっと今のベースマンはスラップ系が多いんだと思う

アップテンポでギンギンいける方にとってはあまり魅力を感じないのかな?

でもそれはそれとして、トーンで楽しむ側面もあっっていいかな?とか思う人には是非セミホロウボディベースをチェックしてみてほしいぃ!

まず私が最初に目をつけて気になっていたのは

 

Crews maniac sounds
クルーズマニアックサウンド

Uncle Fat (Fretless Semi-Hollow)

Crews maniac sounds クルーズマニアックサウンド Uncle Fat (Fretless Semi-Hollow)

価格:211,140円
(2016/3/30 11:25時点)
感想(0件)

<スペック>
Neck: Ebony On Maple, Fretless. Satin Finish
Body: Hollow Body Light Weight Ash.
Machine Head: Gotoh GB-30
Pick Up: Crews Type J Front.
Pre Amp. Crews TBC-1
Control: Volume, Balancer,
Treble and Bass EQ, Preamp By-Pass SW.
Bridge: Crews Spiral Bridge.
Color: 3TSB, Black, Natural, Heat Natural (Shown), and Other

私はあまりにもこれが気になったので、かなり前、取り寄せて試奏させてもらったことがあります(当時、キクヤではそれが可能だった)

特徴は、
やや小ぶりなので粘りのある音
(テンションがゆるく、ビブラードかけまくれる笑)
指板光沢塗料がないので枯れたトーン
アクティブとパッシブを切り替えることができ、かなり音色カラーを変えられる
太くてアコウスティカルなエア感がある

ルックスも究極にかっこいいくてシビレル❤︎

これかなりオススメです

じゃ何故あーたは購入しなかったの?と言いますと、すでにフェンダーフレットレス持ってるのにこんな効果な楽器私にはまだ早い笑と感じたのと、私がフレットレスを選ぶ理由の一つの “ビャウ〜〜んって成分” が少なかったから

太くでモチモチした響きだったんです
ドゥ〜〜ん って感じ

アコウスティックで太い音が好きな人にはハマると思う
すんごい弾きやすいし

 

 

そしてやっぱりこれ

GODIN/A4 ULTRA FRETLESS SA

GODIN/A4 ULTRA FRETLESS SA【ゴダン】【在庫あり】

価格:210,600円
(2016/3/30 11:47時点)
感想(0件)

<スペック>
■TopSolid Spruce
■BodyTwo-Chambered Silver Leaf Maple
■NeckMaple
■Fingerboard Ebony(305R)
■Scale34”, 864mm
■Nut Width38mm
■BridgeEbony
■PickupRMC Custom Piezo Pickups, Lace Sensor Custom Magnetic Pickup
■ColorNatural
■StringsA4 Fretless
ECB81SL Chrome Light, Flatwound, Super Long Scale
(.045,.065,.080,.100 )
■CaseGigbag

“ダブルチェンバーボディ構造”で、中は空洞だけれど、エフホール等の穴がない。なのでハウらな〜いw

んでピエゾとレースセンサーピックアップの音をミックスできるので、
かなりアコウスティックなのに締まりのある音でもある

ブリブリした感じ
(これも試奏させてもらたことあるけど低音のヌケの良さに驚いた

 

 

そしてワーウィックとかスペクターとかアイバニーズもステキ

SPECTORCORE PIEZO 4

これは公式動画ありました〜〜

Spector/Core Piezo4 【スペクター】

新品価格
¥77,760から
(2016/5/1 06:01時点)

 

 

Ibanez
Bass Workshop SRF700-BBF 【Fretless】

Ibanez Bass Workshop SRF700-BBF 【Fretless】

価格:97,200円
(2016/3/30 12:09時点)
感想(0件)

 

 

それからそれからこれもすっごい気になる
音が気になる音が気になる音が気になるw

Atlansia Victoria Fretless

 

ATLANSIA VICTORIA SPECIAL Fretless フレットレスベース (アトランシア)

新品価格
¥550,800から
(2016/6/5 22:26時点)

公式サイトにて価格確認、注文可能
http://atlansiaguitars.com/Bass-Guitar.php?line=Victoria

Atlansia Victoria 5string Fretless

 

 

 

あとこれもw

Fender Japan ホロウボディ・ジャズベース JB/HO (BLK)

Fender Japan ホロウボディ・ジャズベース JB/HO (BLK)

新品価格
¥116,640から
(2016/3/30 12:28時点)

【アウトレット】 Fender Japan ホローボディ・ジャズベース JB/HO (F3S)

新品価格
¥116,640から
(2016/3/30 12:36時点)

こういったフェンダーのセミホロウも昔何種類かあった
シンライン型でピックアップが変わってるやつとか,,,
(TNB110SPL これはもうないみたい………..)

 

んでもちろん私の

fender PBAC-100FL

も、すっごいオススメですが、生産終了なので、中古で探すしかないです…
最近チラホラ出てきてるようです……..

fender PBAC-100FL

 

 

 

で、やっぱり一番私が気になるのは

Rob Allen ≪ロブ・アレン≫ MB-2 4st ”Curly Maple Top”

http---www.roballenguitars.com

http://www.roballenguitars.com

公式サイトでPCだと音色も確認できますw

 

 

その他、パーシージョーンズが所有しているアイバニーズの改良ベースもすんごい気になる

確か秘っそりホロウボディでピエゾなはず

んで、音色は超好み!

ビャウ〜〜ん ビィワアァ〜〜〜〜ん

ピャウピャウ〜〜ん ボキボキ〜〜〜って感じがたまらないw

おそらくワウ的なものも使ってるし空間系のエフェクトも使ってる

とにかくかっちょいい!!!

3曲めあたりそのニュアンスでてるw そんなところなんですが、単に私の好みを並べてみました でもぜひ、新規購入の際、セミホロウボディベース、セミホロウフレットレスベース も選択の中に入れてみてくださひw

違う側面が見えてワクワクしますよ❤︎

 

では楽しい セミホロウバデーライフをば!

 

しゃらんるああぁあ❤︎

 

 

REACH_rh // Discography (CD アルバム解説ページ)

REACH_rh //楽曲使用権が購入できるページ(AudioStock)         

❤Twitter, Facebook, G+, Feedly にて当サイト更新情報配信中です
宜しくどうぞ御贔屓に<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 Twitter   asset.f.logo.lg   btn_g_red_normal.png-34

follow us in feedly

Rh.jampjもどうぞ宜しく♥

 

スポンサーリンク

うっとり♡(‾ー(‾ー‾) ー‾)v

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 11 =